【生写真の買い方】乃木坂46「生写真の購入の仕方を徹底解説します!」販売場所・並び始めの時間など

【生写真の買い方】乃木坂46「生写真の購入の仕方を徹底解説します!」販売場所・並び始めの時間など
【生写真の買い方】乃木坂46「生写真の購入の仕方を徹底解説します!」販売場所・並び始めの時間など

【生写真の買い方】乃木坂46「生写真の購入の仕方を徹底解説します!」販売場所・並び始めの時間など

みなさんは乃木坂46の生写真を購入したことはありますか?

ライブ会場や握手会はもちろん、オンラインでも購入できるこの生写真。ファンの方なら1度は購入を考えたことがあるのではないでしょうか?

しかし初心者の方にとって「生写真の買い方」ってイマイチ分からないですよね。公式サイトに買い方が記載されているわけでもなく、簡単な販売場所と販売開始時刻しか情報がありません。

そこで今回は乃木坂46の生写真の買い方について徹底的に解説していきたいと思います。過去に何度も購入したことがある筆者ですので、是非参考にしてみてください。

 

Advertisement

 

 

生写真の販売パターンは3つ

生写真は主に3つの販売パターンがあります。

「ライブ会場」「握手会」「オンライン」の3つです。

ライブ会場は、バースデーライブや真夏の全国ツアーはもちろん、突発的なライブ(3・4期生ライブや卒業ライブなど)でも販売されます。乃木坂46のライブ会場は規模も大きいことが多くなっているので、毎回生写真の列も凄まじい人数になります。

握手会は、その名の通り握手会の会場で販売されます。全国握手会、個別握手会ともに販売されます。

オンラインは、乃木坂46オフィシャルウェブショップで購入します。しかし毎日販売しているわけではなく、販売期間が決められており、その期間内に購入する必要があります。

次項から1つずつ詳しく解説していきましょう。

 

ライブ会場編

バースデーライブや真夏の全国ツアーといった恒例のライブはもちろん、突発的なライブ(3・4期生ライブや卒業ライブなど)でも販売されます。

バースデーライブ 真夏の全国ツアー 突発的なライブ
販売日 ライブ当日&たまに前日 ライブ当日&前日 ライブ当日のみ
販売場所 ライブ会場 ライブ会場 ライブ会場
販売開始時間 9:00 or 10:00 10:00 12:00 or 10:00
購入までの待ち時間 約4時間 約2時間 約1時間

バースデーライブと真夏の全国ツアーは会場の規模が大きいことが多いので、混雑緩和のためライブ当日だけでなく、ライブ前日にも生写真(グッズ)の販売を行うことがあります。ライブ当日は数万人規模の人が訪れるので、もし可能であれば前日に購入することを強くオススメします。

 

販売場所について

販売場所については、ライブ会場の一角で行われます。

大規模な会場では以下のような会場マップが乃木坂46公式サイトから必ず案内されるので、迷わないようチェックしてから行きましょう。

引用:http://www.nogizaka46.com/news/2019/02/46-7th-year-birthday-live-7.php

しかし現地でも以下のような案内の看板がいくつか設置されているので、そう迷うことはないと思います。

 

ちなみに、実際の販売場所は以下のような感じです↓

テントの中に売り場があり、だいたい6人~10人ほどで対応しています。このテントを先頭にして後方にずらっと約3~4列で並んでいくといった感じですね。

ちなみにライブ会場では、生写真列とグッズ列は分かれていることが殆どなので、間違わないよう注意しましょう。最後尾にはスタッフの方がプラカードを持って必ず待機しているので、分からない場合は聞いてください。

 

購入までに掛かる時間

ライブ会場での生写真を購入までに掛かる時間は、だいたい2~3時間といったところです。転売目的で購入する人も多く、その人たちによる割り込み等の禁止行為のせいで数時間掛かることが多いです。

1つの例として、2019年に京セラドームで開催された7th YEAR BIRTHDAY LIVEでは、始発(5:30)から並び始めても、買い終わったのが12:00過ぎでした。購入までに約7時間も掛かっていますね。この時は西野七瀬さんの卒業コンサートとも重なり、いつもより人が多かったので特別かもしれませんが、ライブ会場で生写真を購入したい方は、万全の準備をしていきましょう。

 

