【購入レビュー】Supreme ボックスロゴパーカー「Bandana Box Logo Hooded Sweatshirt 2019FW」サイズ感も

【購入レビュー】Supreme ボックスロゴパーカー「Bandana Box Logo Hooded Sweatshirt 2019FW」サイズ感も
【購入レビュー】Supreme ボックスロゴパーカー「Bandana Box Logo Hooded Sweatshirt 2019FW」サイズ感も

【購入レビュー】Supreme ボックスロゴパーカー「Bandana Box Logo Hooded Sweatshirt 2019FW」サイズ感も

みなさんはSupremeパーカーを持っていますか?

ボックスロゴをはじめSロゴやアーチロゴ、時には総柄など多種多様なデザインが存在します。さらにパーカーは毎シーズン必ず発売されるのでチェックしている方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな数あるSupremeのパーカーの中からボックスロゴパーカー(Bandana Box Logo Hooded)をレビューしていきたいと思います。Supremeのなかでも断トツに人気があるボックスロゴアイテム。2019FWで発売されたBandana Box Logo Hooded Sweatshirtを参考に見ていきましょう。またサイズ感についても少し解説しているので、是非購入時の参考にしてみてください。

 

Advertisement

 

 

Bandana Box Logo Hooded Sweatshirt

概要

ブランド:Supreme®

名称:Bandana Box Logo Hooded Sweatshirt

コレクション:2019FW

発売日:2019年12月14日

カラー展開:ブラック・ネイビー・レッド・グレー・ピンク・ブラウン・ライトブルー・イエロー

材質:コットン100%

値段:29,700円(税込)

2019FWから事前抽選が採用されるようになり、発売2日前にメールにて当落が分かる形式になりました。もちろん私もこの抽選に参加しましたが残念ながら落選してしまい、当日のオンラインにかけるしかありませんでした。オンラインは激戦区なので正直期待はしていませんでしたが、画像認証も出ず、かつクレジットカードの決済も1発で通り見事購入することができました。私が購入したのはブラウンのSサイズです。1番人気のグレーやブラックを避けたのが功を奏したのかもしれません。

 

値段

FWシーズンで発売されるパーカーは、裏地が起毛でできていることが多く、30,000円前後の価格帯になっています。一方SSシーズンで発売されるパーカーは、裏地がシンプルなコットン素材なので、約25,000円前後で購入できる感じです。SSシーズンのほうが生地が薄い分、5,000円ほど値段が安くなっています。

 

 

実物写真

前方

ボックスロゴ部は、相変わらず重量感がある贅沢な刺繍でできています。また2019FWで発売されたボックスロゴパーカーはボックスロゴ部にバンダナ柄が施されているのが特徴の1つであり、他に同コレクションでは同デザインのボックスロゴTシャツもリリースされています。

 

サイド

 

後方

 

タグ部

 

 

サイズ感 168cmの痩せ型でMサイズを着用

168㎝の痩せ型Sサイズを着用しています。

着画でサイズ感をみる

見た目に関しては袖丈が少し長いくらいで、他ほぼジャストなサイズ感といっても良いのではないでしょうか。

 

部位別でサイズ感をみる

着丈

ジャストです。お尻が半分くらい隠れる長さがあります。

身幅

少し大きいくらいです。中に厚手のロンTを着用できる余裕がありますが、厚手のスウェットとなると少し厳しいかもしれません。

袖丈

少し長いです。腕を伸ばすと手の半分が隠れていてしまう長さがあります。

袖幅

ジャストです。

 

 

まとめ

ボックスロゴパーカーは1つも所持していなかったので、無事購入することができて良かったです。久しぶりにオンラインで大型アイテムを購入できた気がします。また、ボックスロゴ部も今までにないバンダナ柄で、カラーも狙っていた渋いブラウンを購入できたので大満足の買い物でした。

サイズ感に関しては、私の体型(168㎝の痩せ型)に近い方でSサイズを着用の場合、本当にジャケットで着用できるといった感じです。逆にオーバーサイズで着用したいのであればMサイズをオススメします。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。