【最新レート】乃木坂46-生写真「レザージャケット編」レート表・グループ割を大公開

【最新レート】乃木坂46-生写真「レザージャケット編」レート表・グループ割を大公開
【最新レート】乃木坂46-生写真「レザージャケット編」レート表・グループ割を大公開

【最新レート】乃木坂46-生写真「レザージャケット編」レート表・グループ割を大公開

乃木坂46生写真の最新レートと、それから考察したグループ割をご紹介します。

2019年12月21日(土)にインテックス大阪で開催された24thシングル”夜明けまで強がらなくてもいい”の全国握手会。そこで販売された「レザージャケット」でのレートになります。

引用:http://www.nogizaka46.com/news/2019/12/24th-20191218.php

主にフリマサイトの相場価格から考察したレートですので、現地と多少の誤差があることはご了承ください。それではみていきましょう。

 

Advertisement

 

 

最新レート表

 

レート解説

2019年最後のレートトップは齋藤飛鳥さんでした。

直近では与田祐希さんと同レートになることが多かったのですが、今回は齋藤飛鳥さんのほうが断然高かったです。

次に白石麻衣さん、山下美月さん、与田祐希さん、賀喜遥香さんが同レートで並んでいます。

今回は全握ということで普段個握には参加できない1期生メンバーも参加しており、個握の時よりも彼女らのファンが多く来場するため、白石麻衣さんをはじめ1期生メンバーのレートがいつもより高くなっています。

他に気になったのは4期生です。

今までは賀喜遥香さんを除くと遠藤さくらさんが頭1つ抜けていたのですが、今回は遠藤さくらさん、掛橋沙耶香さん、筒井あやめさん、金川紗耶さんが同レートで並んでいます。

また一時期梅澤美波さんと同レートまで高かった岩本蓮加さんですが、ここ最近は秋元真夏さんや久保史緒里さん辺りで落ち着いている様です。

 

グループ割

 

●同ランクの場合は基本1:1のトレード

●ランクが1つ異なる場合は基本+0.5足す (例)遠藤1枚⇔星野1.5枚 ※もちろん実際には0.5枚は存在しない

●ランクが2つ以上異なるトレードは、基本行わないほうが賢明

 

まとめ

全握は普段個握に参加できない1期生メンバーのレートが高くなる傾向があり、今回も例外なく白石麻衣さんや生田絵梨花さん、秋元真夏さんのレートがいつもより高くなっていました。

また4期生のレートも賀喜遥香さん以外はイマイチ定まっていないようで、まだ会場毎で上下を繰り返しています。

個人的には遠藤さくらさんが頭1つ抜けており、その次に筒井あやめさんと掛橋沙耶香さんが来ると思うのですが、なかなか難しいですね。

 

最新版は以下の記事でも随時更新しているので、こちらも参考にしてみてください↓

【2020年2月更新】乃木坂46生写真の最新レートまとめ「レート表・グループ割を大公開」

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。