【乃木坂46】渋谷ツタヤ「乃木展」今が思い出になるまで レビュー

【乃木坂46】渋谷ツタヤ「乃木展」今が思い出になるまで レビュー

みなさんはSHIBUYA TSUTAYA(渋谷ツタヤ)に行ったことはありますか?

引用:https://store-tsutaya.tsite.jp/storelocator/detail/2312.html

渋谷駅、ハチ公口の目の前にあるのがSHIBUYA TSUTAYAです。

各アーティストが楽曲をリリースするごとにお渡し会やサイン会など数多くのイベントを行う会場でもあります。

そんなSHIBUYA TSUTAYAで、乃木坂46の4thアルバム「今が思い出になるまで」の発売を記念して展示会が開催されました。

開催期間は今月4月22日までとすでに終了していますが、先日訪れた際に展示会の様子を撮影してきましたので、行けなかった方むけにご紹介したいと思います。

 

Advertisement

 

 

概要

開催場所:SHIBUYA TSUTAYA 1F

イベント名:乃木展

開催期間:2019年4月16日(火)~2019年4月22日(月)

アルバムリリース日の前日から7日間という、非常に短い期間で開催されました。

今アルバムのジャケット写真を手掛けたアートディレクターによるアートワーク解説が展示されます。

他にもアルバムに収録されているシングル5曲の衣装展示やMVパネル展、さらにメンバー47人全員の特大フラッグが天井を埋め尽くす内容となっています。

 

 

今が思い出になるまで

一際大きいパネルに大々的に展示されていました。

メンバーごとに額の大きさが異なるのは多少気になる所ですが、美術館のようなアートワークでとても幻想的です。

 

 

各シングル

アルバムに収録されている18thシングル「逃げ水」~22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」までの5曲分のジャケット写真の解説とMVのパネルが、それぞれ展示されていました。

 

逃げ水

当時SNSで流行していたカラフルな壁の前で撮影しています。

 

いつかできるから今日できる

和の世界観の中で学校帰りや部活帰りを連想させる、メンバーの自然体な姿を撮影しています。

 

シンクロニシティ

「ポーズやファッション、服装が被る瞬間、無意識にシンクロしてしまう瞬間」をコンセプトに撮影しています。

 

ジコチューで行こう!

「グラフィカルな夏のファッションフォト」をコンセプトに撮影しています。

MVパネル右上の西野七瀬さんと白石麻衣さんの2ショットがお気に入りです。

 

帰り道は遠回りしたくなる

白に染まった幻想的でアートな空間を彷彿させることをコンセプトに撮影しています。

 

 

フラッグ

天井に所狭しとフラッグが飾られていました。プレゼント企画か何かでこのフラッグは是非とも欲しいところです。

 

 

その他

各メンバーの写真集も棚の一面を大きく使い特集されていました。中には直筆のサインも飾られているメンバーもいました。

 

衣装展示ですが撮影するの忘れてしまいました。申し訳ありません。

 

 

まとめ

以上がSHIBUYA TSUTAYAで開催されていた「乃木展」のご紹介でした。

訪れたのが14:00頃だったこともあり大勢のファンで溢れかえっていました。展示物の前には写真を撮ろうと、列ができている時間帯もあったほどです。

店内もそれほど広くはなく、一般的なレコードショップと同じですので、身動きをとるのが大変でした。

 

しかし展示物はアートワークが生まれた背景や込められた意味など、短文ですが分かりやすく解説されており、とても見応えがありました。

現在六本木で開催している「だいたいぜんぶ展」のミニチュア版といったような感じでした。

今後も新リリースごとにこういったイベントをSHIBUYA TSUTAYAさんで開催していくと思うので、是非訪れたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。