【乃木坂46】真夏の全国ツアー2019「会場・キャパ数について」

【乃木坂46】真夏の全国ツアー2019「会場・キャパ数について」

先日「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」にて、毎年恒例の「真夏の全国ツアー2019」の開催が発表されました。

今年は全4都市で9公演行われ、5万人規模のドームが主となります。

今回はこの「真夏の全国ツアー2019」の4つの会場を詳しく解説していきたいと思います。

 

Advertisement

 

 

日程・会場詳細

日程 会場 所在地
2019年7月3日(水) ナゴヤドーム 愛知県
2019年7月4日(木) ナゴヤドーム 愛知県
2019年7月20日(土) 福岡ヤフオク!ドーム 福岡県
2019年7月21日(日) 福岡ヤフオク!ドーム 福岡県
2019年8月14日(水) 京セラドーム大阪 大阪府
2019年8月15日(木) 京セラドーム大阪 大阪府
2019年8月30日(金) 明治神宮野球場 東京都
2019年8月31日(土) 明治神宮野球場 東京都
2019年9月1日(日) 明治神宮野球場 東京都

今年は西日本方面での開催が多い傾向にあります。

2018年は宮城県、2017年は新潟県と、東北・北陸地方の開催が必ずあったのですが今年はなくなってしまいました。

そのぶん東京開催の倍率が凄まじいことになると予想できます。

 

 

ナゴヤドーム(愛知県)

引用:http://www.nagoya-dome.co.jp/

名称:ナゴヤドーム

所在地:愛知県名古屋市東区大幸南1丁目1-1

最寄駅:JR「大曽根駅」・地下鉄「ナゴヤドーム前矢田駅」

敷地面積:104,447㎡

キャパ:49,692人

プロ野球チーム「中日ドラゴンズ」の本拠地です。

私の地元近くということで、小さい頃から頻繁に訪れている場所でもあります。

最寄駅から遠い(徒歩で10分以上)のが、ナゴヤドームと聞いて1番に思い当たる印象です笑

時間に余裕をもって訪れましょう。

 

 

福岡ヤフオク!ドーム(福岡県)

名称:福岡ヤフオク!ドーム

所在地:福岡市中央区地行浜2丁目2番2号

最寄駅:地下鉄「唐人町」

敷地面積:84,603㎡

キャパ:52,500人

プロ野球チーム「福岡ソフトバンクホークス」の本拠地です。

一時期仕事の関係で頻繁に福岡県に出張していたので、私自身たびたび訪れたことがある会場であります。

ターミナル駅である博多駅から大分遠いところに位置しており、交通の便は決してよくないです。

しかし福岡県はバスが発達しており、会場までは電車よりもバスのほうが楽に移動できると思います。

天井が自動で開閉する会場ですのでほぼ有り得ないとは思いますが、ライブ時は是非開けてほしいです。

 

 

京セラドーム大阪(大阪府)

名称:京セラドーム大阪

所在地:大阪市西区千代崎3丁目中2番1号

敷地面積:156,400㎡

最寄駅:JR「大正駅」・地下鉄「ドーム駅前」

キャパ:55,000人

プロ野球チーム「オリックス・バファローズ」の本拠地です。

先日の「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」の開催地として記憶に新しいのではないでしょうか。

今回開催される会場としては1番のキャパ数を誇ります。

アクセスも良くJR、地下鉄と分散するので帰りの電車も激混みまではいきません。キャパ数が多い代わりに、そのあたりの整備がしっかりされている印象があります。

 

 

明治神宮野球場(東京都)

名称:明治神宮野球場

所在地:東京都新宿区霞ケ丘町3-1

敷地面積:載っていませんでした

最寄駅:JR「信濃町」、地下鉄「外苑前」

キャパ:37,933人

プロ野球チーム「東京ヤクルトスワローズ」の本拠地です。

真夏の全国ツアーと言ったらこの神宮を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

東京のど真ん中に位置し、完全野外の会場です。

過去にバースデーライブをはじめ数々の伝説のライブを繰り広げてきた場所であり、乃木坂46の歴史と密接な関係にあります。

今回開催される会場のうち1番少ないキャパ数かつファイナル会場ということで、チケットの大激戦区といえるでしょう。

 

 

全4会場の比較

会場 キャパ数(人) 敷地面積(㎡)
ナゴヤドーム 49,692 104,447
福岡ヤフオク!ドーム 52,500 84,603
京セラドーム大阪 55,000 156,400
明治神宮野球場 37,933

京セラドームの圧倒的な規模が分かると思います。

ヤフオクドームはキャパ数が5万人をゆうに越しているかつ、所在地が九州地方ということで、比較的チケットが取りやすいのではないでしょうか。(参考に昨年の宮城公演ではチケットが余っていました)

問題はファイナルの会場でもある神宮です。

他の会場より1万人弱少ないキャパ数かつファイナル、所在地も東京都ということでチケットの大激戦になること間違いなしです。

私も3日間のうち1日だけでも取れたら嬉しいです。

 

 

まとめ

以上が「真夏の全国ツアー2019」の開催会場のご紹介でした。

開催まであと3ヵ月近くもありますが、今からでも非常に楽しみです。

明日には22ndシングルの最後の全国握手会も控えてますので、チケット抽選の発表も期待できます。

今年も皆さんで「真夏の全国ツアー」を盛り上げていきましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。