乃木坂46生写真の最新レート【〜Do my best〜じゃ意味はない編】トレード・購入用

乃木坂46生写真の最新レート【〜Do my best〜じゃ意味はない編】トレード・購入用
乃木坂46生写真の最新レート【〜Do my best〜じゃ意味はない編】トレード・購入用

乃木坂46生写真の最新レート【〜Do my best〜じゃ意味はない編】トレード・購入用

乃木坂46の生写真の最新レートとそれから考察した簡単なグループ割です。2019年11月24日(日)に幕張メッセで開催された4thシングル”夜明けまで強がらなくてもいい”の個別握手会で発売された「〜Do my best〜じゃ意味はない」でのレートになります。

引用:http://www.nogizaka46.com/news/2019/11/24th-1.php

また主にフリマサイトの相場価格から考察したレートですので、現地と多少の誤差があることはご了承ください。それではみていきましょう。

 

Advertisement

 

 

最新レート表

 

考察

今回のレートトップは与田祐希さんでした。楽曲衣装はだいたいセンターを務めるメンバーがレートトップになることが多いのですが、今回の”〜Do my best〜じゃ意味はない”では、センターである岩本蓮加さんはレートトップではありませんでした。しかしいつもよりは岩本蓮加さんのレートは格段に高く、山下美月さんや賀喜遥香さんよりも高いといった感じでです。

またこの衣装では、白石麻衣さんのレートが山下美月さんや賀喜遥香さんよりも高かったです。今回私は会場に行けなかったので、実際の現地のレート感は分かりませんが、楽曲衣装ということでいつもは生写真を購入しない方も購入したのか、純粋なファンの数が多い1期生メンバーのレートが高い傾向にありました。

他に気になる4期生に関しては、4期生内トップの賀喜遥香さんに続いて、遠藤さくらさん>掛橋沙耶香さん=筒井あやめさん>金川紗耶さんといった感じになっています。この辺りは会場によって上下することもありますが、上記のレート順で決まってきたのかなといったところです。握手会の対応が好評の掛橋沙耶香さんのレートが高いです。

 

グループ割

 

●同ランクの場合は基本1:1のトレード

●ランクが1つ異なる場合は基本+0.5足す (例)白石1枚⇔遠藤1.5枚 ※もちろん実際には0.5枚は存在しない

●ランクが2つ以上異なるトレードは、基本行わないほうが賢明

 

まとめ

楽曲衣装でしたので、センターである岩本蓮加さんのレートが格段に高かったですが、それ以外はいつも通りといった感じです。2019年11月26日と27日には3・4期生ライブも控えており、3・4期生のみの生写真も販売されるので、是非参考にしてみてください。

 

また最新版は以下の記事で随時更新しているので是非こちらも参考にしてみてください↓

乃木坂46 生写真「最新レートとグループ割」まとめ【トレード・購入用】

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。