【乃木坂46】「今が思い出になるまで」レビュー 歌詞

【乃木坂46】「今が思い出になるまで」レビュー 歌詞

2019年4月17日(水)に乃木坂46の4枚目の新アルバム「今が思い出になるまで」が発売されました。

18thシングルの「逃げ水」~22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」までの表題曲をはじめ、ユニット曲や初の4期生楽曲などの新曲も多数収録されています。

今回はこのアルバムに収録されている8つの新曲を1つ1つご紹介していきたいと思います。

 

Advertisement

 

 

アルバム概要

まずは簡単なアルバムの概要です。

引用:http://www.nogizaka46.com/news/2019/03/46-4th-933.php

タイトル:今が思い出になるまで

発売日:2019年4月17日(水)

特典映像:「Last Songs」「真夏の全国ツアー2018″ジコチュープロデュース”」

値段:初回生産限定盤6,372円(税込)、初回仕様限定盤5,184円(税込)、通常盤2,700円(税込)

リード曲:「ありがちな恋愛」

新曲:全8曲「ありがちな恋愛」「もし君がいなければ」「キスの手裏剣」「頬杖をついては眠れない」「ぼっち党」「さゆりんご募集中」「ゴルゴンゾーラ」「もうすぐ~ザンビ伝説~」

18thシングルの「逃げ水」~22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」までの表題曲・カップリング曲・ソロ曲を中心に、さらに新曲8曲が収録されています。

特典映像には卒業生ライブの特選集や、真夏の全国ツアー2018の人気コーナー「ジコチュー!プロデュース」が収録されています。とても豪華ですね。

 

また生写真やスペシャルイベント応募券、特製ポスター交換券が封入特典として付属しており、とても充実した1枚になっています。

 

 

新曲レビュー

ここからは本題の新曲8曲のレビューをご紹介します。

 

ありがちな恋愛

作詞:秋元康

作曲:杉山勝彦

歌唱メンバー:秋元真夏、生田絵梨花、伊藤理々杏、井上小百合、梅澤美波、大園桃子、齋藤飛鳥、斉藤優里、桜井玲香、佐藤楓、白石麻衣、新内眞衣、高山一実、星野みなみ、堀未央奈、松村沙友理、山下美月、与田祐希

新アルバムのリード曲になります。

リード曲とは簡単に言うと、「最も力を入れている曲アルバムのイメージを形作る曲」となります。

作曲は杉山勝彦さんが担当しており、過去に「君の名は希望」「サヨナラの意味」「きっかけ」にも携わっています。上記の曲から分かるように、彼の作る楽曲はどれもファンから絶大な支持をうける曲ばかりであり、今回の曲もとても楽しみにしていました。

 

メロディは春らしい疾走感あふれるもので、サビになると少しアップテンポになります。

過去に杉山勝彦さんが作曲した乃木坂46の「僕がいる場所」に近いところがあると思いました。

 

同じ方向に並んだ団地の窓に いくつしあわせが存在するか数えて 風に揺れている洗濯物の色味で どんな家族なのかわかる気がしてしまうよ

Aメロのこの部分の歌詞が好きです。情景がスーッと頭に浮かんできます。

 

もし君がいなければ

作詞:秋元康

作曲:杉山勝彦

歌唱メンバー:衛藤美彩

2019年3月31日をもって乃木坂46を卒業された衛藤美彩さんのソロ曲です。

アンダーから選抜常連まで、試練の道を進んできた彼女のファンに対する感謝が、この1曲に詰まっていると思います。

衛藤さんの綺麗な歌声で聞かせる曲ですね。

 

キスの手裏剣

作詞:秋元康

作曲:山田智和

歌唱メンバー:遠藤さくら、賀喜遥香、掛橋沙耶香、金川紗耶、北川悠理、柴田柚菜、清宮レイ、田村真佑、筒井あやめ、早川聖来、矢久保美緒

待望の初の4期生楽曲です。

ポップな曲調で、無駄がない非常にシンプルな曲だと思います。乃木坂46のデビュー曲「ぐるぐるカーテン」に似ている曲調です。聴いていると懐かしい気持ちになりました。

元気いっぱいに歌う4期生の姿が浮かんできそうで、またライブ映えしそうな「シュッシュッシュシュシュー」や「ヘイッ」といった掛け声があるのがよいですね。

センターは誰が務めているのか非常に気になります。

 

