Supreme L/S Poloのサイズ感「Paisley L/S Polo」2016AW レビュー

Supreme L/S Poloのサイズ感「Paisley L/S Polo」2016AW レビュー
Supreme L/S Poloのサイズ感「Paisley L/S Polo」2016AW レビュー

Supreme L/S Poloのサイズ感「Paisley L/S Polo」2016AW レビュー

みなさんはSupremeの「L/S Polo」というアイテムをご存知ですか?

L/Sはロングスリーブの略、Poloはポロシャツという意味になり、長袖のポロシャツといった感じです。

この「L/S Polo」は毎シーズン発売されているアイテムであり、かつデザインが良いものが多く、隠れたオススメアイテムでもあります。

そこで今回はこの「L/S Polo」のサイズ感を、2016FWで発売された「Paisley L/S Polo」を参考にレビューしていきたいと思います。

 

 

Advertisement

 

 

L/S Polo 「Paisley L/S Polo」

概要

ブランド:Supreme®

名称:Paisley L/S Polo(ロンT)

コレクション:2016AW

発売日:2016年9月17日

カラー展開:全4色(購入したのはブラック)

材質:コットン100%

定価:税込14,040円

シーズンごとにカラーやパターンが異なるのですが、毎シーズン発売されています。

デザインが派手めのものが多いためか、あまり人気がなく、大抵売れ残っていることが多いです。

 

L/S Poloとは

L/SはLong/Sleevesの略語になります。

ロング・スリーブ…、いわゆる長袖ということになりますね。

Poloはそのままポロ、いわゆる首元にボタンが付いているポロシャツをイメージしていただければ間違いないと思います。

 

 

実物写真

前方

全体にペイズリー柄(バンダナ柄)がデザインされています。刺繍されている訳ではないのですが、少し凹凸を感じる手触りがあります。

 

サイド

 

後方

 

タグ

 

 

サイズ感

168㎝の痩せ型Sサイズを着用しています。

着画でサイズ感をみる 袖丈が長い?

袖丈が異様に長くみえます。

購入して3年以上経過しているので、洗濯などによって伸びてしまっているかもしれません。

着丈も少し長くみえ、縦長のシルエットに感じます。

 

部位別でサイズ感をみる

着丈

SupremeのTシャツほどではないですが、少し長い程度です。

 

身幅

多少の余裕があります。中に厚手のTシャツを着込める大きさです。

 

袖丈

めちゃくちゃ長いです。

腕を下した状態ですと、長いぶん下に落ちてたるんでしまうし、腕を伸ばすと、手が完全に隠れてしまうくらいの長さがあります。

3年以上着用しているのでその影響も多少なりともあると思うのですが、それでも袖丈は長いと思います。

 

袖幅

若干太いかなといった感じです。

 

 

まとめ 袖丈がとにかく長い

デザインが如何にもSupremeっぽく感じ、他のアイテムには目もくれずこの「L/S Polo」を購入した記憶があります。

サイズ感に関しては、私の体型(168cmの痩せ型)に近い方は、Sサイズが良いのではないかと思います。Mサイズでも最初は問題ないと思いますが、経年や洗濯によってだんだんと伸びてきてしまうのは間違いないと思うので、できればSサイズがオススメです。

 

ちなみに2019AWの「L/S Polo」は、「Stripe VelourL/S Polo」が発売されます。ベロア生地なので高級感がありオススメです。

気になった方は是非チェックしてみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。