【Palace Skateboardsとは?】イギリス発のストリートブランドを徹底解説「旗艦店パレス東京の行き方」

【Palace Skateboardsとは?】イギリス発のストリートブランドを徹底解説「旗艦店パレス東京の行き方」
【Palace Skateboardsとは?】イギリス発のストリートブランドを徹底解説「旗艦店パレス東京の行き方」

【Palace Skateboardsとは?】イギリス発のストリートブランドを徹底解説「旗艦店パレス東京の行き方」

みなさんはPalace Skateboards(パレス・スケートボード)というブランドをご存知ですか?

一昔前は知る人ぞ知るブランドだったのですが、2018年に旗艦店もでき今では有名なストリートブランドとなっています。

そこで今回はこの大人気ストリートブランドPalace Skateboardsについて紹介していきたいと思います。是非参考にしてみてください。

 

Advertisement

 

 

Palace Skateboardsとは

概要

引用:http://fashionpost.jp/portraits/151928

右:Gareth Skewis 左:Lev Tanju

2009年にGareth Skewis(ギャレス・スクイス)とLev Tanju(レヴ・タンジュ)が立ち上げた、イギリス発のストリートブランドになります。

ストリートブランドの王様、Supremeで取り扱われたことから瞬く間に世界中に名前が広まりました。

Supremeと同じく最近ではコラボに力を入れており、記憶に新しいポロ・ラルフローレンとのコラボや、他にもReebokやadidasといったスポーツブランドともコラボをしています。

 

Tri-Fergについて

Palace Skateboardsと聞いて一番最初に思い浮かぶのは三角マークではないでしょうか。

この三角マークはTri-Fergと呼ばれています。

引用:https://shop-jp.palaceskateboards.com/

Tri-Fergは、イギリス人であるFergus Purcell(ファーガス・パーセル)という人物にによって手がけられました。Penrose(ペンローズ)という数学者が考案した※ペンローズの三角形からインスピレーションをうけています。

※ペンローズの三角形→不可能性の最も純粋な形

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%AE%E4%B8%89%E8%A7%92%E5%BD%A2

 

取扱店舗

今までPalace Skateboardsを扱っている店舗は、東京にあるドーバー・ストリート・マーケット・ギンザのみで、旗艦店は存在しませんでした。

しかし2018年11月3日、東京・表参道に日本初の旗艦店がオープンされ、またオンラインストアも今までは英語表記のみでしたが、日本語版のオンラインストアも完成し、より気軽に購入ができるようになりました。

https://www.palaceskateboards.com/

 

 

PALACE TOKYOの行き方

所在地

郵便番号:150-0001

住所:東京都渋谷区神宮前5-9-20 2F&3F

 

原宿駅からの行き方

原宿駅(山手線)からの行き方をご紹介します。

①表参道口から出る

②横断歩道向かいのGAP(現在は@cosme TOKYO)を右に曲がる

 

③表参道通りをひたすら東へ向かう(この時どこかで右に渡っておくこと)

 

④オリエンタルバザーと呼ばれる海外観光者向けのお土産屋さんまで歩く

 

⑤オリエンタルバザーの角を右へ曲がる

 

⑥突き当りのTUMIを左へ曲がる

 

⑦すぐにガラス張りの建物が見える

 

⑧到着です(この日は2019SS立ち上げ準備のため休業日)

大通りから1本中に入った場所にあるので最初は分かりづらいかもしれません。

 

 

まとめ

私はたまたま訪れたドーバー・ストリート・マーケット・ギンザで初めてこのブランドを知り、そこでどはまりしました。その後は入荷の知らせがくる度に店舗に訪れていたほどです。

Supremeをはじめ数多くのストリートブランドが流行っていますが、私はこのPalace Skateboardsが1番のお気に入りです。価格帯もSupremeと同じくらいなので気になった方はTシャツからでも試してみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。