【SBダンクのサイズ感】Supreme×Nikeを徹底解説「SB Dunk Low 2019FW」レビュー

【SBダンクのサイズ感】Supreme×Nikeを徹底解説「SB Dunk Low 2019FW」レビュー
【SBダンクのサイズ感】Supreme×Nikeを徹底解説「SB Dunk Low 2019FW」レビュー

【SBダンクのサイズ感】Supreme×Nikeを徹底解説「SB Dunk Low 2019FW」レビュー

2019年9月7日(土)にSupreme×NikeからSBダンクLowが発売されました。

SBダンクLowをモデルにするのは約7年振りとなり、今季はメタリックカラーが特徴の1足に仕上がっています。

私は運良くSNKRSに当選し購入することができたので、今回はこのSupreme×NikeからSBダンクLowをレビューしていきたいと思います。

サイズ感など是非参考にしてみてください。

 

Advertisement

 

 

SBダンクLowの概要

ブランド:Supreme®×Nike®

モデル:SB Dunk Low

コレクション:2019FW

Supreme発売日:2019年9月7日(土)

SNKRS発売日:2019年9月14日(土)

カラー展開:White・Navy・Black

価格:12,960円

SBダンクとは今から18年前の2002年にスケートボーダーからヒントを得て誕生したモデルです。

もともとはバスケットボールシューズとして開発された”ダンク”というモデルがありましたが、1980年頃からこのダンクがスケートボーダーからも愛用されるモデルになっていました。

そこでスケートボーダー向けに誕生したのがSBダンクです。SBとは「Skateboading」の略になります。

現在では様々なSBシリーズが誕生し、SBダンクをはじめSBエアフォースやSBブレザーなどが存在しています。

過去にもSupremeはこのSBシリーズと数多くコラボしており、直近ですと2018FWにSB Gatoとコラボをしていました。

 

 

実物写真

まずは実物写真を見ていきましょう。

・外箱

「WORLD FAMOUS」とプリントされたキーホルダーが付属してきます。

ちなみに替え紐は付属してきません。

 

・前方

紐の先端には「WORLD」「FAMOUS」とプリントされたシールが貼ってあります。

 

・サイド

 

・後方

 

Supreme×Nikeに限らず、SBダンクはシュータンが非常に分厚いのが特徴です。

ホールド感がより一層増しますが、その分窮屈になるのでサイズ選びが重要になってきます。

 

 

気になるサイズ感は?

私が購入したのは26.5cm

初めてのSBダンクでしたのでサイズ感が分からず、とりあえず普段のNikeのサイズと同じ26.5cmを購入してみました。

参考までに私の普段のサイズは以下の表の通りです。

メーカー モデル サイズ
Nike Air Jordan1 26.5cm
Nike Air Max 90

Air Max 95

26.5cm
Nike Air Fomeposite One 27.0cm
Converse Chuck Taylor Canvas Hi  26.5cm~27.0cm
Vans Old School 26.5cm
Vans Sk8-Hi 26.5cm
Dr.Martens 3ホール UK6(25.0cm)

 

実際に履いてみた!

・足長

つま先部分には1cm弱の余裕がありますが、捨て寸としては少し物足りない気がします。

実際に足指が窮屈に感じ、長時間歩いていると痛くなりそうです。

もうハーフサイズもしくはワンサイズ上げれば良かったと少し後悔しています。

・足甲

特にきつかったりはありません。シュータンが厚いのでどうかと思いましたが、ここは問題はなさそうです。

・足幅

足幅は少し窮屈に感じます。

一応小指部分には多少の余裕があるのですが、長時間歩いていると擦れて痛くなりそうで怖いです。

・まとめ

全体的に少し小さかったです。

他の方のレビュー記事も見てみると、Supreme×Nikeに限らずSBダンクは小さめに作られているらしいで、もしこれから購入を検討している方は普段のNikeのサイズよりもハーフサイズ、もしくはワンサイズ上げることをオススメします。

 

 

まとめ

Supreme×Nikeに限らずSBダンクは足長が短いと感じました。

そのため普段のNikeのサイズよりハーフサイズもしくはワンサイズアップをオススメします。

またナイキあるあるなのですがこのスニーカーも例外なく足幅が狭いので、それを考慮しても普段より大きいサイズを選んだほうが良い気がしました。

大きいサイズに抵抗がある方も、このSBダンクはシュータンが分厚くホールド感が強いので、ある程度大きいサイズを選んでも調整が効くので、思い切って大きいサイズにすることをオススメします。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。