SupremeのTシャツのサイズ感を徹底解説します!「Sサイズ・Mサイズ」

SupremeのTシャツのサイズ感を徹底解説します!「Sサイズ・Mサイズ」
SupremeのTシャツのサイズ感を徹底解説します!「Sサイズ・Mサイズ」

SupremeのTシャツのサイズ感を徹底解説します!「Sサイズ・Mサイズ」

みなさんはSupremeTシャツを持っていますか?

Supremeでは毎シーズン、10種類以上のTシャツが発売され、実際に購入する方も多いかと思います。

しかし、実店舗で購入しようとしても後ろに大勢の人が並んでいるのでなかなか試着しずらかったり、また実店舗が近辺になくオンラインでしか購入できない方はいるなかで、1番気になるのがサイズ感ではないでしょうか。

そこで今回はSupremeのTシャツのサイズ感(SサイズとMサイズ)を徹底解説していきたいと思います。実物写真を多めに使い分かりやすく解説しているので、是非参考にしてみてください。

 

Advertisement

 

 

Supremeとは

ご存じだとは思いますが、まずは簡単にブランド紹介をします。

James Jebbia(ジェームス・ジェビア)が1994年にアメリカ・ニューヨークで立ち上げたブランドです。現在は年齢性別問わずさまざまな人に好まれていますが、もともとは「スケーターのため」のブランドでありました。

特徴は何と言ってもコラボではないでしょうか。「The North Face」をはじめ「Vans」や「Undercover」、最近ですと高級ブランド「Louis Vuitton」ともコラボアイテムを出しています。

日本では、当時人気大絶頂だった窪塚洋介さんが着用して一躍人気に火が付きました。

 

引用:https://www.supremenewyork.com/index

Supremeの代名詞「Box Logo」

 

サイズ表で比較してみる

今回はSサイズとMサイズを主にしてサイズ感を解説していきます。

まずは公式のサイズ表からみていきましょう。

部位 Sサイズ Mサイズ ユニクロのMサイズ

【参考】

着丈 70cm 73cm 70cm
身幅 50cm 53cm 51cm
袖丈 23cm 23.5cm 21cm

SサイズとMサイズでは袖丈の数値はそこまで変わりありませんが、着丈と身幅に関してはそれぞれ3cmも異なります。

また個人的にSupremeのTシャツは着丈が長い印象があり、参考値として載せたユニクロのTシャツと比較すると、同じMサイズでSupremeの方が3cmも長くなっています。

ここには載せていませんが簡単にサイズ表だけで比較すると、SupremeのMサイズがユニクロで言うLサイズといった感じでした。

 

実物写真で比較してみる

次は実物を並べて比較してみましょう。

左:Sサイズ 右:Mサイズ

左:Sサイズ 右:Mサイズ

左:Sサイズ 右:Mサイズ

Mサイズのほうが一回り以上大きく感じるのではないでしょうか。

特に着丈に顕著な違いが確認できると思います。

 

着用して比較してみる

最後は着画で比較してみます。

168㎝の痩せ型S・Mサイズを着用しています。

左:Sサイズ 右:Mサイズ

左:Sサイズ 右:Mサイズ

左:Sサイズ 右:Mサイズ

着用してみると、Mサイズの方が着丈が長いのはもちろんですが、身幅も大きくみえるのではないでしょうか。

私の体型(168cmの痩せ型)ですと、ジャストで着用したいならSサイズ大きめに着用したいならMサイズといったところです。

過去にLサイズ、XLサイズともに試着したことがありますが、どちらも大きすぎて不格好になってしまい購入には至りませんでした。私の体型に近い方は、SサイズかMサイズで用途によって使い分ければ間違いないかと思います。

 

まとめ

アメリカのブランドということもあり、最小サイズのSサイズでも私の体型(168㎝の痩せ型)でジャストかそれ以上の大きさがあります。

逆にLサイズ、XLサイズになると大きすぎてしまい不格好に見えるので、十分に考えて購入するようにしましょう。

個人的にはオーバーサイズで着用したいとしてもMサイズでおさえておくのが無難な気がします。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。