【乃木坂46】7th YEAR BIRTHDAY LIVE「楽天チケット先行 見切れ席・ステージバック席の当選倍率」

【乃木坂46】7th YEAR BIRTHDAY LIVE「楽天チケット先行 見切れ席・ステージバック席の当選倍率」

こんばんは。

2019年1月25日に乃木坂46公式サイトから「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」の楽天チケット先行がアナウンスされました。

 

モバイル1次先行、2次先行ときて、2月2日の一般販売を残すのみと予定されていましたが、なんとここで楽天チケット先行がきました。このアナウンスを見た時私のように歓喜に湧いたファンが大勢いたことでしょう。

今回はこの楽天チケット先行を「6th YEAR BIRTHDAY LIVE」の楽天チケット先行から当選倍率を予想していきたいと思います。

 

Advertisement

 

 

楽天チケット先行 詳細

まずは今回の楽天チケット先行の詳細をまとめてみます。

■楽天チケット先行■

受付期間:2019年1月25日(金)12時00分~1月27日(日)23時59分

席種:一般席(親子・女性エリア)・見切れ席ステージバック席

申込条件:楽天会員(無料)

抽選発表:1月31日(木)

※支払方法はクレジットカードのみ

この手の唐突なチケット先行は申込期間が短いので注意が必要です。

終了間近の27日の夕方から回線が混雑しサイトに繋がらない可能性も大いに考えられるので、早めに申し込んでおくのが良いでしょう。

 

また今回の先行から「見切れ席」と「ステージバック席」が追加されました。

それぞれ見にくい席種ですが、今回は第3希望まで選択できるシステムですので、是非候補の1つとして入れてみて下さい。

 

また申込条件である楽天会員は完全無料ですぐに作成できるので、まだの方は早めの登録を。

 

引用:http://natalie.mu/music

 

 

6th YEAR BIRTHDAY LIVEの楽天チケット先行からみる今回の倍率

楽天チケットで先行を行うのは直近ですと「6th YEAR BIRTHDAY LIVE」があげられます。

細かく言うと少しケースが異なりますが、この時の私自身の結果をまとめてみました。

ちなみに私はモバイル先行で7月8日のみ当選している状況で7月6日と7日の2日間申し込んでいます。

●7月6日●

第1希望:見切れ席 落選

第2希望:ステージバック席 当選

第3希望:一般席

●7月7日●

第1希望:見切れ席 当選

第2希望:ステージバック席

第3希望:一般席

 

どうしても会場内に入りたかった私は一般席を捨てて、見切れ席とステージバック席を優先に申し込みました。

結果はご覧のとおり両日当選することが出来ました。一般席よりかは見切れ席・ステージバック席の方が当選しやすいのかもしれません。

また周りの友人から聞くと席種問わず当選した人が数多くいたので基本当たりやすいのかもしれません。

しかし6thの時よりさらに認知度が高くなった現在の倍率は、より高いものになっている可能性があります。

 

 

まとめ

「6th YEAR BIRTHDAY LIVE」の時でみれば当選倍率はモバイル先行よりも高い気がします。

私は今回も見切れ席・ステージバック席を優先に申し込みを行いたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。