【バルトロのサイズ感】SUPREME×THE NORTH FACE【雪山】を徹底解説 2017FW

【バルトロのサイズ感】SUPREME×THE NORTH FACE【雪山】を徹底解説 2017FW
【バルトロのサイズ感】SUPREME×THE NORTH FACE【雪山】を徹底解説 2017FW

【バルトロのサイズ感】SUPREME×THE NORTH FACE【雪山】を徹底解説 2017FW

SupremeThe North Face(ザ・ノース・フェイス)。毎シーズンコラボしている両者ですがヌプシやバルトロをはじめ、マウンテンパーカーやデナリなど様々なモデルをベースにしているため毎回毎回サイズ選びに困ってしまいます。

そこで今回は2017FWに発売されたマウンテンバルトロジャケット(通称:雪山)のサイズ感をレビューしていきたいと思います。

デザインに一目惚れした私は発売日の前日から店舗前で待機。抽選で見事30番台を引きマイサイズ(Sサイズ)を購入する事が出来ました。是非参考にしてみてください。

 

Advertisement

 

 

雪山の概要

ブランド:Supreme®×THE NORTH FACE®

名称:Mountain Baltoro Jacket

コレクション:2017FW

発売日:2017年12月2日

カラー:Snow Mountain

定価:税込69,120円

Snow Mountain=雪山の柄がデザインされたMountain Baltoro Jacket(バルトロ)です。オリジナルのバルトロはフードは収納できませんが、このバルトロはフードが収納出来るようになっています。

 

 

実物写真

前方

 

サイド

 

後方

 

タグ

 

 

サイズ感

168㎝の痩せ型Sサイズを着用しています。

着画でサイズ感をみる

最小サイズのSサイズなのですが少し大きめでした。モデルとなったオリジナルのバルトロも所持しているのですが、それよりも少し大きいサイズ感だと感じます。

 

部位別でサイズ感をみる

着丈

ジャストか気持ち短いくらいです。The North Faceのアウターは着丈が短い印象があるのですが、このバルトロもそんな印象を受けました。

身幅

一回り大きいです。痩せ型の方であれば厚手のパーカーやスウェットにプラスしてブルゾンなどのアウターも中に着込める余裕があると思います。

私も真冬はこのバルトロの中にヒートテック×2枚と厚手のパーカーに厚手のブルゾン、さらにはウィンドブレーカーの計5枚を着込んでいたこともありました。

袖丈

少し長いです。

袖幅

太いです。かなり余裕があります。

 

 

まとめ

物凄く派手なデザインで普段使いはしにくいですが、Supremeらしいパンチの効いた柄でとても気に入っています。またバルトロをモデルにしているので防寒性が高く、真冬でも大活躍してくれています。

サイズ感に関しては私のような体型(168cmの痩せ型)であればSサイズが良いと思います。Mサイズでも問題ないとは思いますが、The North Faceのアウターはジャストサイズで着用するのが1番だと思うのでSサイズをオススメします。

またSサイズでも厚手のスウェットやパーカーを中に着込める余裕が十分にあるので、下手に大きいサイズを選ぶよりマイサイズを購入した方が良いと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。