【乃木坂46】23rdシングル「Sing Out!」レビュー 歌詞

             
  • 2019.05.29
  • 更新日 2019.09.18
  • 乃木坂46
【乃木坂46】23rdシングル「Sing Out!」レビュー 歌詞

2019年5月29日(水)に乃木坂46の23rdシングル「Sing Out!」が発売されました。

「みんなで歌う喜び」「クラップをして曲を楽しむ」をコンセプトにした表題曲「Sing Out!」をはじめ、アンダー楽曲「滑走路」や4期生楽曲「4番目の光」など全7曲が収録されています。

今回はこのシングルに収録されている7つの新曲を1つ1つご紹介していきたいと思います。

 

引用:http://www.nogizaka46.com/news/2019/04/46-23rdsing-out-2.php

 

Advertisement

 

 

シングル概要

まずは簡単なシングルの概要です。

タイトル:Sing Out!

発売日:2019年5月29日(水)

特典映像:4期生メンバー「個人PV」・マネージャーが撮影した秘蔵映像「しかちゃんの動画」

値段:初回仕様限定盤1,850円(税込)、通常盤1,050円(税込)

収録曲:全7曲「Sing Out!」「滑走路」「のような存在」「Am I loving?」「平行線」「4番目の光」「曖昧」

7つの新曲が収録されています。

また特典映像では4期生初の個人PVが収録されており、ファン大必見です。

 

 

楽曲レビュー

ここからは本題の新曲7曲のレビューをご紹介します。

 

Sing Out!

作詞:秋元康

作曲:Ryota Saito、TETTA

歌唱メンバー:秋元真夏、生田絵梨花、伊藤理々杏、井上小百合、岩本蓮加、梅澤美波、大園桃子、北野日奈子、久保史緒里、齋藤飛鳥、阪口珠美、桜井玲香、佐藤楓、白石麻衣、新内眞衣、鈴木絢音、高山一実、星野みなみ、堀未央奈、松村沙友理、与田祐希、渡辺みり愛

赤太字はセンター

今シングルの表題曲です。

「Sing Out」を直訳すると「叫ぶ」という意味になりますが、この楽曲は「みんなで歌う喜び」「クラップをして曲を楽しむ」をコンセプトにして制作されました。

曲中には「ラララララララ」や手を叩く(クラップする)部分が多数あったりと、まさにみんなで楽しむような1曲になっています。

 

個人的にはコールを入れるというよりも、コンセプト通り歌ったり手を叩いたりして楽しみたい楽曲です。

 

滑走路

作詞:秋元康

作曲:CHOCOLATE MIX

歌唱メンバー:伊藤純奈、佐々木琴子、寺田蘭世、中田花奈、中村麗乃、樋口日奈、向井葉月、山崎怜奈、吉田綾乃クリスティー、和田まあや

今シングルのアンダー楽曲になり、センターは寺田蘭世さんが務めます。

クールなメロディーの中に強気な恋愛の歌詞で、とても大人っぽい楽曲になります。

個人的にはコールをして盛り上がるというよりも、じっくり聴いたりダンスを観ていたい楽曲です。

 

のような存在

作詞:秋元康

作曲:Akira Sunset、APAZZI

歌唱メンバー:齋藤飛鳥、白石麻衣

現在の乃木坂46を最前線で引っ張っている2人によるユニット曲になります。

盛り上がるというよりも、じっくり聴くような楽曲です。

Aメロの白石麻衣さんの透明で美しい歌声に、齋藤飛鳥さんの儚い歌声がとてもよくマッチしています。

 

Am I loving?

作詞:秋元康

作曲:山田智和

歌唱メンバー:北野日奈子、鈴木絢音、星野みなみ、堀未央奈、渡辺みり愛

1期生の星野みなみさんと2期生の北野日奈子さん、鈴木絢音さん、星野みなみさん、堀未央奈さん、渡辺みり愛さんの5人によるユニット曲になります。これからの乃木坂46を背負っていくであろう同年代の5人ですね。

まだまだ若い5人にピッタリな、明るくポップなメロディーになっています。

片思いしているのかしていないのか、ピュアな1人の男の子が主人公の歌詞になっています。

王道のアイドルソングで、ライブではコールでがっつり盛り上がりたい楽曲になります。

 

平行線

作詞:秋元康

作曲:近藤圭一

歌唱メンバー:岩本蓮加、大園桃子、久保史緒里、阪口珠美、与田祐希

3期生5人によるユニット曲になります。

こちらも王道のアイドルソングで、ライブではコールで大いに盛り上がりそうなメロディーです。

久保史緒里さんの歌声がとても綺麗でよく聞こえ、彼女のポテンシャルの高さには改めて驚きました。

 

4番目の光

作詞:秋元康

作曲:杉山勝彦

歌唱メンバー:遠藤さくら、賀喜遥香、掛橋沙耶香、金川紗耶、北川悠理、柴田柚菜、清宮レイ、田村真佑、筒井あやめ、早川聖来、矢久保美緒

4期生楽曲になり、遠藤さくらさんがセンターを務めます。

3期生楽曲「三番目の風」のような合いの手を入れたり、がっつり盛り上がる感じではないのですが、メロディーは軽快でとても聞きやすい楽曲です。

しかし歌詞がやたら「先輩のおかげ」「これから頑張る」のような内容で、少し残念な気はします。

 

曖昧

作詞:秋元康

作曲:doubleglass

歌唱メンバー:生田絵梨花、松村沙友理

「からあげ姉妹」による4年ぶりの楽曲になります。

「無表情」のようにどちらかが歌い、どちらかがハモるような構成となっています。

メロディーはダークで、コールをがっつり入れるような感じではないです、少し残念ですね。

 

 

まとめ

以上が乃木坂46の新シングル「Sing Out!」に収録されている7つの新曲のご紹介でした。

どの曲もライブで聴いてみたくなるような素晴らしいものでしたね。

みなさんの感想を見てみると、表題曲の「Sing Out!」が1番人気のようです。齋藤飛鳥さん、白石麻衣さんによる「のような存在」と4期生楽曲の「4番目の光」も評価が高かったです。

個人的には「Am I loving?」が1番のお気に入りで、私が2期生推しということもあるのですが、歌唱メンバーにピッタリの明るくポップなアイドルソングがとてもしっくりきました。

是非今年の真夏の全国ツアーでこれらの楽曲を披露してもらいたいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。