【乃木坂46】7th YEAR BIRTHDAY LIVE「一般販売は先着?抽選?」「バルコニー席って何?」「購入のコツ」

【乃木坂46】7th YEAR BIRTHDAY LIVE「一般販売は先着?抽選?」「バルコニー席って何?」「購入のコツ」

こんばんは。

2019年2月1日(金)に乃木坂46公式サイトから「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」の一般販売の詳細が発表されました。

 

●先着なの?抽選なの?

●新たにバルコニー席が追加されたが、いったいどのような座席なのか?

購入のコツはあるのか

 

今回はこの一般販売を分かり易くまとめましたのでご紹介します。

 

Advertisement

 

 

一般販売の詳細

まずは一般販売の大事なところだけをまとめてみました。

対象公演:2月21日~24日

発売日:2019年2月2日(土)

開始時間:12時

発売方法:先着(早い者勝ち)

発売場所:「楽天チケット」「チケットぴあ」「ローソンチケット」「イープラス」「CNプレイガイド」

枚数制限:1人につき2枚「楽天チケット」「ローソンチケット」・1人につき1枚「チケットぴあ」「イープラス」「CNプレイガイド」

発売方法ですが、大方の予想通り先着での販売でした。当日回線の大混雑が起こるのは間違いなさそうです。

 

また注目していただきたいのが枚数制限の部分です。

簡単にまとめると

●2人で行く場合は必ず「楽天チケット」「ローソンチケット」を利用してください

●1人で行く場合は「チケットぴあ」「イープラス」「CNプレイガイド」を利用しましょう

※1人で行く人しかこの3つは利用しないので、アクセスが少なく購入できる確率が上がります

是非参考にしてみて下さい。

 

 

販売される席種

今回販売される席種は大きく分けて5つあります。

1.一般席

2.見切れ席

3.ステージバック席

4.バルコニー席←NEW

5.バルコニー席(見切れ)←NEW

新たに「バルコニー席」が追加されました。

次項ではこの「バルコニー席」について詳しくご紹介します。

 

※「見切れ席」「ステージバック席」について知りたい方はこちらの記事で説明しています↓

【乃木坂46】「見切れ席」「ステージバック席」ってどんな席? ~過去のライブからどのような座席か解説します~

 

 

バルコニー席とは?

※「バルコニー席」にも「バルコニー席」と「バルコニー見切れ席」の2種類がありますが大差ないので、ここでは一概に「バルコニー席」として説明します。

 

まずどのような座席か写真をご覧ください。

引用:http://www.kyoceradome-osaka.jp/floor_guide/vista/guide.php

椅子がフカフカ座席間もとても広いことがうかがえると思います。

「バルコニー席」(京セラドームではビスタ席とも言われています)とは簡単に言えば「VIPルーム」です。

6階、7階、8階にあるこの座席はスタンド席のさらに上に位置しています。

座席は快適なのですが、天井に近いため音響が悪かったり、相当上に位置しているのでメンバーを肉眼で見るには厳しいといったデメリットもあります。

 

またバルコニー席の注意事項欄に

バルコニー席への移動の間、控え室がございますがそちらの部屋・設備等は管理上一切ご使用頂けません。

引用:http://www.nogizaka46.com/news/2019/02/46-7th-year-birthday-live221200.php

とあります。

の控え室という単語。気になりますよね。

引用:http://www.kyoceradome-osaka.jp/floor_guide/vista/guide.php

こちらが控え室(ビスタルームと呼ばれています)になります。物凄く立派です。

「バルコニー席」に行くには構造上この控え室を横切るしか方法がありません。しかしこの部屋は一切使用禁止なので、ただ横切るだけにしましょう。

 

※2枚で「バルコニー席」を申込みされた方は席が離れる可能性もあるとの事なので注意して下さい。しかし「バルコニー席」は基本2席で1組のような形なので、席が離れるということは1人で申込みされた人が予想以上に多かった時だけだと思うので大丈夫だとは思います。

 

 

購入のコツ

おそらくみなさん一番気になっているのではないでしょうか。

最初に言っておきますと一般販売で購入できる確率は本当に低いです。

「コツなんてないじゃないか」と怒られてしまいそうですが安心して下さい。この確率を少しでも上げる方法はいくつかありますのでそちらをご紹介します。

 

あらかじめログインしておく

販売開始の12時はアクセスが集中し、確実にサイトに繋がりにくくなります。

次の画面にいく度にエラーが発生し、何度も何度も更新しないといけなくなるでしょう。

その為「少ないクリック数で購入画面まで辿り着くこと」が大事になってきます。

あらかじめログインしておけばログイン画面を省略することができるので、ワンテンポ早く先に進むことができます。

必ず12時までに各発売サイトにログインしておくようにしましょう。

 

席種を選ぶ

この一般販売がチケットをゲットできるラストチャンスだと思います。

先日の楽天チケット先行から一般席の当選が少なかったことを考慮すると、おそらく一般席の残数はかなり絞られていると思います。

もちろん一般席を取るのが一番ですが、会場内にとにかく入りたい方は「見切れ席」や「バルコニー席」を狙うのも一つの手だと思います。

やはり最初は「一般席」を狙う方が多いと思いますので、あえてアクセスが少なそうな席種を最初に狙ってみるのも有りなのではないでしょうか。

ちなみにですが「バルコニー席」は全部で約1200席あります(どこまで開放されるかは未知数ですが)。1つの参考になればと思います。

 

1時間経過しても諦めない

前述しましたが当日はアクセスが一気に集中し、なかなかサイトに繋がらなくなります。

しかしこれはみんな一緒の条件なので、1時間経過してもサイトに繋がった人が少なくチケットが余っていることも大いにあり得ます。

諦めずに自分自身の目で「販売終了」の文字が確認できるまでトライしてみて下さい。

 

 

まとめ

私自身24日のみチケットを確保できていないので

見切れ席→バルコニー席→バルコニー見切れ席→ステージバック席

の順で頑張りたいと思っています。

調べていくうちに「バルコニー席も良いかな」と思い始めてしまいました。

明日はチケットを取れるようお互い頑張りましょう。

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。