Supreme×The North Face「マウンテンプルオーバーのサイズ感」文字ノース レビュー 2015FW

Supreme×The North Face「マウンテンプルオーバーのサイズ感」文字ノース レビュー 2015FW
Supreme×The North Face「マウンテンプルオーバーのサイズ感」文字ノース レビュー 2015FW

Supreme×The North Face「マウンテンプルオーバーのサイズ感」文字ノース レビュー 2015FW

SupremeThe North Face(ザ・ノース・フェイス)

毎シーズンコラボしている両者ですが、ヌプシやバルトロをはじめ、マウンテンパーカーやデナリなど、様々なモデルからアイテムを展開しているため、毎回毎回サイズ選びに困ってしまいます。

そこで今回は、2015FWに発売されたMountain Pullover(マウンテンプルオーバー)、通称「文字ノース」サイズ感をレビューしていきます。

是非参考にしてみてください。

 

Advertisement

 

 

マウンテンプルオーバー「文字ノース」

概要

ブランド:Supreme®×THE NORTH FACE®

名称:Mountain Pullover

コレクション:2015AW

発売日:2015年11月21日

カラー展開:全3色

材質:ナイロン100%

定価:税込38,880円

今から3年半前のコラボアイテムです。

 

デザインについて

黒人公民権運動活動家のマルコムXの有名な言葉「By Any Means Necessary」の文字が全面にデザインされています。

日本語訳で「何としてでも」「如何なる手段を取ろうとも」、と何ともSupremeらしい攻撃的なメッセージです。

 

購入まで

私は運よくオンラインで購入することができました。本当でしたらSサイズが良かったのですが、売り切れてしまっており、Mサイズなら在庫があったのでMサイズを購入しました。

 

 

実物写真

前方

プルオーバーなので胸部分までしか開きません。着用する時は頭から被る形になります。

 

文字部分は刺繍ではなく、ただのプリントです。凸凹は皆無です。

 

サイド

 

後方

フードは収納することができます。

 

 

サイズ感 168cm痩せ型でMサイズを着用

168㎝の痩せ型Mサイズを着用しています。

着画でサイズ感をみる

 

部位別でサイズ感をみる

着丈

私の体型ですと、お尻が完全に隠れるくらいあります。大分長いです。

しかし裾に絞りが付いているのである程度は調整でき、そこまで問題ではないです。

 

身幅

中に余裕で厚手のパーカーやスウェットを着込めます。

ゴアテックスも付いていなく、防寒性が高いわけではないので、ある程度中に着込める余裕があるのは良かったです。

 

袖丈

袖丈は大分長く感じました。しかし袖口がマジックテープ方式なので、長い場合は絞ればよい話なのでそこまで問題ではありません。しかしマジックテープを多用しすぎて袖口のプリントが薄れてしまっているのが少し残念です。

右:絞り前 左:絞り後

 

袖幅

なかなかの太さがあります。厚手のものでも、楽に通る太さがあります。

 

 

まとめ ジャストはSサイズ、オーバーならMサイズ、Lサイズは大きすぎ?

4年以上前に購入したものですが、デザインもよく今でも頻繁に着用しています。

サイズ感に関しては、私の体型(168㎝の痩せ型)に近い方は、ジャストで着用したいのならSサイズが良いと思います。

オーバーサイズで着用したいのならMサイズがおすすめできますが、大分サイズ感は大きいのでその点は頭に入れておいてください。

またウィンドブレーカーの厚いバージョンといった感じで、そこまで防寒性は高くないので、もし真冬でも着用したいのなら、中に厚手のものを何枚か着込むためにワンサイズ上げても良いかもしません。

しかしLサイズやXLサイズを選ぶと、大きすぎて不格好になっていまう可能性が高いと思うので、そこは注意してみて下さい。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。