【セーターのサイズ感】SUPREME「NEW YORK SWEATERを徹底解説します!」2020SS レビュー

【セーターのサイズ感】SUPREME「NEW YORK SWEATERを徹底解説します!」2020SS レビュー
【セーターのサイズ感】SUPREME「NEW YORK SWEATERを徹底解説します!」2020SS レビュー

【セーターのサイズ感】SUPREME「NEW YORK SWEATERを徹底解説します!」2020SS レビュー

みなさんは、Supremeセーターを持っていますでしょうか?

毎シーズンあまり注目はされませんが、セーター類は必ずリリースされており、直近の2020SSでは、ニューヨークの街並みが全面にデザインされた「New York Sweater」、2019FWでは、イギリスのロックバンド”The Smiths”のアルバムのジャケット写真がデザインされた「Is Love Sweater」がリリースされています。

こう見るとなかなかデザインが良いものが多く、後々欲しくなってしまうこともあるかと思います。

しかしSupremeと言ったら、パーカーやクルーネック、Tシャツが定番であり、セーターについては分からないところが多いですよね?

そこで今回はSupremeセーターについて、サイズ感をはじめとして徹底的に解説していきたいと思います。

是非購入時の参考にしてみてください。

 

Advertisement

 

 

セーターの概要

今回は、最新コレクションである2020SSにリリースされた「New York Sweater」を参考に解説していきたいと思います。

ブランド:Supreme®

名称:New York Sweater

コレクション:2020SS

発売日:2020年2月22日

カラー:Orange・Black・White

定価:税込22,000円

材質:アクリル100%

立ち上げ(week1)で発売さました。

白黒のWhite、赤黒のBlackのどちらかで迷ったのですが、普段使いしやすい白黒のWhiteを購入しました。

 

 

実物写真

まずは実物写真から見ていきましょう。

・前方

ニューヨークの街並みが、下半分を中心にデザインされています。

 

・サイド

リブの先まで街並みが入っており、なかなか凝ったデザインです。

 

・後方

 

・タグ

100%アクリルです。Supremeのセーターは殆どがアクリルで作られていますが、たまにウールもあったような気がします。

アクリルの方が定価は安くなるのですが、如何せん静電気が起こりやすいのが難点です。

 

 

気になるサイズ感は?

本題のサイズ感をみていきましょう。

まずはサイズ表からです。

サイズ S M L XL
着丈(cm) 65 68 71 74
身幅(cm) 53 56 59 62
袖丈(cm) 58 60 62 64

 

次は着画です。168㎝の痩せ型Sサイズを着用しています。

1番に着丈が短く感じました。普通にしていてもベルトがギリ掛かる程度しかありません。

さらにセーターなので歩いていると徐々に上がってきて、最終的にはベルトより上までいってしまいます。

逆に身幅、袖幅、袖丈に関しては大きく感じました。

特に身幅は一回り以上大きく、また袖幅も二の腕付近はかなり太く感じます。

これらのことからSupremeのセーターは、大袈裟に言うと横長のサイズ感になるのではないかと思います。着丈は短いのですが、逆に身幅や袖幅が大きいので、横長のシルエットになります。

男性の場合ですと着丈が短いのはコーディネートしにくいと思うので、マイサイズよりワンサイズ、もしくはツーサイズ上げるのをオススメします。

 

 

まとめ

Supremeのセーターはいつか欲しいと思っていたのですが、たまたまSupreme店舗の抽選に当選し、好みのデザインのセーターがラインナップされていたので、試しにと購入してみました。

サイズ感に関しては、私のような体型(168cmの痩せ型)であれば、Mサイズが良いと思います。

Sサイズでも問題ないのですが、着丈が短いので歩いているとベルト付近まで上がって、気になってしまいます。

個人的にはオーバーサイズ気味になってしまいますが、ワンサイズ上げがオススメですね。

私も次に購入する時は、MサイズかLサイズを購入しようと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。