【乃木坂46】全国握手会・個別握手会とは?「参加方法・当日の流れ」

             
  • 2019.03.06
  • 更新日 2019.10.16
  • 乃木坂46
【乃木坂46】全国握手会・個別握手会とは?「参加方法・当日の流れ」

みなさんは乃木坂46の「握手会」に参加したことはありますか?

引用:https://www.nogizaka46.com/event/explanation.php

テレビ番組にも取り上げられるほど数多くのファンが押し掛ける乃木坂46の握手会。

しかし単に握手会といっても大きく分けて2つの種類があったり、小規模なライブも行っているのをご存知でしょうか?

今回はまだ参加したことがない方のために、この乃木坂46の「握手会」を徹底解説します。

 

Advertisement

 

 

握手会の種類

乃木坂46の握手会は大きく分けて2種類存在します。

「全国握手会」「個別握手会」です。

簡単に説明すると「全国握手会」は誰もが参加できる握手会で、「個別握手会」は事前予約制の握手会といえます。

事項から1つずつ詳しくみていきましょう。

 

 

全国握手会とは

■概要■

開催日:シングル発売日後

開催場所:主に関東・中部・関西の3会場

参加方法:CD(初回仕様限定盤)に付属している握手券

「全握」とも訳されます。

CDショップやコンビニ等にあるCDを購入し、付属している握手券を1枚でも持ってさえいれば、誰でも参加できるイベントになります。

この握手券1枚で好きなメンバー1人と握手することができます。

自分の推しに行っても良し、その時気になっているメンバーに行っても良しと、臨機応変に握手するメンバーを選ぶことができます。

しかし誰でも参加できるゆえ毎回数多くのファンが訪れ、人気メンバーですと握手するのに2~3時間待つことになります。

 

またこの握手券はメンバーと握手するだけではなく、その他にもいくつか利用用途があります。

■握手券の使い道■

(1)メンバーと握手する

(2)ミニライブに参加する

(3)ポスターと交換する

(4)PROJECT REVIEWNと交換する

 

(2)ミニライブ

全国握手会では1時間弱の小規模のライブを毎回開催しています。

セットリストはそのシングルに収録されている曲のみを全て披露するのが基本です。

通常のライブのように花道などはなく、前方にメインステージがあるのみとなっています。

座席も完全ランダムで、当日に握手券1枚とミニライブ観覧券を交換する時に自分の座席が分かります。

座席といってもただブロック分けされた大きな枠ですので、その枠内の好きな場所で観るといった形になります。

↑イメージ図

このミニライブは大変人気でブロックが人でギュウギュウ詰めになることもしばしばあります。

 

(3)ポスターと交換する

握手券1枚とそのシングルオリジナルのポスターを1枚交換することができます。

メンバーごとに種類があるので、現在ですと4期生含め47種類あることになります。

もちろん交換する時はランダムですので欲しいメンバーが必ず手に入るわけではありません。

全国握手会ではファン同士でこのポスターを交換しあうのも見所の1つです。

私は握手券が余るとよくこのポスター交換を利用します。

 

(4)PROJECT REVIEWNと交換する

当日行われたミニライブから好きな楽曲1曲の動画と交換できるものです。

私自身利用したことがないので詳しく説明できないのですが、専用のアプリをダウンロードして行うそうです。

 

 

全国握手会の流れ

ミニライブが行われる会場が、そのまま握手会の会場になる場合がほとんどです。

ミニライブ終了の12時から握手会開始の13時までの1時間で、ライブ会場から握手会会場に模様替えが行われます。

グッズ販売やポスター交換は基本別の棟で行われています。

 

またミニライブの待機列や握手列そしてグッズ販売列は、始発時間の6時半前後には長蛇の列が形成されています。

握手会自体の開始時間は13時からなのですが、もうこの時間帯から大勢の人が会場に訪れているのです。

参加する人数が多すぎることもあり、非常に残念ですがルールを無視して深夜から並んでいる人も大勢います。

しかし深夜から並ばないと「握手できない」「ミニライブが観れない」といったことは絶対にないので安心しください。

ちなみに1番列が長いのがミニライブかグッズ販売(生写真)の列で、次に握手会の列になります。

「ミニライブを観て、続けて握手会に参加する」といった流れの人が非常に多いです。

 

またイベント終了予定時間は18時ですが、握手列に並ぶ締め切り時間である16時~17時までに並んでいる人全員が握手し終えるまでは終わらないので、だいたい20時付近までは続いています。

 

 

個別握手会とは

■概要■

開催日:シングル発売日後

開催場所:主に関東・中部・関西(地方で開催される時も多々ある)

参加方法:「forTUNE music」限定個別握手会参加券付CDに付属している握手券

「個握」とも訳されます。

参加するにはイベント応募サイト「forTUNE music」で販売しているCDに付属している握手券が必要になります。

しかしただ「forTUNE music」でCDを購入すればいいというわけではなく、事前に握手したいメンバーを指定して購入します。

そしてメンバーを指定してすぐに購入できるわけではなく、抽選で当選すればはれて購入することができるのです。

もちろん抽選に落選すればCDは購入できないので握手券も手に入れることができません。

最近では人気メンバーですと当選することが非常に難しくなってきているのが現状です。

 

手に入れるのに何手間もかかるこの握手券ですがその分メリットはあります。

1番に挙げられるのが待ち時間の短さです。

抽選式なので当選する人数はある程度決まっています。全国握手会のように上限なしの人数が並ぶことはないので比較的短い待ち時間で握手することができるのです。

しかしデメリットもあり、メンバーを指定する時握手する時間帯も決めなければならなく、指定した時間までに来ないとその握手券はただの紙切れになってしまいます。

個別握手会の握手券は全国握手会のようにポスターに交換したりすることは一切できないので注意が必要です。

 

 

個別握手会の流れ

個別握手会の流れはいたってシンプルです。

「forTUNE music」でCDを購入すると、上の写真のような握手券が自宅に届きます。

当日この握手券を持参し、券に記載されているメンバーのところに記載されている時間の間に行けば握手することができます。

長くても30分~1時間も待てば握手することができます。

また握手する前は身分確認を必ず行うので、運転免許証などの身分証を忘れないように要注意です。

 

 

全国握手会と個別握手会の違い

簡単に違いをまとめます。

全国握手会 個別握手会
握手
参加方法 どこでも買えるCDに付属している握手券 事前応募制のCDに付属している握手券
ミニライブ ×
ポスター

交換

×

「全国握手会」は握手するだけではなくライブを観たりポスターを手に入れたりと、握手以外でも楽しめるイベントになっています。

逆に「個別握手会」は握手を念頭においたイベントであると言えます。

 

またここ最近の「個別握手会」では、白石麻衣さんや松村沙友理さんなどの人気メンバーが参加しないことが続いています。

その分基本全員参加の「全国握手会」がさらに混雑しているのも現状です。

 

 

まとめ

以上が乃木坂46の「握手会」の解説でした。

最近の全国握手会は凄まじい混雑で、正直参加するのを躊躇います。

私は握手するならもっぱら個別握手会がメインになってきています。

しかしどちらもそれぞれの楽しみがあるので、気になった方は是非両方参加してみてはいかがでしょうか?

ちなみに現在の最新シングル「帰り道は遠回りしたくなる」の全国握手会が以下の日程で開催されます。

予定が合う方は是非参加してみてください。

 

2019年10月20日(日) 幕張メッセ
2019年12月14日(土) 愛知県国際展示場
2019年12月21日(土) インテックス大阪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。