頬杖をついては眠れない

作詞:秋元康

作曲:Super Mahirock

歌唱メンバー:秋元真夏、斉藤優里、白石麻衣、新内眞衣、高山一実

大人メンバーによるユニット曲になります。

今まで大人メンバーによる楽曲は「意外BREAK」といったカッコイイ系の曲はもちろん、「でこぴん」といったアイドルらしい曲もありました。

しかし今回の曲はどれにも属さない変化球な曲です。Aメロとサビのテンポの早さが全く違い、非常につかみにくい曲です。

この曲はとにかく聴いてみるのが1番分かりやすいと思います。

 

ぼっち党

作詞:秋元康

作曲:庄司裕

歌唱メンバー:生田絵梨花、久保史緒里、桜井玲香

歌唱能力が高い3人によるユニット曲です。

このメンバーを見て、20thシングル「シンクロニシティ」の収録曲「雲になればいい」の歌唱メンバー生田さん、衛藤さん、桜井さんをイメージしました。3人とも歌がうまく、卒業された衛藤さんのところに久保さんが入った感じですかね。

 

「雲になればいい」のように綺麗に歌い上げる曲だと思いきや全く違いました。超アップな曲調かつ早口で、なぜこの3人にこの曲を歌わせたのか不思議です。

ライブで白い煙が噴き出してきそうなアップでカッコイイ曲になっています。

 

さゆりんご募集中

作詞:秋元康

作曲:浦島健太・菊池博人

歌唱メンバー:松村沙友理、伊藤かりん、佐々木琴子、寺田蘭世

タイトルにもあるとおり「さゆりんご軍団」による楽曲です。

おふざけありのネタ曲だと思いきや、意外と真面目に歌っている曲でした。

タイトル通りさゆりんご軍団の募集をかけている歌詞です。軍団員の伊藤かりんさんが卒業されるのでこの曲ができたのでしょうか。こうみると明るい曲調の中に少し切なさを感じます。

「さ・さ・さ・さ・さゆりんご」といった掛け声があるのも特徴で、ライブでのコールが非常に楽しみです。

 

ゴルゴンゾーラ

作詞:秋元康

作曲:BASEMINT

歌唱メンバー:北野日奈子、堀未央奈、渡辺みり愛

2期生3人によるユニット曲です。この3人による曲が生まれるとは思っていなかったので、とても楽しみにしていました。

ちなみにゴルゴンゾーラとはイタリアで有名なチーズの1つです。世界三大ブルーチーズの1つで、独特な刺激臭があります。

 

歌唱メンバーと曲名から変わった曲かなと予想していたのですが、予想通り変わった曲でした。

何の楽器かは分かりませんが、イントロから不思議な打音が聞こえます。

人気者よりクセ者を好きになってしまう内容で、これをチーズに例えて歌っています。クセが強い変わった歌詞なのですが、ポップな曲調なので非常に聴きやすいと思います。

 

もうすぐ~ザンビ伝説~

作詞:秋元康

作曲:渡辺剛

歌唱メンバー:秋元真夏、伊藤純奈、伊藤理々杏、岩本蓮加、梅澤美波、大園桃子、久保史緒里、齋藤飛鳥、阪口珠美、佐藤楓、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、中村麗乃、星野みなみ、堀未央奈、向井葉月、山下美月、吉田綾乃クリスティー、与田祐希、渡辺みり愛

2019年1月23日から日本テレビで放送された連続ドラマ「ザンビ」の主題歌です。

ドラマの主題歌ということで、ドラマの内容に沿った歌詞になっています。

歌詞は少し怖い内容なのですが、ソロパートやハモりがいくつかあり、メンバーの美しい歌声を聴くことができます。

 

 

まとめ

以上が乃木坂46の新アルバム「今が思い出になるまで」に収録されている、8つの新曲のご紹介でした。

どの曲もライブで聴いてみたくなるような素晴らしいものでしたね。

みなさんの感想を見てみると、やはりリード曲の「ありがちな恋愛」が1番人気のようです。4期生楽曲の「キスの手裏剣」も評価が高かったです。

個人的にはさゆりんご軍団による「さゆりんご募集中」が1番のお気に入りで、明るい曲調の中に卒業される伊藤かりんさんを想う切なさも感じ、ネタ曲の部類にはなると思うのですがとても良い曲だなと思いました。

シングル曲とは異なり、なかなか世に広まることがないアルバム収録曲ですが、本当にもったいないくらい乃木坂46のアルバム曲は良いものばかりです。

是非今年の真夏の全国ツアーでこれらの新曲を披露してもらいたいですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。