【AIR MAX 95のサイズ感】エアマックス95を徹底解説「NIKE AIR MAX 95 OG CRYSTAL BLUE」レビュー

【AIR MAX 95のサイズ感】エアマックス95を徹底解説「NIKE AIR MAX 95 OG CRYSTAL BLUE」レビュー
【AIR MAX 95のサイズ感】エアマックス95を徹底解説「NIKE AIR MAX 95 OG CRYSTAL BLUE」レビュー

【AIR MAX 95のサイズ感】エアマックス95を徹底解説「NIKE AIR MAX 95 OG CRYSTAL BLUE」レビュー

みなさんはNikeのスニーカーを持っていますか?持っている方はどのようなモデルを持っていますか?

エアジョーダンやエアマックス、エアフォース1など、Nikeのスニーカーには様々なモデルがあり、どれも1度は耳にしたことがあるものばかりですよね。種類が多いのは大変良いことなのですが、いざ購入しようとすると、モデルによってサイズ感が異なる場合があるため、サイズ選びに非常に困ってしまいます。

そこで今回はNikeのスニーカーのうち特に人気がある、Air Max 95(エアマックス95)のサイズ感をレビューしていきたいと思います。是非、購入時の参考にしてみてください。

 

Advertisement

 

 

Air Max 95(エアマックス95)とは?

1995年に誕生

Air Max 95はその名の通り、1995年に誕生しました。1990年代はまさにNikeの独擅場といった時代で、今でも根強い人気があるバスケットボールシューズ、Air Jordan(エアジョーダン)の全盛期でした。そんな中、満を期してリリースされたのがAir Max 95になります。

当時、NikeのACG分野(簡単に言うとアウトドア分野)にいたセルジオ・ロザーノが、人体構造を手掛かりとしてデザインしました。今現在にも続くスニーカーブームの火付け役とも言われる大人気モデルです。

参考:ナイキ エア マックス 95のデザイン誕生まで

 

今回レビューするのは”クリスタルブルー”

Air Max 95には、イエローグラデやソーラーレッドといった人気カラーが存在します。

↑イエローグラデ

↑ソーラーレッド

今回レビューするのは、1990年代最後にリリースされたクリスタルブルーと言われているカラーです。透き通るような美しいブルーのカラーリングは、当時絶大な人気を博しました。

そんなクリスタルブルーが、2018年12月22日にOG(オリジナル=当時と同じカラーリング)でリリースされたので、今回私は購入いたしました。価格は税込19,440円でした。

 

 

実物写真

正面

 

サイド

 

背面

 

アウトソール

 

 

サイズ感

私の通常のサイズは26.5cm前後

普段のサイズと同じ26.5cmを購入ました。参考までに、私の普段のサイズは以下の表の通りです。

メーカー モデル サイズ
Nike Air Jordan1 26.5cm
Nike Air Max 90 26.5cm
Nike Air Fomeposite One 27.0cm
Converse Chuck Taylor Canvas Hi  26.5cm~27.0cm
Vans Old School 26.5cm
Vans Sk8-Hi 26.5cm
Dr.Martens 3ホール UK6(25.0cm)

 

部位別でるサイズ感

足長

つま先部分に1.5cm~2cmほどの余裕があります。捨て寸としては丁度いい余裕ではないでしょうか。歩いていても特に違和感なく、またかかとも浮いたりましません。

足甲

エアマックス95の特性上、かなりホールド感があります。ある程度紐で調整できるので問題ありませんが、これ以上小さいサイズだと少し窮屈になりそうな気がします。

足幅

丁度いいです。小指部分に多少の余裕があり、歩いていても擦れることはなさそうです。しかし、Nikeのスニーカーあるあるなのですが、このモデルも例外なく足幅が狭いと思うので、これ以上小さいと小指が擦れそうで怖いです。

 

 

まとめ いつものサイズで問題なし

いつものナイキのサイズで問題ないと思います。Nikeあるあるなのですが、このスニーカーも例外なく足幅が狭いので、もしマイサイズがなければ大きいほうのサイズを選んだほうが良い気がします。

それに加えAir Max 95の特性上、足甲のホールド感が強いので、小さいサイズを選んでしまうと、きつくて靴擦れを起こしてしまう可能性がありそうなので、迷った場合はハーフサイズ、もしくはワンサイズ上げても問題ないと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。