Supreme×The Velvet Underground「Teeのサイズ感」レビュー

Supreme×The Velvet Underground「Teeのサイズ感」レビュー
Supreme×The Velvet Underground「Teeのサイズ感」レビュー

Supreme×The Velvet Underground「Teeのサイズ感」レビュー

2019年9月21日(土)、Supremeの2019FWで「The Velvet Underground(ヴェルヴェット・アンダーグラウンド)」とのコラボアイテムが発売されました。

私自身実店舗に並び、Tシャツを購入してきたので、そのレビューをしていきたいと思います。

Tシャツは毎シーズン必ず発売されるので、サイズ感など是非参考にしてみてください。

 

Advertisement

 

 

Tシャツ「The Velvet Underground Tee」

概要

ブランド:Supreme®

名称:The Velvet Underground Tee

コレクション:2019FW

発売日:2019年9月21日

カラー展開:全5色(購入したのはBlack)

材質:コットン100%

定価:税込7,560円

 

The Velvet Undergroundとは

「The Velvet Underground」とは、1964年にアメリカ・ニューヨークで結成されたロックバンドのことです。商業的には大きな成功は収めませんでしたが、性や薬物など人間の暗部を深く鋭くえぐった歌詞が同世代や後世のアーティストに多大な影響を与えました。(引用:Wiki)

 

購入まで

私は発売当日にSupremeの名古屋店に10時頃から並び、30分弱並んで購入することができました。

コラボTシャツは全部で3種類のデザインがあり、迷った結果1番インパクトがある「The Velvet Underground Tee」を購入しました。

ちなみに店舗ではもちろん、オンラインでもコラボTシャツは売り切れていないので、興味のある方は是非見てみてください↓(2019/9/23時点)

https://www.supremenewyork.com/shop/t-shirts/u5bfsgtar/jtaz90156

 

 

実物写真

前方

一般のフォトTよりも、少し縦が短いサイズでプリントが入っています。

実物を見て驚いたのが、このプリントが思っていた以上に厚いことです。簡単にヒビが入らなそうなしっかりとしたプリントになっています。

また左下部には、さりげなくボックスロゴも入っています。

 

サイド

 

後方

 

タグ

 

 

 

サイズ感

168㎝の痩せ型Sサイズを着用しています。

着画でサイズ感をみる

1番に着丈が長くみえます。お尻が半分くらい隠れています。

その影響もあって、全体的にみれば縦に長いシルエットになります。

 

部位別でサイズ感をみる

着丈

長いです。しかし着丈に関してはSupremeのTシャツ全般に共通していえることなので、このTシャツに限った話ではありません。

一般のTシャツでいうM~Lサイズの着丈が、Sサイズですでにあります。

 

身幅

少し大きいといった感じです。ジャストまではいきませんが、ほぼほぼピッタリです。

薄い生地のもの、例えばユニクロのAir Rismであれば、余裕で中に着用でます。

 

袖丈

ジャストです。

 

袖幅

ジャストです。

 

 

まとめ Sサイズがおすすめ、Mサイズはギリギリ許容範囲

プリントが前後に入っており、少し派手ですが、個人的にはお気に入りの1枚になりそうです。

サイズ感に関しては、私の体型(168cmの痩せ型)に近い方は、Sサイズが無難な気がします。オーバーサイズで着用したい方はMサイズが良いと思います。

しかし着丈が異様に長いので、Mサイズだとお尻が完全に隠れるほどの着丈があることは、頭に入れておいてください。またLサイズやXLサイズまでいってしまうと、着丈が長すぎてスカートになりかねないので、そこは注意が必要です。

 

SupremeのTシャツのサイズ感に関しては、以下の記事で詳しく解説しているので、是非参考にしてみてください↓

Supreme Tシャツのサイズ感「S・Mサイズのサイズ感を徹底解説します」レビュー

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。