【トレード ・レートの全て】乃木坂46 生写真について徹底解説します!

【トレード ・レートの全て】乃木坂46 生写真について徹底解説します!
【トレード ・レートの全て】乃木坂46 生写真について徹底解説します!

【トレード ・レートの全て】乃木坂46 生写真について徹底解説します!

乃木坂46生写真のトレードレートについて徹底的に解説していきたいと思います。これから生写真を始める方やまだ始めて間もない方に是非知っておいてもらいたい内容をまとめましたので、是非最後までご覧いただけたらと思います。

※生写真についてあまり知らない方はこちらからご覧ください↓

乃木坂46 生写真「ヨリ・チュウ・ヒキ」とは?【レアカットや衣装についても】

 

Advertisement

 

 

トレードとは?

生写真は基本1メンバーにつき3カット存在し、通常はこの3カット全て集める(=コンプ)を目指します。

トレードとはコンプを目指すために行うものです。

自分が出たメンバーの生写真をもとに、欲しいメンバーの生写真を集めていきます。

↑コンプの例

 

トレードの仕方

自分の欲しいメンバーを相手に伝え、相手の欲しいメンバーをこちらが持っていたら交換成立

という非常にシンプルなものです。

しかしこれにはレートと言われるものが大きく関わってきます。

 

レートとは

※個人的な意見が多々出てきますので、あくまで参考程度としてご覧ください。

メンバー間ごとで人気の差があるのは致し方ないことだと思いますが、生写真にはこの要素が大きく影響してきます。簡単に言うとレートとは人気の差ということです。

人気があるメンバーになればなるほどそのメンバーを欲しい方がたくさんいるということなので、必然的にそのメンバーは集めづらくなり、いわゆるレートが高いということになります。

ここでレートが高いの一例を出してみます。

大人気メンバー齋藤飛鳥さんは現在トップクラスのレートの高さです。齋藤飛鳥さんを1枚手に入れるには同じく大人気メンバー白石麻衣さんである1枚でもレートが合わなく、他のメンバーをおまけで1枚~2枚付けなければいけません。

実例を挙げてみましょう。

私が堀未央奈さんを探しており、相手が私が所持している齋藤飛鳥さんが欲しいという場合なら、レートを考慮してもう1枚なにか付けてもらえるということになります。この場合ですと私は白石麻衣さんや与田祐希さんといった人気メンバーを1枚つけてもらえないか交渉してみます。それだけ齋藤飛鳥さんのレートが高いということです。

本当でしたら気持ちよく1:1でトレードするのが理想です。しかしなぜここまでレートと繰り返し言うのは転売目的の人が増えているからに他なりません。

生写真は各会場限定で販売されることがほとんどでありかつ必ず売り切れます。そのため当日会場に行けなかった方や購入できなかった方の需要が多くあり、フリマアサイトやアイドルショップなどに持ち込めば高値で取引されます。またレートの高いメンバーほど需要も高いので高値が付きやすいです。

転売目的の人たちは高い利益を出すため

レートの高いメンバーをレートの低いメンバーでトレードし集め、最終的には売却

しようとしているのです。

そして転売目的の人たちにつかまりやすいのはレートを知らない初心者の人達です。

もちろんレートなんか気にぜず「推しのメンバーが集まればそれでいい」という方はそれでも大丈夫です。しかしこのレートを知っておいて損はない個人的には思います。

 

まとめ

生写真はランダム封入という要素もあり、ワクワク感を味わえるとてもいよグッズだと思っています。しかし中にはこの生写真を転売目的で購入している人も存在しているのが現状です。また1度の会計で5パックまでという購入制限があるのもあって、転売目的の人は平気で横入りもしてきます。少しでもトレードとレートの知識を持って生写真を楽しんでいただけたら嬉しいです。

最後になりますが生写真は楽しいものです。生写真を通して知り合い、そして仲良くなった方も大勢います。全員が笑顔になれる生写真の楽しみ方をしたいものです。

 

最後まで読んでください、ありがとうございました。