乃木坂46 だいたいぜんぶ展「実際の混み具合や所要時間は?」展覧会の様子やグッズ情報も!

乃木坂46 だいたいぜんぶ展「実際の混み具合や所要時間は?」展覧会の様子やグッズ情報も!
乃木坂46 だいたいぜんぶ展「実際の混み具合や所要時間は?」展覧会の様子やグッズ情報も!

乃木坂46 だいたいぜんぶ展「実際の混み具合や所要時間は?」展覧会の様子やグッズ情報も!

2019年1月19日(土)にソニーミュージック六本木ミュージアムで開催されている乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展を見学してきました。

今回はこのだいたいぜんぶ展の実際の混み具合や所要時間、またみなさん気になるであろうグッズ情報をお伝えしたいと思います。

※この先は展覧会のネタバレを含む内容になっていますので、各自自己責任でお願いいたします

 

Advertisement

 

 

入場までの混み具合・所要時間

事前に前売り券を購入して行ってきました。私が購入したのは12:00~13:30入場のチケットです。

入場開始時間である12:00頃は混雑すると思い、会場であるソニーミュージック六本木ミュージアムには12:45頃到着しました。

しかしそこにはまだ長蛇の列が。

写真が分かりづらく申し訳ないのですが、左に人だかりが確認できると思います。この列と透明なガラスが見えると思うのですがこの中に1部屋あり、その部屋全体が入場待ちの列でいっぱいになっていました。

全てあわせて50人位が並んでいたと思います。時間にして15分程度の待ち時間でした。

この列は「オンラインで購入しコンビニで発券したチケット」と「当日入場するためのチケット」を交換するための列です。

コンビニで発券したチケットのままでは入場できず、受付で当日の入場券と交換するシステムになっています。

 

 

坂CAFÉの混み具合・所要時間

入場券と交換したら「展覧会」か「坂CAFÉ」どちらに行くかを選択できます。

「グッズ売り場」は展覧会を見学した後にしか入れないルートになっているので注意が必要です。

私はまず「坂CAFÉ」に行きました。こちらもある程度の待ち時間があったのですが、スムーズに列も進んでいたので、15分程度の待ち時間で席に案内してもらいました。

屋内席とテラス席を選択でき、天気も良く気温もそれほど低くなかったのでテラス席を選択しました。

 

私は「唐揚げ姉妹のフードプレート」と「ぐるぐるカーテンヨーグルト」を注文しました。昼食時から外れていたこともあってか、注文してから10~15分程度で料理が運ばれてきました。

味は特別美味しいというわけではありませんが笑、ペロリといただくことができました。

一緒に行った友人も同じようにプレートとドリンクを注文して、お腹一杯食べて2人で5000いかないくらいでした。

 

 

展覧会の様子

次は楽しみにしていた展覧会です。

プロローグ映像

入場するとまず展覧会のプロローグ的な映像を観ます。

この映像を観る部屋がそこまで大きくなく、30人程度の小部屋なので、この映像を観るためにも多少の待ち列ができていました。

しかし映像自体は23分程度のものなので、そこまで長く待ち時間があったわけではありません。

↑映像の待ちエリア。ここにも多少の展示物があるので時間は楽に潰せます。

 

ゾーン別の展示

映像を観終わると、展覧会の本番です。

展覧会の内部はAゾーン~Cゾーンに分類されており、以下のような構成になっていました。

Aゾーン⇒未公開制作エリア写真撮影NG)

Bゾーン⇒未公開制作エリア写真撮影NG)

Cゾーン⇒衣装写真撮影OK

 

A,Bゾーン

A,Bゾーンでは、ジャケット候補になった写真やPVに使用されていたアイテムなどが展示されていました。

ここではみなさん列をなして順序良く1列で観ようとしていましたが、中々列が進まないので空いている箇所からどんどん見学していくことをオススメします。

A,B,Cゾーンの行き来は自由なので安心して前に進みましょう。

 

Cゾーン

Cゾーンでは主に衣装が展示されていました。

 

こんな感じでラックに大量に収納されています。

 

間近で見ることができる衣装も4点ほどありました。

 

 

展覧会の混み具合・所要時間

展覧会エリアには所狭しと見学者がおり、じっくり見るにはかなりの時間を要すると感じました。

私はあと数回は訪れるので足早に回ってしまいましたが、それでも全て見学するのに1時間はかかってしまいました。

混雑状況にもよりますがじっくり見学するとなると最低でも2時間は見積もっていたほうがよいと思います。

 

 

グッズ情報

次にグッズ情報です。

売り場の様子

売り場はこんな感じ。思っていたよりも広いスペースでした。

しかしそれ以上に人が多かったので、ゆっくり見て周るには相当な時間が必要でした。

レジ前には列ができていましたが、店員6人で回していたので5分程度の待ち時間で購入ができるといった感じでした。

 

売り切れ情報

最新の売り切れ情報はHPやTwitter等でアナウンスされてるので、詳しい情報は下のリンクからご覧ください。

https://smrm.jp/s/s01/group/list?ima=0359&cd=store

今回はここには掲載されていない売り切れていたものを覚えている限りまとめておきます。

●ジャケ写ポストカード

各シングルのAタイプは売り切れていたと思います。

また卒業メンバーの写っているジャケ写も売り切れが多かったです。あとはだいたいありました。

 

●N46AW メンバーバースデイキーホルダー

売り切れていたのは3期生中心でした。

与田祐希さん、山下美月さん、阪口珠美さんあたりが売り切れていましたね。

 

私が購入したものは?

予想に反して売り切れが多かったです。

欲しかったポストカード、ポーチが売り切れていたので、後日また再入荷した時にまとめて購入する事とし、今回はジャケ写マグネットカプセルを10回やるのみにしました。

112種類のジャケット写真から、ランダムにジャケット写真がプリントされたマグネットが出てくるもので、レジで専用コインと交換して行います。1コイン500円で1人10回までの制限付きでした。

グッズ売り場から少しはずれたところにガチャガチャの機械が6つほど設置されており、そこでコインを回します。ここは全く混んでなく、スムーズに行うことが出来ました。

結果はこんな感じ。深川麻衣さんのセンター曲「ハルジオンが咲く頃」のAタイプが出て良かったです。

 

画像引用:https://twitter.com/nogidaitaizenbu

 

 

まとめ

土曜日ということもあってか常に混雑しており、じっくりと観ることはできませんでした。もう少し落ち着いた頃に再度行きたいと思います。

展覧会自体はパッと見なので詳しくは覚えていませんが、ジャケット写真の未公開カットが一番印象に残っています。また別の作品を見ているようでとてもワクワクしました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。