【最新レート】乃木坂46-生写真「ビックシャツ編」レート表・グループ割を大公開

【最新レート】乃木坂46-生写真「ビックシャツ編」レート表・グループ割を大公開
【最新レート】乃木坂46-生写真「ビックシャツ編」レート表・グループ割を大公開

【最新レート】乃木坂46-生写真「ビックシャツ編」レート表・グループ割を大公開

乃木坂46生写真の最新レートと、それから考察した簡単なグループ割をご紹介します。

2019年12月15日(日)にポートメッセなごやで開催された24thシングル”夜明けまで強がらなくてもいい”の個別握手会。そこで販売された「ビックシャツ」でのレートになります。

引用:http://www.nogizaka46.com/news/2019/12/24th-20191216.php

主にフリマサイトの相場価格から考察したレートですので、現地と多少の誤差があることはご了承ください。

それではみていきましょう。

 

Advertisement

 

 

最新レート表

 

レート解説

今回のレートトップは齋藤飛鳥さんでした。直近では与田祐希さんのほうが高かったのですが、今回は齋藤飛鳥さんに軍配があがったようです。

その次は山下美月さんと賀喜遥香さん、白石麻衣さんと続いています。会場によってバラツキも見られますが、もう賀喜遥香さんは山下美月さんと同レートと考えて間違いないと思います。

またその下に注目してみると、遠藤さくらさんが頭1つ抜けている感じです。今までは遠藤さくらさん、筒井あやめさん、掛橋沙耶香さんの3人が会場によって上下していたのですが、ここ最近の傾向を見ると遠藤さくらさんがこの3人の中でのトップと言えそうです。

他には岩本蓮加さんが少し下がった感じがしたのと、金川紗耶さんと秋元真夏さん、田村真佑さんが少し上がっている感じがありました。一時期岩本蓮加さんは梅澤美波さんと同レートまで上昇していたのですが、今回は少し下がったようです。

 

グループ割

【更新中】

 

●同ランクの場合は基本1:1のトレード

●ランクが1つ異なる場合は基本+0.5足す (例)遠藤1枚⇔筒井1.5枚 ※もちろん実際には0.5枚は存在しない

●ランクが2つ以上異なるトレードは、基本行わないほうが賢明

 

まとめ

11月26日、27日に開催された3・4期生ライブを除くと、約1ヵ月振りとなる生写真の販売でした。

齋藤飛鳥さん、与田祐希さん、山下美月さん、賀喜遥香さん、白石麻衣さんは不動のレートの高さですが、そこに遠藤さくらさんも食い込んできそうです。

遠藤さくらさん、筒井あやめさん、掛橋沙耶香さんの3人は会場によって頻繁に上下していたのですが、ここにきて遠藤さくらさんが頭1つ抜けた感じです。

他には岩本蓮加さんが少し下がり、金川紗耶さんや秋元真夏さん、田村真佑さんが少し上がった印象を受けました。

 

最新版は以下の記事で随時更新しているので、こちらも是非参考にしてみてください↓

【2020年2月更新】乃木坂46生写真の最新レートまとめ「レート表・グループ割を大公開」

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。