【フリースのサイズ感】Supreme×The North Faceを徹底解説します! Denali Fleece Jacket 2019SS

【フリースのサイズ感】Supreme×The North Faceを徹底解説します! Denali Fleece Jacket 2019SS
【フリースのサイズ感】Supreme×The North Faceを徹底解説します! Denali Fleece Jacket 2019SS

【フリースのサイズ感】Supreme×The North Faceを徹底解説します! Denali Fleece Jacket 2019SS

SupremeThe North Face(ザ・ノース・フェイス)

毎シーズン必ずコラボしている両者ですが、ヌプシやバルトロをはじめ、マウンテンパーカーやデナリフリースジャケットなど、様々なモデルからアイテムを展開するため毎回毎回サイズ選びに迷ってしまいます。

そこで今回は、2019SSに発売されたデナリフリースジャケット(Denali Fleece Jacket)サイズ感をレビューしていきたいと思います。是非購入時の参考にしてみてください!

 

Advertisement

 

 

デナリフリースジャケットとは?

デナリフリースジャケット、略してデナリは1989年に誕生しました。

登山や探検などの遠征用として開発されたデナリは、保温性はもちろんのこと、速乾性や静電ケア設計など、ノースフェイスらしい様々な機能を併せ持ちます。

ちなみに今回参考にするデナリフリースジャケットは、Supremeとのコラボ商品です。詳細な概要は以下の通り↓

ブランド:Supreme®×The North Face®

名称:Denali Fleece Jacket

コレクション:2019SS

発売日:2019年3月30日(土)

カラー展開:イエロー・パープル・ブラック・レッド・ティール

材質:ポリエスチル100%

定価:税込25,920円

私は運よくDSMGのWeb抽選に当選し、購入することができました。相当迷った結果、普段使いしやすい無難なブラックSサイズを購入しました。

コラボ商品ですが、ノーマルのデナリフリースジャケットと遜色ないので安心してください。

 

実物写真

まずは簡単に、実物写真から見ていきましょう。

・前方

 

・アーチロゴ

賛否両論あるアーチロゴですが、ブラックカラーに関しては黒×黒のため目立ちにくいです。

 

・サイド

 

・後方

 

・生地感

The North Faceのフリースは、厚みがあるバーサマイクロ300という素材を使用しています。肌触りも良く非常に暖かいのですが、真冬にこれ1枚のみだとさすがに厳しいです。

ダウンなどのインナーとして着用すればかなりの気温に耐えれるとは思うのですが、形ががっちりしているので、インナーとして着用すると肩回りが窮屈になってしまい、あまりオススメはできません。

 

 

気になるサイズ感は?

ここからは本題のサイズ感について解説していきます。

まずは着画からです。168㎝の痩せ型Sサイズを着用しています↓

全体的な見た目としては袖丈が少し長いくらいで、他はジャストなサイズ感に見えます。

唯一気になったのが着丈で、若干短いように感じました。裾からインナーに着用しているTシャツが出てしまっています。ちなみにインナーに着用しているTシャツはSupremeのSサイズなのですが、それよりも5cm~10cmほど短いです。

他の部位もそれほど大きくないので、着丈が長いほうが良い方はワンサイズ、もしくはツーサイズ上げても良いかもしれません。

他に気になった点としては身幅で、中に厚手のパーカーやスウェットを着込むことができますが、少し窮屈になってしまいます。もし中に何枚も着用したい方は、こちらもワンサイズ、もしくはツーサイズ上げをオススメします。

 

 

まとめ

The North Faceのフリースは気軽に羽織れるアウターで、非常に使い勝手が良いです。

サイズ感に関しては、私の体型(168㎝の痩せ型に近い方はSサイズがジャストで着用できるサイズだと思います。

ジャストと言っても着丈が短いので、着丈が短いのが苦手な方はワンサイズかツーサイズ上げでも問題ないです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。