【乃木坂46】真夏の全国ツアー2019「モバイル3次先行 当選確率」

【乃木坂46】真夏の全国ツアー2019「モバイル3次先行 当選確率」

2019年7月13日は乃木坂46「真夏の全国ツアー2019」のモバイル会員3次先行の当落結果発表日でした。

みなさん結果はどうでしたか?

今回は私の当落結果をお伝えするとともに、SNSでみなさんの当落結果をまとめてみたのでその当選確率もだしてみたい思います。

またこれ以降の楽天チケット先行の有無の予想もあわせてしていきます。

 

Advertisement

 

 

真夏の全国ツアー2019の概要

初めにこのツアーの概要を簡単にまとめておきます。

公演 日程 会場
愛知公演 2019年7月3日(水)【終了】 ナゴヤドーム
2019年7月4日(木)【終了】 ナゴヤドーム
福岡公演 2019年7月20日(土) 福岡ヤフオク!ドーム
2019年7月21日(日) 福岡ヤフオク!ドーム
大阪公演 2019年8月14日(水) 京セラドーム大阪
2019年8月15日(木) 京セラドーム大阪
東京公演 2019年8月30日(金) 明治神宮野球場
2019年8月31日(土) 明治神宮野球場
2019年9月1日(日) 明治神宮野球場

4都市で全9公演開催される予定です。

 

引用:https://twitter.com/kikikidemori

↑「真夏の全国ツアー2019」愛知公演の様子

 

 

私の当落結果

モバイル3次先行は大阪・東京公演のみの対象だったので、今回私は1次先行で当選していた大阪公演の8月15日以外全て応募しました。

申込内容と当落結果は以下の通りです。

日程 会場 申込内容 当落結果
2019年8月14日(水) 京セラドーム大阪 第1希望:見切れ席

第2希望:一般席

第1希望:見切れ席 当選
2019年8月30日(金) 明治神宮野球場 第1希望:見切れ席

第2希望:一般席

第1希望:見切れ席 当選
2019年8月31日(土) 明治神宮野球場 第1希望:見切れ席

第2希望:一般席

落選
2019年9月1日(日) 明治神宮野球場 第1希望:一般席

第2希望:見切れ席

落選

今回から新たに見切れ席が追加されました。

どうしても会場内に入りたかったのでファイナルの9月1日以外は第1希望は見切れ席にして応募してみましたが、結果大阪公演の8月14日と東京公演の8月30日が当選することができました。素直に嬉しいです。

どちらも第1希望の見切れ席での当選だったので、第1希望を見切れ席にしていた効果が出たのかもしれません。

 

 

みなさんの当落結果・当選確率

SNSをみて感じたみなさんの当落結果・当選確率のまとめです。

日程 会場 当選確率
2019年8月14日(水) 京セラドーム大阪 極低
2019年8月15日(木) 京セラドーム大阪 極低
2019年8月30日(金) 明治神宮野球場 極低
2019年8月31日(土) 明治神宮野球場 極極低
2019年9月1日(日) 明治神宮野球場 極極低

やはり当選している方は少なかったように感じました。

モバイル2次先行よりは当選している方がちらほら見受けられましたが、ほとんどの方が落選という感じでした。

特に明治神宮野球場で行われる8月31日と9月1日の当選確率は低かったです。

また一般席と見切れ席の当選確率の違いですが、私が見た限りそこまで大差なく、見切れ席が特別当たりやすいという訳でもありませんでした。

 

 

楽天チケット先行有無の予想

大阪・東京公演の楽天チケット先行の有無が非常に気になるところであります。

愛知・福岡公演ではチケットぴあやイープラスといったプレイガイドで先行受付がありましたが、大阪・東京公演は倍率が比較にならないほど高いため、存在するなら従来通り楽天チケットのみでの先行受付になると思っています。

 

過去にモバイル3次先行が存在したのは、東京ドームで行われた「真夏の全国ツアー2017 Final」があげられますが、まずはその時の詳細をみてみましょう。

2017年11月7日~11月8日
先行名 申込期間 開催日から何日前か
モバイル会員1次先行 2017年9月10日

~2017年9月18日

【58日前】
モバイル会員2次先行 2017年9月23日

~2017年9月27日

【45日前】
モバイル会員3次先行 2017年10月2日

~2017年10月5日

【36日前】
楽天チケット
一般席
先着販売
2017年10月21日 【17日前】
モバイル会員
見切れ席・ステージバック席
先着販売
2017年10月28日 【10日前】

この時は、モバイル3次先行のあとは楽天チケットでの一般販売になっています。

楽天チケットでの先行受付はなく、一気に早い者勝ちの一般販売になっていますね。

 

ここで今回の「真夏の全国ツアー2019」の大阪・東京公演の詳細をみてみましょう。

大阪公演:2019年8月14日~8月15日

東京公演:2019年8月30日~9月1日

先行名 申込期間 開催日から何日前か
モバイル会員1次先行 2019年5月26日

~2019年6月2日

【80日前】
モバイル会員2次先行 2019年6月9日

~2019年6月16日

【66日前】
モバイル会員3次先行 2019年6月30日

~2019年7月7日

【45日前】

注目してほしいのは、モバイル3次先行が行われた日が開催日の何日前かです。

今回は開催日の45日前にモバイル3次先行が行われましたが、これは東京ドーム公演でいうモバイル2次先行が行われた日程と同じことが分かると思います。

 

ここからは完全に個人的な見解ですが、まだ開催日からある程度日付が残っていることを考えると、楽天チケット先行は今後有るのではないかと予想しています。

3次先行があった東京ドーム公演より明らかに今回のモバイル3次先行のタイミングが早すぎるというのと、今までの傾向的にみて一般販売は開催日の14日前を目途に行っているので、大阪公演に関しては14日前は7月末、東京公演に関しては8月中旬という少し先の日程になってしまうことになるので、もう1回先行受付があっても何らおかしくないからです。

少し個人的な希望も入っていますが、楽天チケット先行を期待していても十分あり得るような気がします。

 

残念ながら大阪公演は楽天チケット先行はないようです。しかし一般販売が発表されたあとに楽天チケット先行が発表された時もあったので、まだ若干ですが希望は残っています。【2019/7/22更新】

大阪公演の一般販売日の8月4日まで既に1週間を切っているので、大阪公演に関しては楽天チケット先行は確実にないようです。東京公演に関しては今週の乃木坂工事(2019/8/4)での発表がなければ楽天チケット先行はない確率が高そうです。【2019/7/29更新】

 

 

まとめ

以上が「真夏の全国ツアー2019」のモバイル会員3次先行の当落結果・当選確率のまとめ、また楽天チケット先行の予想でした。

私個人的には、大阪公演の1日と待ちに待った明治神宮野球場の8月30日のチケットが取れたので大満足です。

これで大阪2daysは確定で、神宮も8月31日とファイナルの9月1日のみのチケットとなりました。

若干希望も入っていますが、おそらく楽天チケット先行はあると思うので、是非そこで上記の公演のチケットをもぎ取りたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。