乃木坂46 生写真 最新レート「デコ襟」2019年9月9日更新

乃木坂46 生写真 最新レート「デコ襟」2019年9月9日更新
乃木坂46 生写真 最新レート「デコ襟」2019年9月9日更新

乃木坂46 生写真 最新レート「デコ襟」2019年9月9日更新

今回は乃木坂46生写真の最新レートと、それから考察した簡単なグループ割をご紹介します。

2019年9月8日(日)にAichi Sky Expoで開催された、23rdシングル「Sing Out!」の全国握手会の「デコ襟」でのレートになります。

引用:http://www.nogizaka46.com/news/2019/09/23rdsing-out-aichi-sky-expo-2.php

また主にフリマサイトでのレートですので、現地と多少の誤差があることはご了承ください。

それではみていきましょう。

 

Advertisement

 

 

最新レート表

メンバー名 相場(円)
齋藤飛鳥 2,777
与田祐希 2,333
金川紗耶 2,222
賀喜遥香 2,111
白石麻衣 1,999
遠藤さくら 1,777
掛橋沙耶香 1,777
岩本蓮加 1,666
筒井あやめ 1,666
生田絵梨花 1,333
梅澤美波 1,333
星野みなみ 1,222
大園桃子 1,111
久保史緒里 1,111
田村真佑 1,111
秋元真夏 999
寺田蘭世 999
堀未央奈 999
清宮レイ 999
高山一実 888
伊藤理々杏 777
北野日奈子 777
阪口珠美 777
鈴木絢音 777
松村沙友理 777
井上小百合 666
山崎怜奈 666
渡辺みり愛 666
早川聖来 666
伊藤純奈 555
佐藤楓 555
柴田柚菜 555
新内眞衣 444
中村麗乃 444
樋口日奈 444
佐々木琴子 333
中田花奈 333
向井葉月 333
吉田綾乃クリスティー 333
和田まあや 333
北川悠理 333
矢久保美緒 333

 

画像の場合はこちらから↓

 

 

考察

今回のレートトップは齋藤飛鳥さんでした。最近は齋藤飛鳥と与田祐希さんが交互にトップになっているので、実質同等とみてよいと思います。

また今回は賀喜遥香さんではなく、金川紗耶さんがレートの3位になっていました。現地にいた方なら分かると思いますが、金川さんを無限回収している方がいたそうで、その分外への出回りが少なくなりこのような結果になったと思います。

続いて白石麻衣さん、遠藤さくらさん、掛橋沙耶香さんへと続いていきます。この3人は会場によって頻繁に上下しており、この3人も実質同等レートとみて問題ないと思います。

 

他に気になったのは岩本蓮加さんです。相場価格でみると、今までは1,000円前後だったのですが、今回は1,500円越えと、明らかに相場価格が上がってきています。

アンダーの新センターに抜擢されたりと、真夏の全国ツアーの途中から急激に人気が上昇してきていると思います。

今回に限っては生田絵梨花さんや梅澤美波さんより上なので、これからトレードする際は要チェックです。

 

 

グループ割

ランク メンバー名
S 飛鳥 与田 金川 賀喜            
A+ 白石 遠藤 掛橋              
A 岩本 筒井 生田 梅澤            
B+ 星野 大園 久保 田村 秋元          
B 寺田 清宮 高山            
C 伊藤理 北野 阪口 鈴木 松村          
D 井上 山崎 渡辺 早川 純奈 佐藤 柴田    
E 新内 中村 樋口 琴子 中田 向井 吉田 和田 北川 矢久保

●同ランクの場合は基本1:1のトレード

●ランクが1つ異なる場合は基本+0.5足す (例)白石1枚⇔岩本1.5枚 ※もちろん実際には0.5枚は存在しない

●ランクが2つ以上異なるトレードは、基本行わないほうが賢明

 

画像の場合はこちらから↓

 

 

まとめ

以上が乃木坂46生写真の最新レートと、それから考察した簡単なグループ割でした。

真夏の全国ツアー中は4期生をはじめ、会場ごとにレートに上下がありトレードが難しかったのですが、真夏の全国ツアーが終わった現在はある程度固まってきていると思います。

しかし、今回の全握で23rdシングル「Sing Out!」の活動が区切りになり、次からは24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」の活動になります。

24枚目では、新たに4期生の3人が選抜入りしたり、アンダーのセンターに岩本蓮加さんが抜擢されたりと、これからまだまだレートに大きな変化がでてきそうです。

 

上記はあくまでもフリマサイトでのレートですので、現地でトレードする際はしっかり周りをみて、参考程度に使ってみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。