【SUPREMEのレーヨンシャツのサイズ感】The Velvet Underground Rayon Shirt 2019FW レビュー

【SUPREMEのレーヨンシャツのサイズ感】The Velvet Underground Rayon Shirt 2019FW レビュー
【SUPREMEのレーヨンシャツのサイズ感】The Velvet Underground Rayon Shirt 2019FW レビュー

【SUPREMEのレーヨンシャツのサイズ感】The Velvet Underground Rayon Shirt 2019FW レビュー

みなさんはSupremeのレーヨンシャツ(Rayon Shirt)を持っていますか?

Supremeのレーヨンシャツはレーヨン100%で肌触りが良く、また通気性もあるので夏場は大活躍してくれます。

そこで今回はこのSupremeのレーヨンシャツのサイズ感について解説していきたいと思います。

2019年9月21日(土)に発売されたアメリカのロックバンドThe Velvet Underground(ヴェルヴェット・アンダーグラウンド)とコラボしたレーヨンシャツで解説しています。

是非参考にしてみてください。

 

Advertisement

 

 

レーヨンシャツの概要

引用:https://www.supremenewyork.com/news/761/images?image=0

ブランド:Supreme®×The Velvet Underground

名称:Rayon Shirt

コレクション:2019FW

発売日:2019年9月21日

カラー展開:Black・White

材質:レーヨン100%

定価:税込22,680円

2019FWのweek4で発売されたThe Velvet Undergroundとのコラボアイテムです。

The Velvet Undergroundとは、1964年にアメリカ・ニューヨークで結成されたロックバンドのことです。商業的には大きな成功は収めませんでしたが、性や薬物など人間の暗部を深く鋭くえぐった歌詞が同世代や後世のアーティストに多大な影響を与えました。(引用:Wiki)

私は発売日にオンラインで購入することができました。当日はSupreme名古屋にも並んでいましたが、レーヨンシャツは売り切れており、オンラインで挑戦したところ最初はダメでしたが、12時頃にたまたまリストックを拾うことができ、無事購入することができました。

ちなみに前面に大きくデザインされているのは、The Velvet Undergroundが1970年に発売した4thアルバム「LOADED」のジャケット写真になります。

総柄なので少し派手ですが、主張しすぎない絶妙なデザインだと思います。

 

引用:https://www.amazon.co.jp/Loaded-Velvet-Underground/dp/B0000249FS

↑4thアルバム「LOADED」のアートワーク

 

実物写真

せっかくですのでサイズ感の前に、実物写真から見ていきましょう。

・前方

 

・サイド

 

・後方

後方から前方のデザインが透けて見えるほど通気性が抜群です。

 

 

気になるサイズ感は?

ここからは本題のサイズ感について解説していきます。

まずは着画からです。168㎝の痩せ型Mサイズ着用しています。

1番に、身幅がかなり大きいと感じました。

私の場合SupremeはいつもSサイズなので、Mサイズということもあってか中にTシャツを2枚以上着込める余裕がありました。

また袖幅、袖丈も大きく、特に袖丈に関しては肘が隠れる以上の長さがあります。

逆に着丈に関しては、Supremeは着丈が長い印象があるのですが、このアイテムはそうでもなかったです。

着画の写真は中にSupremeのSサイズのTシャツを着用しているのですが、SサイズのTシャツより若干長いくらいでした。

レーヨンシャツに関しては着丈はそこまで長くないと言えます。

 

 

まとめ

レーヨン素材なので通気性抜群で、真夏日には大活躍してくれそうです。

サイズ感に関しては、私と似たような体型(168cmの痩せ型)であれば、Mサイズでも全然問題ないと思います。Tシャツとは違い着丈がそこまで長くないので、気兼ねなくMサイズも着用できます。

ジャストで着用したいならSサイズですが、少し大きくても良いならMサイズも断然オススメです。個人的にはMサイズのオーバーサイズ感が好みですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。