乃木坂46 8thバスラのセトリ予想「過去のバースデーライブから大予想します!」8th YEAR BIRTHDAY LIVE

乃木坂46 8thバスラのセトリ予想「過去のバースデーライブから大予想します!」8th YEAR BIRTHDAY LIVE
乃木坂46 8thバスラのセトリ予想「過去のバースデーライブから大予想します!」8th YEAR BIRTHDAY LIVE

乃木坂46 8thバスラのセトリ予想「過去のバースデーライブから大予想します!」8th YEAR BIRTHDAY LIVE

突然ですがみなさんは乃木坂46のバースデーライブに参加されたことはありますか?メジャーデビューした2月22日前後に行われるこのライブは、開催日までにリリースされた全ての楽曲を披露する、全曲披露が恒例となっています。

2020年も8回目となるバースデーライブを2月21日(金)~2月24日(月・祝)の4日間で予定しており、今年も全曲披露が行われるのかどうか非常に気になるところです。

そこで今回はこの8回目のバースデーライブ、8th YEAR BIRTHDAY LIVEのセットリストを予想していきたいと思います。是非予習等の参考にしてみてください。

 

Advertisement

 

 

8th YEAR BIRTHDAY LIVEの概要

日付 開演時間 会場 備考
2020年2月21日(金) 17:30 ナゴヤドーム
2020年2月22日(土) 17:30 ナゴヤドーム
2020年2月23日(日) 17:30 ナゴヤドーム
2020年2月24日(月・祝) 17:30 ナゴヤドーム ライブビューイング

バースデーライブとしては初の愛知県で行われます。

また最終日の24日には、全国各地の映画館でライブビューイングも予定されており、前回の7th YEAR BIRTHDAY LIVEに引き続き、2年連続でバースデーライブのライブビューイングとなります。

 

 

予想①「全曲披露かどうか?」

まずは1番気になる「全曲披露なのか、そうでないのか」を予想していきたいと思います。

前回の7th YEAR BIRTHDAY LIVEでは全曲披露を行うかどうかは、乃木坂46公式サイトにて事前に発表されていました。

引用:http://www.nogizaka46.com/news/2019/02/46-7th-year-birthday-live-8.php

正式に「全曲披露を行う」と書いてありますね。

では、2年前の6th YEAR BIRTHDAY LIVEの時はどうだったのでしょうか?

引用:http://www.nogizaka46.com/news/2018/05/46-2018-42815.php

直接的ではないですが、「全曲披露はやりませんよ」と書かれています。

このことからおそらく8th YEAR BIRTHDAY LIVEも、「全曲披露なのか」「全曲披露ではないのか」の正式な発表が乃木坂46公式サイトから来るかと思います。

 

ここまで予想して私が気になったのが、全曲披露なのかどうかを発表するタイミングです。

全曲披露だった7th YEAR BIRTHDAY LIVE(2019年2月21日~24日)では、全曲披露だということを発表したのが2019年2月20日と、ライブ当日の1日前でした。

一方、全曲披露ではなかった6th YEAR BIRTHDAY LIVE(2018年7月6日~8日)は、全曲披露ではないということを発表したのが2018年5月28日と、ライブ当日から1ヵ月以上前のことだったのです。

開催日 全曲披露かどうか 全曲披露かどうかの発表日
7th YEAR BIRTHDAY LIVE 2019年2月21日~24日 全曲披露 2019年2月20日(1日前)
6th YEAR BIRTHDAY LIVE 2018年7月6日~8日 全曲披露ではない 2018年5月28日(39日前)

バースデーライブは全曲披露が売りの1つでもあるので、全曲披露ではない6th YEAR BIRTHDAY LIVEの場合は早めに「全曲披露ではない」と発表したのではないかと予想しています。

今現在(2020年2月7日)8th YEAR BIRTHDAY LIVEまで1ヵ月を切っており、今までに「全曲披露ではない」という発表はされいないので、おそらく今年も全曲披露が行われる可能性が非常に高いと予想できます。

 

