乃木坂46 だいたいぜんぶ展「当日券を利用して行ってみた」レビュー

乃木坂46 だいたいぜんぶ展「当日券を利用して行ってみた」レビュー
乃木坂46 だいたいぜんぶ展「当日券を利用して行ってみた」レビュー

乃木坂46 だいたいぜんぶ展「当日券を利用して行ってみた」レビュー

2019年4月21日(日)に、ソニーミュージック六本木ミュージアムにて開催されている「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」を見学してきました。

今回で2回目の見学なのですが、前回訪れた時は開催してすぐの休日でしたので大混雑しており、慌ただしく終わってしまいました。

じっくり見て回りたかったので、いつ2回目を行くか調整していたのですが、たまたま21日の午後に予定が空き、唐突でしたので当日券を利用して見学してきました。

今回は、この当日券について現在の込み具合などをお伝えしたいと思います。

 

Advertisement

 

 

だいたいぜんぶ展とは

概要

引用:https://smrm.jp/

タイトル:乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展

期間:2019年1月11日~5月12日 5月31日まで延期

時間:10時~20時

会場:ソニーミュージック六本木ミュージアム

 

何が展示されているの?

乃木坂46のCDジャケットやミュージックビデオなどの映像作品、衣装などのアートワークが生み出されていくプロセスを一挙に紹介する大規模な展覧会です。

アートワークの制作過程が徹底的にリサーチされ、9万点超のアートワークや資料を集結し、可能な限り展示されています。初公開となる未使用のロゴやメンバーの無数の写真、映像の数々を巡る、ファン大必見の展覧会になっています。

 

詳細はソニーミュージック六本木ミュージアムWEBサイトから↓

https://smrm.jp/

 

 

当日券購入まで

唐突に展覧会に行くことになったので、前売券を持っているわけがなく、当日券を利用しました。

公式サイトに当日券の有無が記載されており、確認したところ当日券があるそうなので、とりあえず現地にむかいました。

 

引用:https://smrm.jp/

 

現地に到着したのは14:30頃でしたが、会場の入口前には長蛇の列ができていました。

並んでいる全員が当日券を求めている人たちです。この人数には正直驚きました。

スタッフの人に聞くと当日券には入場の時間指定はなく、当日券の販売がある時間帯であればいつでも入場できるということでした。

また当日券の売り切れはなく、入場締め切りの19:30までに購入すればすぐに入れるということです。

 

今からこの列に並んでいると大分待つことになりそうなので、夕方まで時間をつぶすことにし、17:30頃再度訪れました。

17:30では入口の列は一切なく、すぐに当日券を購入し展覧会に入場することができました。

↑17:30での入口の様子。並んでいる人は1人もいません

 

 

見学レポート

はじめに

入場するとまず小部屋で3分程度のプロローグ的な映像を観ます。その後展覧会を自由に見て回る方式です。

展覧会はA,B,Cゾーンに分かれており、A,Bゾーンは未公開のアートワークが、Cゾーンは衣装とシアタースペースになります。

 

A,Bゾーン

A,Bゾーンは写真撮影が禁止されているので、公式サイトの写真を貼っておきます。

引用:https://smrm.jp/

上記の写真のように、ラックに説明とともに未公開のアートワークが多数展示されています。

 

Cゾーン(衣装展示)

Cゾーンでは衣装が大量に展示されており、その中から4点を目の前でじっくり見ることができます。

ちょうど3度目の展示替えが行われたばかりで、衣装展示は「MV&ライブ他レアモノ特集」になっていました。

↑衣装ラック

↑「サヨナラの意味」MV衣装

↑第60回「日本レコード大賞」着用衣装

 

1番見入ってしまったのは、16thシングル「サヨナラの意味」のMVで橋本奈々未さんが着用していた衣装です。

何回も見たMVだったので、実物を目の前にしたときは感慨深いものがありました。

 

 

混み具合と所要時間

18:00頃からの見学だったので、人は少ないほうだったと思います。全く人がいない訳ではありませんが、自分の見たい展示物を待ち時間なくスムーズに見ることできました。

所要時間ですが、1つ1つ展示物をじっくり見て約1時間30分くらいかかりました。

人が少なくスムーズに進んだことと、じっくり見すぎた感はあったので、1つの目安として参考にしてみてください。

 

 

グッズの購入

売り切れはほぼなし

以前訪れた時は売り切れが多く、欲しいものが1つも購入できませんでした。

しかし今回は売り切れ商品はほぼなく、Tシャツやパーカーなどをはじめ、ポストカードもほぼ全ての種類の在庫がありました。

唯一売り切れていたポストカードの絵柄は「夏のFree&Easy」のAタイプです。

引用:http://www.nogizaka46.com/

 

私が購入したもの

前から欲しかったそれぞれの椅子(赤いスツール/青いスツール)と、記念にポストカード1枚を購入しました。

 

それぞれの椅子

引用:https://smrm.jp/

後日スツールのレビューはしたいと思います↓

https://likethingslife.com/nogizaka46-sorezorenoisu/

 

ポストカード

ポストカードは「サヨナラの意味」Aタイプを購入しました。

↑透明な袋に入っています

プリントが思っていたより鮮明で良かったです。

 

 

まとめ

当日券の詳細がいまいちわからず、時間指定されているものなのか、売り切れの場合もあるのかなど、現地に行くまではドキドキでしたが無事購入できて良かったです。

また、見学した時間が18時頃と遅い時間だったのもあってか、人も少なくじっくりと見ることができました。

お目当てだった「サヨナラの意味」のMV衣装も間近で見ることができ、グッズも欲しいものを購入でき、大満足の1日でした。

期間が延長され、5月末まで開催しているとのことなので、可能であればもう1度訪れたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。