乃木坂46 生写真「浴衣 2019」売り切れ時間・座りと壁・トレードの注意事項

乃木坂46 生写真「浴衣 2019」売り切れ時間・座りと壁・トレードの注意事項
乃木坂46 生写真「浴衣 2019」売り切れ時間・座りと壁・トレードの注意事項

乃木坂46 生写真「浴衣 2019」売り切れ時間・座りと壁・トレードの注意事項

2019年7月3日(水)より、乃木坂46「真夏の全国ツアー2019」がスタートしました。

それに伴い、大人気生写真である「浴衣」が販売され、楽しみにしている人も多いことでしょう。

引用:http://www.nogizaka46.com/news/2019/07/46-2019-1.php

今回はこの「浴衣」の生写真について、売り切れ時間やレアカットである座りと壁について、またトレードする際の注意事項を紹介していこうと思います。

 

Advertisement

 

 

売り切れ時間(ナゴヤドームの場合) 始発で並ぶべし

ナゴヤドームで行われた愛知公演では、事前販売も含め計3日間販売されました。その3日間の売り切れ時間は以下の通りです。

日付 売り切れ時間 何ループできたか
7月2日(火) 事前販売 12:30 3~4
7月3日(水) 11:40 1
7月4日(木) 11:15 1

どの日も平日だったのですが、昼頃には売り切れています。

私も3日間生写真の列に並んだのですが、事前販売の日でさえ結構な数の人がいました。

 

ちなみに私が並び始めた時間と購入できた時間は以下の通りです。

日付 並び始め時間 購入できた時間
7月2日(火)

事前販売

7:30 10:50(1ループ目)

11:20(2ループ目)

12:00(3ループ目)

7月3日(水) 7:00 11:25
7月4日(木) 7:00 10:50

平日ということもあってか、始発ではなくても購入することはできました。

今回(ナゴヤドーム)の場合は、7:00前後が購入できるかできないかのボーダーラインだったようです。

在庫数もめちゃくちゃ多い訳ではなさそうなので、福岡・大阪・東京で「浴衣」を購入したい人は、ルールを守った上で、なるべく早く並び始める必要があるように感じました。

 

 

座りと壁について

座り・壁とは?

「浴衣」は全部で5カット存在します。通常のヨリ・チュウ・ヒキのほかに「座り」「壁」があります。

上段の3枚がいつも通りのヨリ・チュウ・ヒキで、下段の2枚が左から「座り」・「壁」になります。

名前の通り「座り」はしゃがんでいるポーズ「壁」は壁に寄り添っているポーズになります。

 

壁の判別が難しい?

「座り」は比較的判別しやすいのですが、「壁」が通常のチュウと似ているので判別しにくく、注意が必要です。

判別方法としては背景をみてほしいのですが、背景が1つの柄のものが「チュウ」背景が2つの柄のものが「壁」になります。

 

星野みなみさんの場合は、左半分が青色の和紙のような背景、右半分が灰色の背景、2つの柄をもつ右側の写真が「壁」になります。

 

遠藤さくらの場合は、左半分が桃色の背景、右半分が赤色の和紙のような背景、2つの柄をもつ右側の写真が「壁」になります。

 

またこの2カットはヨリ・チュウ・ヒキよりも出にくいことで知られ、レアカットと呼ばれたりもします。

そのためレアカットは、レアカット同士でトレードするのが基本です。トレードの注意事項については、次項で詳しく解説します。

 

 

トレードの注意事項

座りと壁のトレード

「浴衣」のトレードで1番気を付けてほしいのは「座り」と「壁」のトレードです。

前述しましたがこの2カットは封入率がヨリ・チュウ・ヒキと比較して格段に低いです。正確な値は分かりませんが1パック購入して1枚あるかないかのレベルだと思います。

レアカットはレアカット同士(座り⇔座り・壁⇔壁)

を念頭にトレードを進めてください。

また一般的に「座り」よりも「壁」のほうが希少性が高くみられているのも、頭に入れておいて下さい。

 

ポーチェンについて

また、ポーチェンにも気を付けてください。

ポーチェンとはポーズチェンジの略で、例えばヨリを同じメンバーのチュウに変えてもらったり、逆にチュウを同じメンバーのヨリに変えてもらったりすることを言います。

このポーチェンを利用して、通常のヨリ・チュウ・ヒキを「座り」や「壁」とポーチェンしようとしてくる人がいます。十分に注意するようにしましょう。

 

転売屋の特徴

「浴衣」だけでなく、生写真全般に言えることですが、転売目的の人には十分に注意して下さい。

●生写真を1人で大量に持っている人

●売り場のすぐ近くで「何が出ましたか?」と聞いてくる人

●「誰を探してますか?」と自分の希望を言わずに聞いてくる人

●ファイルを持たずに生写真を何十枚も手にもってトレードしている人

●ブルーシートなどで生写真を大きく広げている人

上記は転売屋や横入れ、割り込みをしている人の特徴です。見極める力を身につけましょう。

 

 

まとめ

予想以上に売り切れ時間が早く、これからの会場もルールを守った上で、なるべく早く並び始める必要がありそうです。

また、例年通り5カット存在し、レアカットとして「座り」と「壁」がありました。

レアカットはトレードの際十分に注意しないと、最終的に自分の欲しいメンバーが集れられない可能性があるので、上記を参考にトレードを進めていってみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。