【乃木坂46】7th バスラ 事前販売 生写真「混み具合・待機列・売り切れ時間」

【乃木坂46】7th バスラ 事前販売 生写真「混み具合・待機列・売り切れ時間」

2019年2月10日に幕張メッセイベントホールにて「7th YEAR BIRTHDAY LIVE(バスラ)」の事前販売が行われました。

私自身生写真目当てで友人と参戦してきましたので、混み具合待機列売り切れ時間などをご紹介したいと思います。

 

Advertisement

 

 

混み具合と待機列

深夜車で幕張メッセまで行き、近くの駐車場で車中泊をして夜が明けるのを待ちました。

寝る前に少し現地を見てきたのですが、既に長い列が形成されてたと思います。(あまり詳しく見ていないので確実とは言えませんが)

私が現地に並び始めたのは5時20分頃でしたが、そこには既に長蛇の列ができていました。

先頭が陸橋のイベントホール側の先端にあり、最後尾は陸橋を超えて11ホール側の噴水付近まで延びていました。

↑先頭

↑最後尾

↑補足図

あまりの人の多さに驚きましたが、なんとか寒い中耐えて生写真を購入することができました。

ちなみに販売場所はイベントホールの中でしたので、建物内に入れば熱いくらいの体感温度でした。

 

 

生写真の売り切れ時間

販売時間が予定の10時よりも前倒しされ、9時半頃開始されました。

売り切れ時間ですがだいたい13時頃だったと思います。販売開始から売り切れまで約3時間半といったところです。

ちなみに私の並んだ時間(5:20)ですと、買い終わったのが11時頃でした。

残念ながら割り込みやレジを替えての2度購入など悪質な手口の人が非常に多かったのが印象に残りました。以前からいる転売屋やよく会場で見かける大学生のグループです。また詐欺もあったようで、警察沙汰にもなっていました。

特にまだ現場に慣れていないファンの方は十分注意して下さい。自分の身は自分でしっかり守りましょう。

 

 

トレード結果

友人とあわせて2人で10パック購入し、目標であった西野七瀬さんのコンプと友人の推しである与田祐希さんのコンプは完成させることができました。

自引きで西野さんのヨリ・ヒキを入手できていなければ不可能だったと思います。そのくらい西野さんのレートは桁違いに高かったです。

 

私の入手経路を載せておきます。

手元
西野ヨリ・ヒキ
白石チュウ・ヒキ
山下ヨリ
西野ヒキ 西野ヨリ・ヒキ・ヒキ
西野ヒキ
飛鳥ヒキ
西野チュウ 西野ヨリ・チュウ・ヒキ

まとめると簡単に見えますが、ここまでするのにトレード開始から3時間弱掛かりました。

最後のセンター表題曲ということもあってか、西野さん自体をトレードに出したい人があまりいなかったのでとても大変でした。

実質西野チュウを手に入れるのに、白石チュウ・ヒキ+山下ヨリ+飛鳥ヒキが必要だったということになります。

 

またトレしている時に聞いた話ですと、飛鳥ヨリ3枚+与田チュウ⇒西野ヒキでトレードしたという方がいました。

転売屋でさえも飛鳥2枚+与田ヨリで西野を交換してもらおうとしていたので、過去一と言っていいほどレートの高騰が起きていたと思います。

おそらくどこかしらでまた「帰り道は遠回りしたくなる」の販売は行われると思うので、参考にしてみて下さい。

 

 

まとめ

路面凍結がちらほら確認できるほど冷え込んだ幕張メッセですが、無事生写真を購入しトレもやり終えることができて良かったです。

しかし今に始まったことではないですが、ルールを守らない人がいるのが、久しぶりに現地で生写真を購入した私にとっては印象に残ってしましました。

お互いルールを守って楽しく生写真をやりたいものです。

 

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。