乃木坂46-生写真 最新レート表を大公開!「夜明けまで編」~フリマサイト参照~

乃木坂46-生写真 最新レート表を大公開!「夜明けまで編」~フリマサイト参照~
乃木坂46-生写真 最新レート表を大公開!「夜明けまで編」~フリマサイト参照~

乃木坂46-生写真 最新レート表を大公開!「夜明けまで編」~フリマサイト参照~

乃木坂46生写真の最新レートと、それから考察した簡単なグループ割をご紹介します。

2019年11月9日(土)に幕張メッセで開催された24thシングル”夜明けまで強がらなくてもいい”の個別握手会。そこで販売された「夜明けまで強がらなくてもいい」でのレートになります。

引用:http://www.nogizaka46.com/news/2019/11/24th-2019120.php

主にフリマサイトの相場価格から考察したレートですので、現地と多少の誤差があることはご了承ください。それではみていきましょう。

 

Advertisement

 

 

最新レート表

 

レート解説

今回のレートトップは遠藤さくらさんでした。いわゆるセンターレートというやつですね。楽曲衣装はその楽曲のセンターがレートトップになることが多いので、今回も例外ではなくセンターの遠藤さくらさんがレートトップでした。

続いて齋藤飛鳥さん、与田祐希さん、山下美月さん、賀喜遥香さん、白石麻衣さんとなります。気になる賀喜遥香さんですが、山下美月さんとほぼ同等、白石麻衣さんよりは確実に上といった感じで定着しています。

他に気になった点は、生田絵梨花さんが少しレートを上げていたことです。今までは梅澤美波さんや筒井あやめさん、掛橋沙耶香さんより低かったことが続いていたのですが、今回は生田さんのほうが断然高かったです。

気になる4期生ですが、遠藤さくらさんと賀喜遥香さんを除くと、筒井あやめさん、金川紗耶さん、掛橋沙耶香さんの3人が上位に該当します。今までは掛橋沙耶香さんが頭1つ抜けていたのですが、今回は筒井あやめさんが抜けていました。選抜メンバーとなっているのが影響したのかもしれません。

他には清宮レイさんがレートを上げてきており、田村真佑さんと同レートのところまできています。

 

グループ割

 

●同ランクの場合は基本1:1のトレード

●ランクが1つ異なる場合は基本+0.5足す (例)白石1枚⇔筒井1.5枚 ※もちろん実際には0.5枚は存在しない

●ランクが2つ以上異なるトレードは、基本行わないほうが賢明

 

まとめ

久しぶりの生写真の販売でしたが、大きなレートの変化はありませんでした。

楽曲衣装でしたのでレートトップこそセンターの遠藤さくらさんでしたが、他はほぼ今まで通りといった感じです。

11月後半には3・4期生の合同ライブも控えており、おそらく3・4期生のみの生写真が販売されると思うので、是非参考にしてみてください。

 

最新版は以下の記事で随時更新しているので、こちらも是非参考にしてみてください↓

【2020年2月更新】乃木坂46生写真の最新レートまとめ「レート表・グループ割を大公開」

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。