【無料シャトルバス】御殿場アウトレットに御殿場駅発の無料バスを使って行ってきた「乗り場・所要時間・時刻表」

  • 2020.01.22
  • 更新日:2020.01.22
【無料シャトルバス】御殿場アウトレットに御殿場駅発の無料バスを使って行ってきた「乗り場・所要時間・時刻表」
【無料シャトルバス】御殿場アウトレットに御殿場駅発の無料バスを使って行ってきた「乗り場・所要時間・時刻表」

【無料シャトルバス】御殿場アウトレットに御殿場駅発の無料バスを使って行ってきた「乗り場・所要時間・時刻表」

みなさんは静岡県御殿場市にある御殿場プレミアムアウトレットに行ったことはありますか?

2000年7月に開業した同アウトレットは、店舗面積約4.4万㎡、店舗数200以上を誇る国内最大級のアウトレットモールです。そんな御殿場プレミアムアウトレットが2020年4月16日(木)に増設エリアを開業し、店舗面積を約1.7万㎡拡大、アウトレット日本初出店の13店舗を含む88店舗が新たに加わる予定となっています。

そんな今大注目の御殿場プレミアムアウトレットですが、アクセス面も非常に整備されており、自家用車や電車をはじめ、直行バスや無料シャトルバスなど、さまざまな方法で行くことができます。しかし1番気軽に行ける自家用車の場合、どうしても駐車場付近で大混雑が起きてしまい、少し面倒ですが公共交通機関を考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は御殿場プレミアムアウトレットに最も近い駅である御殿場駅から運行されている無料シャトルバスについて、乗り場や所要時間、時刻表などを解説していきたいと思います。是非遊びに行く際の参考にしてみてください。

 

Advertisement

 

 

御殿場プレミアムアウトレット

所在地

郵便番号:412-0023

住所:静岡県御殿場市深沢1312

電話番号: 0550-81-3122

静岡県にあります。富士山に近く、間に遮るものがないので、アウトレット内でも綺麗に富士山を眺めることができます。また箱根や伊豆といった観光地にも近いため、その道中に立ち寄る方も多いそうです。

 

営業時間・休業日

【3月~11月】10:00~20:00

【12月~2月】10:00~19:00

休業日:年1回(2月第3木曜日)

営業時間が季節によって異なるので事前に公式サイトなどで確認しておくようにしましょう。立地的に大雪が降ることもあるので、その際は営業時間等変更になる可能性があります。

 

アクセス

都心からであれば約1時間30分で行くことができます。高速ICや在来線駅も近いので、自家用車や電車など、さまざまな方法で行くことができます。

 

 

無料シャトルバスについて

御殿場駅発

ここからは本題の無料シャトルバスについて解説していきます。

無料シャトルバスは、アウトレットの最寄り駅であるJR東海御殿場線・御殿場駅から運行されています。

御殿場駅|JR東海

御殿場駅には御殿場線のみの1路線しか通っていません。御殿場線に乗るには、東海道本線が通り、新幹線が停車する三島駅が近い、沼津駅(静岡県)が1番アクセスしやすいと思います。沼津駅からは約40分で御殿場駅に着くことができます。

 

乗り場への行き方

①御殿場駅の改札を右(乙女口方面)へ

御殿場駅の改札口はこの1箇所しかないので、改札を出たらとりあえず右へ曲がりましょう。

 

改札を出るとアウトレットの看板がいくつか設置されていので、安心してください。

 

②突き当りまで直進

 

③突き当りを左へ

 

④直進して階段へ

 

⑥階段を降りて右

 

⑦そのまま直進(2番バス停へ)

 

⑧到着です

 

公式サイトの説明も是非↓

https://www.premiumoutlets.co.jp/gotemba/access/special_bus/

 

時刻表

営業開始30分前から15分おきに運行されています。

混み具合によっては時間を待たずに出発する場合もあるのですが、次から次へとバスは来るので、そこまで時間を気にする必要はないと思います。繁忙期には、バスが常に数台待機していることもざらなので、バス停でポツンと待たされることはないと思います。

 

実際の所要時間

公式には約20分となっていますが、実際はどうなのでしょうか?私が御殿場プレミアムアウトレットに行く際は、ほぼ確実にこの無料シャトルバスを使っているので、今までの経験からお伝えしたいと思います。

実際の所要時間は時期によって大きく異なるので、一概には言えませんが、

通常期 → 20分

長期連休(GW・夏休み) → 50分

セール期 → 30分~40分

を目安にしてみてください。

この無料シャトルバスは、途中から自家用車では通行できないアウトレット直行の裏道を走行するので、その裏道にさえ入ってしまえばすぐに到着するのですが、そこに行くまでの道中で渋滞に巻き込まれると時間が掛かってしまいます。

また時間帯によっても多少前後するので、もし渋滞に巻き込まれたくないのであれば10:00~11:00にはバス停にいるのが良いと思います。営業開始後1時間以内であればそこまで混雑していない印象です。そこから午後にかけてだんだんと人が集まってくる感じですね。

 

 

実際にアウトレットに行ってきた

実際に私も2020年1月19日(日)に御殿場プレミアムアウトレットに行ってきたので、その時の写真などをいくつかご紹介します。

富士山が近い影響なのか空気が澄んでおり、とても気持ちよく買い物ができました。この日(1月中旬)の昼間は10℃近くまであったので、日中はコートを着ていると暑いくらいでしたが、夕方になるにつれ肌寒くなり、17:00過ぎる辺りから一気に冷え込みました。冬に行く場合は防寒対策をしっかりしておくほうが良いと思いました。

 

この日は丁度、年に2回の大セール日だったので、アウトレット価格からさらに10%~50%引きでした。あくまでもアウトレットなのでレアアイテムこそなかったのですが、それでも普段使いしやすそうなベーシックなものから、コレクションにもでていた高級なものまで幅広い品揃えでした。

個人的にはBARNEYS NEWYORKが1番おすすめですね。自社ブランドも多いのですが、デザイナーズブランドも多く、Maison MargielaやDries Van Notenをはじめ、RAF SIMONS、SAINT LAURENTなどのインポートブランド、kolorやsacaiなどのドメスティックブランドも数多く置いてありました。

 

 

まとめ

乗り場:御殿場駅乙女口すぐ

時刻表:毎時0分・15分・30分・45分

所要時間:20分~50分(時期により異なる)

無料シャトルバスと聞くと「乗り場が分かりづらそう」「待ち時間が長そう」「混んでそう」などのマイナスなイメージが先行すると思います。しかし御殿場プレミアムアウトレットの無料シャトルバスは、駅の目の前にバス停があり、また1時間に4本も運行しているかつ、次から次にバスが来るので、そういった心配は一切いらないと思います。

さまざまな行き方があると思いますが、是非無料シャトルバスも候補の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでください、ありがとうございました。