【乃木坂46】7th ライブ バスラ DAY2「生写真トレード結果・セットリスト・氣志團登場?」

             
  • 2019.02.22
  • 更新日 2019.07.16
  • 乃木坂46
【乃木坂46】7th ライブ バスラ DAY2「生写真トレード結果・セットリスト・氣志團登場?」

こんばんは。

2019年2月22日(金)は乃木坂46「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」の2日目の開催日でした。

引用:https://natalie.mu/music/news/321201

私自身朝から参戦してきたので、生写真の待機列の状況生写真のトレードの様子、またライブのセットリスト&ハイライトをご紹介します。

 

Advertisement

 

 

生写真の待機列

初日も生写真を購入しましたが、並び始めてから約7時間掛かったので疲労がかなり溜まっていました。

しかし懲りずにこの日もまた並んでしまいました。完全に生写真沼にはまっています。

初日は始発できた人でさえも「7th Anniversary」を購入できなかったようで、今日は初日よりも早い時間帯で長蛇の列ができていました。

始発から30分〜1時間で7ゲート付近まで列ができていたと思います。

引用:http://www.nogizaka46.com

私は昨日と同じ始発より少し前の5時前から並び始めましたが、まさかの「7th Anniversary」は売り切れで購入することができませんでした。

今日は列入れが横行している印象で、その影響もあってか昨日は11時30分頃に売り切れだったのが11時前後には売り切れてしまいました。

私は12時頃にレジ前に到着することができ、せっかく並んだので「西野七瀬卒業 生写真」を4パック購入しました。

 

 

生写真トレードの様子

初日に購入した分も合わせて

「7th Anniversary」→5パック

「西野七瀬卒業 生写真」→4パック

「7thBD ライブT」→5パック

でトレードを行いました。

レート感ですがやはり西野七瀬さんが飛び抜けて高かったです。

次点で齋藤飛鳥さん・与田祐希さん・山下美月さん・白石麻衣さんといつも通りの感じでした。

 

また今回から新たに4期生が生写真に加わり、初登場ということもあってかレートが異様に高かったような気がします。

遠藤さくらさん・田村真佑さん・筒井あやめさんの順に求めている人が多く、今のメンバーで例えるなら梅澤美波さんよりも高いんじゃないかと感じました。

初登場ということもありみなさん探り探りで4期生をトレードしていたと思います。

私もよく分からなかったので4期生は4期生同士でトレードをしていました。

3種のトレードを同時に行なっていたので全然終わらず「西野七瀬卒業 生写真」のみ終えることができました。

事前にTwitterで全ての種類を確認していたので、自分の気に入ったポーズを揃えました。

全70種類のうち10カットが7種類といったような構成でできています。

 

 

セットリスト

0 Overture
1 何度目の青空か 10thシングル
「何度目の青空か」
2 私、起きる。
3 Tender Days
4 あの日、僕は咄嗟に嘘をついた
5 あなたのために弾きたい 1stアルバム
「透明な色」
6 なぞの落書き
7 革命の馬
8 自由の彼方
9 誰かは味方
10 あらかじめ語られるロマンス 11thシングル
「命は美しい」
11 立ち直り中
12 ボーダー
13 太陽ノック 12thシングル
「太陽ノック」
14 制服を脱いでサヨナラを…
15 無表情
16 悲しみの忘れ方 13thシングル
「今、話したい誰かがいる」
17 ポピパッパパー
18 大人への近道
19 ハルジオンが咲く頃 14thシングル
「ハルジオンが咲く頃」
20 憂鬱と風船ガム
21 急斜面
22 遥かなるブータン
23 不等号
24 低体温のキス 2ndアルバム
「それぞれの椅子」
25 口約束
26 環状六号線
27 Threefold choice
28 太陽に口説かれて
29 欲望のリインカーネーション
30 空気感
31 失恋したら、顔を洗え!(氣志團登場)
32 裸足でSummer 15thシングル
「裸足でSummer」
33 僕だけの光
34 シークレットグラフィティー
35 命の真実
36 白米様
37 オフショアガール
38 行くあてのない僕たち
39 ないものなだり(4期生のみ) 16thシングル
「サヨナラの意味」
40 君に贈る花がない
41 2度目のキスから
42 あの教室
43 ブランコ
44 孤独な青空
45 サヨナラの意味
■アンコール■
46 もう少しの夢(西野七瀬さん登場)
47 インフルエンサー
48 ジコチューで行こう!
49 乃木坂の詩

