Supremeのパーカーのサイズ感を徹底解説【S Logo Hooded Sweatshirt 2019SS】レビュー

Supremeのパーカーのサイズ感を徹底解説【S Logo Hooded Sweatshirt 2019SS】レビュー
Supremeのパーカーのサイズ感を徹底解説【S Logo Hooded Sweatshirt 2019SS】レビュー

Supremeのパーカーのサイズ感を徹底解説【S Logo Hooded Sweatshirt 2019SS】レビュー

みなさんは、Supremeパーカーを持っていますか?

ボックスロゴをはじめ、Sロゴやアーチロゴ、時には総柄など、多種多様なデザインが存在します。

さらにパーカーは毎シーズン必ず発売されるので、チェックしている方も多いのではないでしょうか?

 

現在Supremeの実店舗は国内で6店舗あり、実物をみれる機会も増えていますが、並びなどに抵抗があり、まだまだオンラインストアで購入している方も多いと思います。

オンラインで購入するとなると、1番気になるのはサイズ感ですよね。

そこで今回は、Supremeのパーカーのサイズ感についてレビューしていきたいと思います。

是非、参考にしてみてください。

 

Advertisement

 

 

パーカーの概要

S Logo Hooded Sweatshirt

今回参考にするパーカーは、2019SSで発売された「S Logo Colorblocked Hooded Sweatshirt(Sロゴパーカー)」です。

ブランド:Supreme®

名称:S Logo Colorblocked Hooded Sweatshirt

コレクション:2019SS

発売日:2019年3月9日

材質:コットン100%

値段:30,240円(税込)

 

値段

SSシーズンで発売されるパーカーは裏地がシンプルなコットンなので、大体25,000円前後です。

FWシーズンで発売されるパーカーは裏地が起毛でできていることが多いので、大体30,000円強する値段になっています。

SSシーズンのほうが生地が薄い分、5,000円ほど値段が安くなっています。

 

 

実物写真

前方

 

サイド

 

後方

 

 

サイズ感 168cmの痩せ型でMサイズを着用

168㎝の痩せ型Mサイズを着用しています。

着画でサイズ感をみる

見た目に関しては、着丈と袖丈が大きく見えます。

特に袖丈はかなり長いのか、余ってたるんでいます。

また、フードもかなりでかく見えますね。

 

部位別でサイズ感をみる

着丈

お尻が完全に隠れる長さがあります。

体型に対して結構長いので、パンツのポケットから物を出し入れする時は、毎回裾を上げないといけません。

個人的にはもう少し短いのが好みですが、オーバーサイズが目的であれば完璧な長さだと思います。

 

身幅

少し大きいくらいです。

着丈が結構長かったのですが、身幅はそんなに大きくはなかったです。

 

袖丈

大分長いです。

手は完全に隠れて、それでもまだ先端に余りがあるくらいです。

 

袖幅

太いです。

薄いスウェットであれば、全然中に着込める余裕があります。

 

 

まとめ Supremeのパーカーは大きめ

私の体型(168㎝の痩せ型)に近い方は、Sサイズがジャストか少し大きい感じで着用できると思います。

今回レビューしたMサイズはオーバーサイズで着用したい場合であれば、完璧なサイズ感だと思いました。

また、実際にLサイズやXLサイズも試着したこともありますが、大きくなりすぎてしまい女性っぽいシルエットになってしまったので、購入には至りませんでした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。