【購入レビュー】Supreme Molotov Kid Tee「サイズ感など徹底レビュー」2019SS

【購入レビュー】Supreme Molotov Kid Tee「サイズ感など徹底レビュー」2019SS
【購入レビュー】Supreme Molotov Kid Tee「サイズ感など徹底レビュー」2019SS

【購入レビュー】Supreme Molotov Kid Tee「サイズ感など徹底レビュー」2019SS

2019年4月6日(土)にSupremeの2019SSで”Spring Tee”と題し、全9種類のTシャツが発売されました。今なお人気が高い「Cupid Tee」をはじめ、アメリカのクリエイティブディレクター”Andy Howell”のアートワークを落とし込んだ「Molotov Kid Tee」や、「Suzie Switchblade Tee」がラインナップされました。

今回は、このSupremeの2019SSの”Spring Tee”から「Molotov Kid Tee」をレビューしていきたいと思います。Tシャツは毎シーズン必ず発売されるので、サイズ感など是非参考にしてみてください。

 

Advertisement

 

 

Molotov Kid Tee

概要

ブランド:Supreme®

名称:Molotov Kid Tee

コレクション:2019SS

発売日:2019年4月6日

カラー展開:全8色

材質:コットン100%

定価:税込7,020円

8色展開とカラフルなカラー展開になり、今回私は発色が良さそうだったパープルを購入してみました。オンラインで購入したのですが、特にかたまることもなく、すんなりと購入画面までいくことができました。

 

Molotov Kid とは

1990年代に絶大な人気を誇った、New Deal Skateboards(アメリカのスケートボードチーム)のクリエイティブ・ディレクター”Andy Howell(アンディー・ハウエル)”のアートワークが元ネタです。ライターと火炎瓶らしきものを少年が持っており少し過激的ですが、イラストのタッチはとてもポップで、如何にもアンディー・ハウエルらしいデザインになっています。

 

 

実物写真

内容物

 

前方

 

サイド

 

後方

 

タグ

久しぶりにオンラインで購入できたので知りませんでしたが、現在はタグが切られることなく全タグの状態で発送されるみたいです。昔は半タグだったと記憶しているのですが、変わったのでしょうか。

 

 

サイズ感

168㎝の痩せ型Sサイズを着用しています。

着画でサイズ感をみる

着丈が若干長い気がしますが、ジャストか少し大きいくらいのサイズ感でしょうか。

 

部位別でサイズ感をみる

着丈

個人的にSupremeのTシャツは着丈が長い印象があります。今回も長く感じました。

身幅

ジャストか少し大きいくらいです。

袖丈

ジャストか少し大きいくらいです。

袖幅

今までより若干太くなった気がしました。実際に1つ前のシーズンである、2018FWのTシャツと比較してみます。

部位 2018FW 2019SS
着丈 70cm 71cm
身幅 48cm 47cm
袖丈 22cm 21cm

確かに2019SSのほうが1cmではありますが大きくなってます。数値上だと1cmだけの違いですが、実際に着用してみると、数値以上に大きいように見えます。

 

 

まとめ

これからの季節に向けTシャツは是が非でも欲しかったので、無事購入できて良かったです。

サイズ感に関しては、私の体型(168㎝の痩せ型)ですとSサイズがジャストのようです。今シーズン(2019SS)のTシャツは、1つ前のシーズン(2018FW)よりも若干大きくはなっていますが、そこまで気にするほどではないと思います。

同日に発売された「Suzie Switchblade Tee」のレビュー記事もあるので、こちらも是非↓

【購入レビュー】Supreme Suzie Switchblade Tee「サイズ感などをレビュー」2019SS

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。