 

アルバム曲が2つ入っていたこともあり、ユニット曲やソロ曲が軸となったセットリストになっていました。

盛り上がる系の曲は少なかったのですが、その分ゆっくり聴き入ることができました。

また各シングルやアルバムに入るたびに流れるVTRが歴史を振り返る感動するものになっており、いつの間にか見入ってしまいました。

また初日に引き続き西野七瀬さんが登場し、アンコールでソロ曲を歌ってくれました。この感じだと明日のDAY3も登場してくれそうです。ありがたいですね。

 

 

ハイライト

生田絵梨花7thバスラ初登場

初日はスケジュールの都合上参加できなかった生田絵梨花さんが2日目から登場しました。

生田絵梨花さんのユニット曲やソロ曲になれば会場全体が生田絵梨花さんのサイリウムカラーである黄色に染まり、改めて人気の高さと乃木坂46にとって主要メンバーであることを感じました。

 

氣志團登場

2ndアルバムの「それぞれの椅子」に収録されている「失恋したら、顔を洗え!」の披露にて、氣志團から西園寺瞳さんと星グランマニエさんがギターサポートとしてサプライズ登場しました。

もともとこの曲は以下の7人のメンバー「乃木團」として披露されていました。

ボーカル:中元日芽香&能條愛未

ギター:川村真洋&深川麻衣

ドラム:齋藤飛鳥

ベース:中田花奈

キーボード:永島聖羅

この7人は遡ること2014年、氣志團が開催した対バン企画の時に結成されたメンバーです。

しかしご覧の通り大半のメンバーが卒業していっています。

そこで今回はまさかの本家である氣志團から西園寺瞳さんと星グランマニエさんがサプライズで参加してください、圧巻の演奏を披露してくれました。

色んな方から愛されている乃木坂46の魅力は本当に素敵だと感じました。

 

■今回の披露メンバー■

ボーカル:伊藤純奈&久保史緒里

ギター:西園寺瞳&星グランマニエ

ドラム:齋藤飛鳥

ベース:中田花奈

キーボード:和田まあや

 

4thアルバム発売決定

アンコールのMCにて、4thアルバムが4月17日(木)に発売決定とのアナウンスがありました。

私個人的には新シングルの発表と予想していたのですが、まさかのアルバムでした。

前回の3rdアルバムが2017年5月24日発売でしたので、日数で計算すると693日での発売となります。

この「693」という数字は発表VTRでも大々的にモニターに映っていた数字なので、何かしら意味があるかもしれません。

シングルでいうと「逃げ水」から「帰り道は遠回りしたくなる」までの収録になると思います。

タイトル等詳細はまだ未定ですが、とても楽しみですね。

 

 

まとめ

以上が「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」の2日目の参戦レポートでした。

ライブまでは生写真のトレードをひたすら行なっていましたが、7カットある「7th Anniversary」が終わる気がしません。

とりあえず「西野七瀬卒業 生写真」は完全に終わり、「7thBD ライブT」もあと少しなので明日頑張りたいと思います。

ライブではユニット曲が多く、盛り上がる系の曲は少なかったので、比較的ゆっくりと曲に聴き入ることができました。

私は最終日である24日のチケットは持っていないので、実質明日が参加できる最後の「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」になりなす。

最高の思い出を乃木坂46とそのファンの皆さんでつくっていきたいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。