SUPREME 2019FW「個人的に欲しいアイテムTOP10を紹介します」

SUPREME 2019FW「個人的に欲しいアイテムTOP10を紹介します」
SUPREME 2019FW「個人的に欲しいアイテムTOP10を紹介します」

SUPREME 2019FW「個人的に欲しいアイテムTOP10を紹介します」

2019年8月19日(月)に、待ちに待ったSupremeの2019FWLOOKBOOKが公開されました。

今回は、このLOOKBOOKをみて、個人的に欲しいと思ったアイテム10つご紹介したいと思います。

1つの見方として、是非参考にしてみてください。

 

Advertisement

 

 

Is Love Denim Work Jacket

ジップタイプのデニムジャケットです。

イギリスのロックバンド、The Smith(ザ・スミス)の2ndアルバム「Meat Is Murder」のジャケット写真が全面にプリントされています。

デザインもそうですが、何よりカラーに一目惚れしました。

カーキとベージュになると思うのですが、ミリタリーな雰囲気で、男臭いコーディネートに抜群に合うと思います。

是非とも手に入れたい1着です。

 

Martin Wong Secret World Rayon S/S Shirt

Martin Wong(マーティン・ウォン)がデザインを担当したレーヨンシャツです。

Supremeは毎シーズン、アーティストを招聘してアイテムを展開していますが、2019FWはこのMartin WongとRita Ackermann(リタ・アッカーマン)に依頼しています。

シャツ1枚が壁画のような感じで、非常に美しい1枚だと思いました。

 

Floral Velour Baseball Jersey

次はベロア素材の花柄シャツです。

リークでも何回か出回っていましたが、無事発売されるようです。

ロゴドンかつ花柄という、いかにも皆が好きそうなデザインですが、あとあとになって「買っておけば良かった」となりそうなアイテムだと思います。

 

Martin Wong Ridge Street S/S Top

こちらもMartin Wong(マーティン・ウォン)がデザインを担当したシャツになります。

レーヨンシャツ同様、壁画のような美しいデザインで、是非ともセットで購入したいです。

Martin Wongという方は今まで全く知らなかったのですが、ドンピシャに私のツボに入ってくるアーティストだなと思いました。

こういう新しい発見があるのも、LOOKBOOKを見ていて面白いところですよね。

 

Drama S/S Top

次はTシャツです。

リークで良く出回っていたアイテムで、何回か見ているうちに欲しくなってしまいました。

前面にプリントされている「DRAMA」は日本語訳で「ドラマ」となりますが、一部では「喧騒」という意味にもなるそうです。

おそらくこのアイテムに関しては、後者からとった意味だと思います。

 

Bandana Box Logo Hooded Sweatshirt

次は大目玉のボックスロゴパーカーです。

今シーズンはパーカータイプで、ボックスロゴも普通のものではなく、まさかのバンダナ柄でした。

バンダナ柄と言えば「THE NORTH FACE®」とのコラボアイテムが思い出されますが、その時のアイテムは今でも凄いプレ値が付いています。

発売時期は例年通り11月下旬~12月中旬になると思いますが、数百人が集まる大争奪戦になること間違いなしです。

 

Small Box Crewneck

次はスモールボックスロゴがデザインされた、シンプルなスウェットです。

秋冬で発売されるスウェットは、ヘビーウェイトのコットンを使用しており、非常に暖かいのでオススメです。

既に数シーズン前の同デザインのものを1着持っていますが、また買い足そうと思います。

 

Mary J. Blige Tee

毎シーズン恒例のフォトTです。

今シーズンはアメリカのシンガー、Mary Jane Blige(メアリー・J. ブライジ)がデザインされています。彼女は、「クイーン・オブ・ヒップホップ・ソウル」と呼ばれほど、偉大な女性シンガーになります。

最近のフォトTは人物と横文字が入る傾向にありますね。個人的には人物のみのほうが好みです。

 

次は立ち上げで発売されるであろうTシャツです。

シンプルにデザインが好みですね。

 

Butterfly Table Tennis Racket Set

最後にアクセサリー類から、卓球のラケットです。

幼い頃に卓球を少しやっていたので、昔を思い出すことも含め、是非手に入れたいと思います。

ちなみにコラボしているButterflyは、卓球メーカーの中で比較的高価なメーカーで、ラバーだけでもピンキリですが5,000円近くします。

欲しいは欲しいのですが、定価が気になるところです。

 

まとめ

個人的に今季は、レギュラーアイテムが非常に充実しているなと感じました。

また、アーティストとのコラボも多く、ロックバンドから、ペイントアーティストなど、さまざまなジャンルの方がいます。

店舗立ち上げは、予定ですと2019年8月24日(土)となっており、いよいよ間近にせまってきています。

上記のアイテムも含め、今シーズンは欲しいアイテムをできるだけ多く手に入れたいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。