【2020.3.1更新】

ライブ前日の2020年2月20日に乃木坂46公式Twitterから全曲披露を行うとの発表がありました。

やはり全曲披露の場合は、前日に発表するのが通例かもしれませんね。

 

 

予想②「曲順は?」

次は曲順についてです。

過去7回のバースデーライブのうち6回が全曲披露で行われ、そのうち5回が発売された順で披露されていました。1stシングル「ぐるぐるカーテン」からはじまり、2ndシングル「おいでシャンプー」、3rdシングル「走れ!Bicycle」…と続いていきます。

唯一、5th YEAR BIRTHDAY LIVEは発売された順ではなかったのですが、これは橋本奈々未さんの卒業コンサートがバースデーライブの初日に行われており、当日は彼女が選曲したセットリストになっていたため、曲順が大きく入り混じったのだと考えられます。

今回の8th YEAR BIRTHDAY LIVEは卒業コンサート等含まれていないので、今まで通り発売順で披露される可能性が高いと予想します。

 

【2020.3.1更新】

実際の曲順は発売順ではなく、完全ランダム制でした。白石麻衣さんや生田絵梨花さんなど、センター曲やソロ曲を多く持つメンバーが参加できない日もあったため、このような形になったのかもしれません。

 

 

予想③「アンコールは?」

全曲披露の場合、本編は発売順で披露されるのですが、アンコールではそういったものを関係なしに、人気曲を中心として披露されます。

ここで過去のバースデーライブのアンコール曲を以下にまとめてみます。被っている曲は赤太字にしてあります。

バースデーライブ 曲名
1st YEAR BIRTHDAY LIVE 君の名は希望

13日の金曜日

シャキイズム

乃木坂の詩

2nd YEAR BIRTHDAY LIVE 人間という楽器

乃木坂の詩

3rd YEAR BIRTHDAY LIVE ハウス!

会いたかったかもしれない

13日の金曜日

命は美しい

乃木坂の詩

4th YEAR BIRTHDAY LIVE ガールズルール

夏のFree&Easy

太陽ノック

裸足でSummer

おいでシャンプー

乃木坂の詩

5th YEAR BIRTHDAY LIVE ロマンスのスタート

そんなバカな…

ガールズルール

乃木坂の詩

(ないものねだり)

(サヨナラの意味)

6th YEAR BIRTHDAY LIVE 全曲披露ではない
7th YEAR BIRTHDAY LIVE シンクロニシティ

裸足でSummer

インフルエンサー

ジコチューで行こう!

制服のマネキン

ガールズルール

乃木坂の詩

(もう少しの夢)

「乃木坂の詩」はアンコールの大定番ですが、他に「ガールズルール」と「裸足でSummer」がよくアンコールで披露されていました。8th YEAR BIRTHDAY LIVEでもこの3曲は要チェックです。

また、全体的に見てもアンコールで披露されるのはシングル表題曲が殆どです。最近の曲ですと「インフルエンサー」や「シンクロニシティ」、「ジコチューで行こう!」は盛り上がり系の曲なので、アンコールにもってこいなのではないでしょうか?

シングル表題曲以外ですと、アンダー曲の「13日の金曜日」やカップリング曲「そんなバカな…」、「ロマンスのスタート」あたりがアンコールで披露されそうな気がします。

 

【2020.3.1更新】

実際は本編、アンコール全て含めての全曲披露でした。そのため1曲も被ることはなかったです。199曲と言う莫大な曲数だったため、アンコールを含めて全曲披露という形になったのかもしれません。

 

 

まとめ

バースデーライブは全曲披露が醍醐味なので、今年も是非全曲披露を期待したいです。

とは言っても今回予想した通り、全曲披露で行われる可能性が高いので、頑張って予習しておきたいと思います。

ファン歴6年の私がまとめた乃木坂46のオススメ曲の記事もあるので、こちらも是非参考にしてみてください↓

【おすすめ曲TOP10】乃木坂46 「ファン歴6年の筆者が厳選します」バスラの予習に・・・

乃木坂46のライブ盛り上がり人気曲ランキングTOP10「コール満載の10曲を紹介します!」

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。