【乃木坂46】アンダーライブ2019「モバイル1次先行 当落結果」「今後の先行受付・一般販売について」

【乃木坂46】アンダーライブ2019「モバイル1次先行 当落結果」「今後の先行受付・一般販売について」

2019年9月13日は乃木坂46「アンダーライブ2019 at 幕張メッセ」のモバイル会員1次先行当落結果発表日でした。

みなさん結果はどうでしたか?

今回は私の当落結果をお伝えするとともに、SNSでみなさんの当落結果をまとめてみたのでその当選確率もだしてみたい思います。

またこれ以降の先行受付一般販売についての予想もあわせてしていきます。

 

Advertisement

 

 

「アンダーライブ2019 at 幕張メッセ」の概要

初めにこのライブの概要を簡単にまとめておきます。

日程 会場 開演時間
2019年10月10日(木) 幕張メッセイベントホール 18:30
2019年10月11日(金) 幕張メッセイベントホール 17:30

全2日間の日程で開催されます。

1つ前のアンダーライブは2018年12月19日と20日に開催された「アンダーライブ全国ツアー ~関東シリーズ~」まで遡るので、約1年振りの開催になります。

 

引用:https://tower.jp/article/news/2018/12/21/tg003

「アンダーライブ全国ツアー2018」の様子

 

 

私の当落結果

今回私は10月10日、11日の両日応募しました。

結果は以下の通りです。

日程 当落結果
2019年10月10日(木) 落選
2019年10月11日(金) 当選

なんと千秋楽である10月11日が当選しました。会場である幕張メッセイベントホールはキャパ数が10,000人弱と、今や5万人規模のドームを埋める乃木坂46ですので、いくらアンダーライブと言えども当選するのは半分諦めていたので、まさか当選、しかも千秋楽とは驚きとともにめちゃくちゃ嬉しいです。

 

 

みなさんの当落結果・当選確率

SNSをみて感じたみなさんの当落結果・当選確率のまとめです。

日程 当選確率
2019年10月10日(木)
2019年10月11日(金)

おそらく2019年最初で最後のアンダーライブとなり、倍率は凄まじいことになると予想していたのですが、意外と当選した方が多かったような気がします。

ほぼ1ヵ月後の平日開催だったというのが多少でも影響したのでしょうか。しかし落選した方も数多くいらっしゃったのも事実です。

また、両日申し込んで両日当選した方は見受けられなかったような気がします。

 

 

これからの先行受付・一般販売の予想

これからの先行受付の有無が非常に気になるところではありますが、当落結果発表日の2019年9月13日からモバイル会員2次先行が開始されました。

 

ここで昨年開催されたアンダーライブである「アンダーライブ全国ツアー2018 ~中部シリーズ~」と「アンダーライブ全国ツアー2018 ~関東シリーズ~」のチケット受付状況をみてみましょう。

アンダーライブ全国ツアー2018 ~関東シリーズ~
2018年5月15日~20日
先行名 申込期間 開催日から何日前か
モバイル会員1次先行 2018年4月1日~2018年4月8日 44日前
モバイル会員2次先行 2018年4月13日~2018年4月17日 32日前
一般販売(先着) 2018年4月28日 17日前
アンダーライブ全国ツアー2018 ~関東シリーズ~
2018年12月19日・20日
先行名 申込期間 開催日から何日前か
モバイル会員1次先行 2018年10月28日~2018年11月4日 52日前
モバイル会員2次先行 2018年11月8日~2018年11月11日 41日前
一般販売(先着) 2018年12月1日 18日前

まずどちらもモバイル会員3次先行はなかったということが言えます。

他にはモバイル会員1・2次先行の開始時期に10日ほど違いがありますが、一般販売の開始時期はともに開催日の約20日前と似たような日程になっています。

 

ここで今回の「アンダーライブ2019 at 幕張メッセ」の現時点でのチケット受付状況をみてみましょう。

アンダーライブ2019 at 幕張メッセ
2019年10月10日・11日

先行名 申込期間 開催日から何日前か
モバイル会員1次先行 2019年9月8日~2019年9月10日 32日前
モバイル会員2次先行 2019年9月13日~2019年9月16日 27日前

どちらかと言えば「アンダーライブ全国ツアー2018 ~中部シリーズ~」と似たような日程になっていますね。

モバイル会員先行の開始時期も多少は違うものの、上の2つと似たような日程ですので、今回も例外なくモバイル会員3次先行なしの、次のモバイル会員2次先行が最後の抽選受付になると予想できます。

また、一般販売の開始時期は開催日の19日前である、2019年9月21日の土曜日辺りになるような気がします。

 

 

まとめ

以上が乃木坂46「アンダーライブ2019 at 幕張メッセ」のモバイル会員1次先行の当落結果とこれ以降の先行受付・一般販売の予想でした。

おそらく2019年の最初で最後であろうアンダーライブであり、倍率は凄まじいことになると予想していましたが、意外と当選確率も良く、私自身も千秋楽である10月11日を当選することができて良かったです。

アンダーライブは基本モバイル会員2次先行までとなっており、おそらく3次先行はないと思うので、現在受付されている2次先行が今回の「アンダーライブ2019 at 幕張メッセ」のチケットを確実にゲットできる最後のチャンスになると思います。

2次先行は1次先行とは異なり、当選確率が極端に落ち、狭き門ですが、諦めずに是非チケットをゲットしてみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。