【マウンテンパーカーのサイズ感】Supreme×The North Faceを徹底解説「Mountain Parka 2019SS」レビュー

【マウンテンパーカーのサイズ感】Supreme×The North Faceを徹底解説「Mountain Parka 2019SS」レビュー
【マウンテンパーカーのサイズ感】Supreme×The North Faceを徹底解説「Mountain Parka 2019SS」レビュー

【マウンテンパーカーのサイズ感】Supreme×The North Faceを徹底解説「Mountain Parka 2019SS」レビュー

SupremeThe North Face(ザ・ノース・フェイス)

毎シーズン必ずコラボしている両者ですが、ヌプシやバルトロをはじめ、マウンテンパーカーやデナリジャケットなど、様々なモデルからアイテムを展開するため毎回毎回サイズ選びに迷ってしまいます。

そこで今回は2019SSに発売されたSupreme×The North FaceからMountain Parka(マウンテンパーカー)サイズ感を解説していきたいと思います。是非今後の参考にしてみてください。

 

Advertisement

 

 

概要 DSMGでSサイズを購入

ブランド:Supreme®×The North Face®

名称:Mountain Parka

コレクション:2019SS

発売日:2019年3月30日(土)

カラー展開:Yellow・Teal・Red・Purple・Black

材質:ナイロン100%

定価:税込52,920円

私は運よくDSMGのWeb抽選に当選し購入することができました。

5色展開とカラフルなカラー展開になり、1番人気だったYellow(イエロー)をはじめTeal(ティール)やPurple(パープル)など、全体的に春らしい明るいカラーリングになりました。

私は相当迷った結果、海外の方の着画を見てTealSサイズを購入しました。

 

 

実物写真

・前方

Tealとは青緑色の1種で青と緑の中間色のような色味です。カモの羽色とも呼ばれているオシャレな色ですが、ぱっと見は水色ですね。

 

・アーチロゴ

賛否両論あるアーチロゴですが、刺繍は厚く、高級感ある作りになっています。

 

・サイド

 

・後方

 

・生地感

中は厚い起毛のような素材になっています。

暖かいは暖かいですが真冬でこれ1枚のみだとさすがに厳しそうです。フリースなどを中に着込めばある程度の気温は耐えれそうな気はしますが防寒性は高いわけではないです。少し肌寒い秋口に大活躍しそうです。

 

 

気になるサイズ感は?

ここからは本題のサイズ感を解説していきたいと思います。まずは着画をご覧ください。

168㎝の痩せ型Sサイズを着用しています。

着丈に関しては私の体型ですと本当にジャストといった感じでした。

着画の写真はインナーにSupremeのSサイズのTシャツを着ているのですが(1~3枚目参照)、それよりも1cm~2cmほど着丈が短いです。着丈が短いのが苦手な方は他の部位にも注意してワンサイズかツーサイズ上げるのをオススメします。

身幅に関しては余裕で厚手のパーカーやスウェットを着込めるくらいです。この1枚だけでは防寒性が心細いので、ある程度中に着込める余裕があったのは良かったです。

袖丈に関しては少し長い程度です。腕を伸ばすと手のひらが完全に隠れてしまうくらいの長さがありますが、袖口にはマジックテープが付いており長い場合は絞ればよいのでそれほど問題ではありません。

最後に袖幅に関しては若干太く感じましたが、中に着込むことを考慮すれば丁度いい太さだと思います。

全体的にみて私の体型(168cmの痩せ型)でSサイズがジャストといったサイズ感でした。着丈をはじめそこまで大きいサイズ感ではないので、MサイズやLサイズでもオーバーサイズで着用するなら問題なく着用できると思います。

 

 

まとめ

SupremeとThe North Faceは毎シーズンではありませんが定期的に購入できており、今回も無事購入することができて良かったです。

サイズ感に関しては私の体型(168㎝の痩せ型)に近い方はSサイズがジャストで着用できるサイズ感だと思います。オーバーサイズで着用したい場合は着丈が短いのでワンサイズ、もしくはツーサイズ上げても個人的には問題ないと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。