Nike×sacai「LDV-Waffle(ワッフル)のサイズ感」Blue×Multi レビュー

Nike×sacai「LDV-Waffle(ワッフル)のサイズ感」Blue×Multi レビュー
Nike×sacai「LDV-Waffle(ワッフル)のサイズ感」Blue×Multi レビュー

Nike×sacai「LDV-Waffle(ワッフル)のサイズ感」Blue×Multi レビュー

2019年、Nike×sacaiからLDV-Waffle、通常ワッフルと、Blazer Mid、通称ブレザーの2種類をモデルにし、さまざまなカラーリングでコラボスニーカーが発売されています。

そこで今回はNike×sacaiから、LDV-WaffleBlue×Multiをレビューしていきたいと思います。

サイズ感など、是非参考にしてみてください。

 

Advertisement

 

 

LDV-Waffle

概要

ブランド:Nike®×sacai

モデル:LDV-Waffle

コレクション:2019SS

発売日:2019年5月16日

カラー:ブルー・グリーン

価格:18,360円

ナイキとサカイは2015年にも1度コラボレーションを行っており、約4年振りに再びコラボレーションを組むことになりました。

何回か発売が延期されていましたが無事5月16日に発売され、私は運よくSNKRSで当選し購入することができました。

 

LDV-Waffleとは?

ナイキの大人気ランニングシューズである「LDV」「Daybreak」を掛け合わせ、「LDV-Waffle」という名で誕生したモデルです。

 

 

実物写真

外箱

白色のナイキロゴの上に、さらに黒色でNikeと印字されており、特別な外箱になっています。

またシューズの梱包がとても丁寧で、片足ごとに包装紙でくるまれていました。

 

正面

このブルーの部分は全てメッシュ素材になっており、中が透けて見えます。

向かって左のほうにボールペンを入れてみました。がっつり見えています。

 

サイド

 

背面

 

その他

ホワイトとグレーの2色の靴紐が2重に通されています。

 

 

 

サイズ感

私の通常のサイズは26.5cm前後

初めてのNIike×sacai及びLDV-Waffleでしたのでサイズ感が分からず、普段のNikeのサイズと同じ26.5cmを今回は購入してみました。

参考までに、私の普段のサイズ感は、以下の表の通りです。

メーカー モデル サイズ
Nike Air Jordan1 26.5cm
Nike Air Max 90

Air Max 95

26.5cm
Nike Air Fomeposite One 27.0cm
Converse Chuck Taylor Canvas Hi  26.5cm~27.0cm
Vans Old School 26.5cm
Vans Sk8-Hi 26.5cm
Dr.Martens 3ホール UK6(25.0cm)

 

部位別でるサイズ感

足長

つま先部分に1cm~1.5cmほどの余裕があります。捨て寸としては丁度いい余裕ではないでしょうか。

歩いていても特に違和感なく、またかかとも浮いたりましません。

 

足甲

特にきつかったりはありません。ここはある程度紐で調整できるので、問題ありません。

 

足幅

足幅は本当に丁度いいです。小指部分に多少の余裕があるので、歩いていても擦れることはなさそうです。

逆にこれ以上小さいと、小指が当たってしまいそうです。

 

 

まとめ いつものサイズで問題なし

デザインも凝っていて、所有欲を満たしてくれる1足です。

サイズ感ですが、いつものナイキのサイズで問題ないと思います。

ナイキあるあるなのですがこのスニーカーも例外なく足幅が狭いので、もしマイサイズがなければ大きいほうのサイズを選んだほうが良い気がします。

また履き口が非常に狭く、毎回靴ベラを使って履いてるくらいので、私自身ももうワンサイズ上げても問題なかったのかなとも思っています。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。