【乃木坂46-生写真】3・4期生のみのレート表とレート解説

【乃木坂46-生写真】3・4期生のみのレート表とレート解説
【乃木坂46-生写真】3・4期生のみのレート表とレート解説

【乃木坂46-生写真】3・4期生のみのレート表とレート解説

乃木坂46の3・4期生のみのレート表とレート解説記事です。

3・4期生ライブ(2019年11月26日)で販売された、「3・4期生ライブTシャツ」「3・4期生Special」を参考に制作しています。

http://www.nogizaka46.com/news/2019/11/46-34-11101202.php

主にフリマサイトの相場価格から考察したレート表ですので、現地と多少の誤差があることはご了承ください。

それではみていきましょう!

 

Advertisement

 

 

3・4期生のみのレート表

 

レート解説

3・4期生内のレートトップは与田祐希さんでした。乃木坂46全体でもみてもトップであることが多いので妥当と言えるでしょう。

与田祐希さんの次は、山下美月さんになります。

一時期は4期生の賀喜遥香さんに同レートまで追い上げられましたが、1st写真集の発売も決まりここに来て頭1つ抜けたようです。

他に気になったのは岩本蓮加さんと大園桃子さんです。

岩本蓮加さんに関しては真夏の全国ツアー2019の途中あたりから徐々にレートが上がりはじめ、今となっては金川紗耶さんや筒井あやめさんと同等、そして梅澤美波さんのすぐ下あたりまで来ています。

大園桃子さんに関しては24thシングルは休業という形でしたので、ここ2ヵ月ほど生写真に含まれていなかったのですが、いざ含まれるとなるとさすがの高さでした。

田村真佑さんや久保史緒里さんよりは断然上にいます。

 

グループ割

 

●同ランクの場合は基本1:1のトレード

●ランクが1つ異なる場合は基本+0.5足す (例)山下1枚⇔遠藤1.5枚 ※もちろん実際には0.5枚は存在しない

●ランクが2つ以上異なるトレードは、基本行わないほうが賢明

 

まとめ

全体的にみても総じて相場価格が高いです。3・4期生の人気の高さを改めて実感しましたね。

レートに関しては当初の予想通り与田祐希さんがトップでした。続いて山下美月さん、賀喜遥香さんとなり、1・2期生を抜かしただけの普段通りのレート感だと思います。

他には最近急激にレートを上げている岩本蓮加さん、久しぶりに生写真に復活した大園桃子さんには注意するようにしましょう。

 

乃木坂46全体の最新レートは、以下の記事で随時更新しています

【2020年5月更新】乃木坂46-生写真 最新レート表 まとめ

 

 

生写真をやる上で欠かせないのは『スリーブ』と『ファイル』

生写真をやる上で欠かせないのが、『スリーブ』と『ファイル』です。

 

生写真は性質上、指紋やほこりが付きやすく、そのままの状態で持っていると、すぐに汚れてしまいます

せっかく当てたメンバーの生写真を、そんなすぐには汚したくないですよね?

そこで登場するのが『スリーブ』です。生写真をスリーブに入れることで汚れを完全に防ぐことができ、綺麗な状態で生写真を保管しておくことができます。

以下の記事では、私自身も愛用しているおすすめスリーブを紹介しています。色々試した結果導きだしたスリーブですので、是非参考にしてみてくだい。

» 私が愛用する乃木坂46生写真のおすすめスリーブ 【でらなんなん・お宝市場】

 

また、『スリーブ』と同じくらいに必需品なのが『ファイル』です。

トレードする時はもちろん、自宅で保管する時なんかも、『ファイル』があればかなり重宝します。

以下の記事では、私自身も愛用しているおすすめファイルを紹介しています。『ファイル』だけではなく、様々な用途に役立つ『ハガキケース』も紹介しているので、要必見です。

» 生写真歴6年の私が愛用しているおすすめファイル【ナカバヤシ・100均・ハガキケース】

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。