並び始めの時間

次に1番気になる並び始めの時間ですが、私は始発で行くことを強くオススメします。

ライブ自体、乃木坂46の全活動からみても1、2位を争うほどの動員人数です。もちろん生写真の並びも凄まじい人数になるので、途中で売り切れるのが嫌なら、始発で行くことを強くオススメします。

最後にライブ会場で販売する生写真には購入制限が設けられており、1人1種類につき5パックまでとなっています。例えば「浴衣」「ライブT」が販売されるとしたら【浴衣8パック&ライブT2パック】【浴衣7パックのみ】というような買い方は出来ません。注意するようにしましょう。

 

 

握手会編

全国握手会と個別生写真、どちらでも販売されます。

全国握手会 個別生写真
販売日 当日のみ 当日のみ
販売場所 グッズ販売会場 グッズ販売 or 握手会会場の一角
販売開始時間 12:00 10:00
購入まで掛かる時間 約1時間 約1~2時間

 

販売場所について

販売場所は、握手会会場の一角で行われます。

最近の傾向的には、握手会が実際行われる会場ではなく、近くの建物や駐車場で販売されることが殆どです。間違えて握手会会場に行かないよう注意しましょう。

握手会会場でも、グッズ列と生写真列は分かれていることが殆どなので、間違わないよう注意しましょう。最後尾にはスタッフの方がプラカードを持って必ず待機しているので、分からない場合は聞いてください。

販売開始時間は、全国握手会の場合は12:00、個別生写真の場合は10:00スタートが多いです。

 

購入までに掛かる時間

次に購入までに掛かる時間ですが、握手会の場合はライブ会場とは異なり4~5時間も掛かることはありません。長くても2時間程度ではないでしょうか。

しかし楽曲衣装といった人気の生写真が販売されるとなると、2時間以上掛かることもあります。

また個人的にですが、個別握手会よりも全国握手会のほうが生写真の列が空いているような気がします。全国握手会は握手会だけでなく、ミニライブだったり、ポスター交換だったりと、イベントが多数あり、ある程度バラけるため、比較的生写真も空いているのではないでしょうか。

 

並び始めの時間

次に並び始めの時間ですが、最近は握手会で販売される生写真は殆ど売り切れることがなので、始発でなくても、10時や12時、遅いときには14時頃に来ても大丈夫です。確実に購入するのであれば販売開始時間までに来れば間違いないと思います。そのため生写真を初めて買う方はライブ会場ではなく、握手会の方が断然オススメできます。

最後にライブ会場と同じで、握手会で販売される生写真にも購入制限が設けられています。1人1種類につき5パックまでと決められているので、例えば「浴衣」「ライブT」が販売されるとしたら【浴衣8パック&ライブT2パック】【浴衣7パックのみ】というような買い方は出来ません。注意するようにしましょう。

 

 

オンライン編

オンラインで販売される生写真には主に2つの種類があります。「ランダム生写真」「個別生写真」の2つです。

「ランダム生写真」とはその名の通り、ランダムで5枚入っている生写真で、上記のライブ会場や握手会で販売されている生写真と一緒になります。

引用:https://twitter.com/nogizaka_goods/status/1215485058926010368

「個別生写真」とはオンライン限定の生写真で、あらかじめ決められたメンバー1人の生写真が5枚入っています。

引用:https://twitter.com/nogizaka_goods/status/1220713385030893569

「ランダム生写真」「個別生写真」ともに、いつでも販売しているわけではなく、決められた期間内に購入する必要があります。

ちなみに上記の「干支 子」の場合は2020年1月10日~1月31日まで、「夜明けまで強がらなくてもいい MV」の場合は2019年1月25日~2月4日までとなっていました。

オンラインで販売される生写真の特徴として、メンバー直筆の生写真が入っている可能性があることが挙げられます。

「干支 子」の場合ですと全129種類あるので、129枚の直筆入りの生写真が存在し、そのうちの1枚が入っている可能性があるということです。出荷数が未知数なので確率等は一切分かりませんが、よほど運が良いと入っているでしょう。

 

 

まとめ

生写真の買い方については、実際に現地に行かないと分からないことが多いですよね。少しでもイメージが湧いてくれれば、大変嬉しく思います。

最後に上記でも少し触れましたが、生写真を転売目的で購入する人が増えているのが現状です。生写真は多くの人が並び、また購入制限もある影響で、転売屋はより多くのパック数を買うため平気で割り込み等の禁止行為を行ってきます。

過去には禁止行為による揉め事も起きているので、これから生写真を購入しようと考えている方は、少し周りに注意を払って並んでください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。