乃木坂46「真夏の全国ツアー2017」セトリ まとめ

乃木坂46「真夏の全国ツアー2017」セトリ まとめ
乃木坂46「真夏の全国ツアー2017」セトリ まとめ

乃木坂46「真夏の全国ツアー2017」セトリ まとめ

2019年も毎年恒例の乃木坂46「真夏の全国ツアー」が開催されます。

5月29日には23rdシングル「Sing Out!」の発売も予定されており、どんなセットリストになるかますます気になるところです。

今回は「真夏の全国ツアー2017」のセットリストを紹介するとともに、セットリストの傾向を予想していきたいと思います。

 

Advertisement

 

 

真夏の全国ツアー2017の概要

公演 日程 会場
宮城 2017年8月11日(金) ゼビオアリーナ仙台
2017年8月12日(土)昼夜 ゼビオアリーナ仙台
2017年8月13日(日) ゼビオアリーナ仙台
大阪 2017年8月16日(水) 大阪城ホール
2017年8月17日(木) 大阪城ホール
2017年8月18日(金) 大阪城ホール
愛知 2017年8月22日(火) 日本ガイシホール
2017年8月23日(水) 日本ガイシホール
新潟 2017年10月8日(日) 朱鷺メッセ
2017年10月9日(月)昼夜 朱鷺メッセ

明治神宮野球場からツアーがスタートしましたが、この公演のみ期生ごとに分かれての特別な演出でした。

そのため今回は省いています。

明治神宮野球場を除くと、全4会場12公演で開催されました。また宮城公演と新潟公演は、今では珍しい昼夜の2部制で行われていました。

 

引用:https://realsound.jp/2017/08/post-97781.html

 

 

セットリスト

※薄紫色→NOGIZAKA THEATER(後述)

※薄水色→日替わり曲(後述)

 

 

セットリストの傾向

ツアー中の2018年8月9日に18thシングル「逃げ水」の発売、また2ヵ月前の2018年5月24日には3rdアルバム「生まれてから初めて見た夢」が発売されていたため、この2つの収録曲が主体となるセットリストでした。

またツアー終盤の2018年10月には、映画「あさひなぐ」の公開が控えていたため、「いつかできるから今日できる」を披露するとともに、薙刀を使った演出もありました。

 

また、ツアー内に「NOGIZAKA THEATER」なる企画があり、その名の通り、座ってじっくり観るシアター形式のような演出となっていました。

 

他に、薄水色の部分は毎回セットリストが変わる部分で、3rdアルバム「生まれてから初めて見た夢」からユニット曲を披露するパートになっていました。

 

また、真夏の全国ツアーに共通して言えることですが、真夏と謳っているだけあって夏曲が多めになっています。

「ガールズルール」や「夏のFree&Easy」「裸足でSummer」は、毎公演披露されていました。

 

 

まとめ

過去の夏曲も多かったのですが、全体的にみるとやはり直近に発売されたシングル・アルバムが主体になっているセットリストでした。

また、2017年は「NOGIZAKA THEATER」、2018年は「ジコチュープロデュース」、といった真夏の全国ツアーオリジナルの企画があるのも印象的でした。

 

真夏の全国ツアー2019はどのような企画がくるのか、また4月17日発売の4thアルバム「今が思い出になるまで」、夏ソングではないですが、5月29日発売の23rdシングル「Sing Out!」の2つがセットリストの中心になってくるのか。

今から非常に楽しみです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。