【乃木坂46】グッズ「個別スティックライトホルダー(真夏の全国ツアー2017 Final)」レビュー

【乃木坂46】グッズ「個別スティックライトホルダー(真夏の全国ツアー2017 Final)」レビュー

「真夏の全国ツアー2019」のグッズで「個別スティックライトホルダー」がラインナップされています。

「真夏の全国ツアー2017 Final」以来、約2年振りの販売となるこの「個別スティックライトホルダー」。

今回は2017年11月7日・8日に開催された「真夏の全国ツアー2017 Final in TOKYO DOME」で販売された「個別スティックライトホルダー(真夏の全国ツアー2017 Final)」をレビューしていきます。

 

Advertisement

 

 

概要

名称:個別スティックライトホルダー

値段:2,600円

今回紹介するのは、東京ドームで開催された「真夏の全国ツアー2017 Final」で販売された「個別スティックライトホルダー」です。

この時は「ひと夏の長さより…」「泣いたっていいじゃないか?」の歌衣装を着用していました。

 

今年の個別スティックライトホルダーは「23rd制服」を着用しているようです。

 

 

実物写真

●正面

物凄く鮮明というわではありませんが、綺麗にプリントされています。

素材はファイバーっぽいもので、クッション性があります。

また水に濡れるとプリントが濁ってしまうので、雨天の際は注意が必要です。

 

●後方

後方はシンプルに黒一色です。

また上部にはベルトなどに引っ掛けれるよう、プラスチック製のカラビナが付いています。

 

●内部

ペンライトを収納するポケットが2つ、上部にチケットなどの紙類を収納できるポケットが1つ付いています。

 

マジックテープで留まる構造です。

また折り曲げる部分にしわが付いてしまっています。約2年使用してきたので仕方ないですね。

サイドのプラスチック製の輪っかは首からぶらさげる用の紐を通す穴です。私は1回も使用したことはありません。なお紐は別途自分で用意する必要があります。

 

 

実際にペンライトを収納して

公式のペンライトであればピッタリ収納できます。

公式のペンライトは直径3㎝×縦24㎝ほどの大きさで、縦の長さはピッタリで直径の長さは大分余裕がある感じです。

マジックテープで留める位置を調整すればこのサイズよりも大きいペンライトも収納できると思います。

 

 

まとめ

以上が「個別スティックライトホルダー(真夏の全国ツアー2017 Final)」のレビューでした。

ペンライトを持ち運ぶ際にとても便利で、毎回ライブに行くごとに持って行っています。

約2年振りに販売されるということもあり、2・3・4期生メンバーを中心にオンラインの事前販売では売り切れが続出しています。

しかし本当に便利で強くおススメできるグッズですので、是非手に入れてみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。