【乃木坂46】7th ライブ バスラ DAY1「生写真・セットリスト」

【乃木坂46】7th ライブ バスラ DAY1「生写真・セットリスト」

2019年2月21日(木)に乃木坂46「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」の初日が開催されました。

私自身早朝から参戦してきたので、生写真列の状況生写真開封結果ライブのセットリストなどお伝えしていきたいと思います。

※これ以下はネタバレが含まれますので各自自己責任でご覧ください。

 

Advertisement

 

 

生写真購入まで

まずは生写真についてです。

京セラドームから徒歩圏内のホテルを予約していたので、始発組の前に並ぼうと5:00前に会場である京セラドームに到着しました。

↑列の状況。先頭は2階で最後尾は階段上がって3階。

この時点で列はだいぶ伸びており、正確に数えてはいませんが数百人レベルの人が並んでいたと思います。事前にTwitterで情報は見ていたのですが思っていた以上の前乗りの人がいました。

いつものように列入れや販売開始後の横入りが数多くありましたが、無事11:30頃購入を終えました。

5:00並び始めの11:30購入完了なので、だいたい6時間半掛かりました。

購入後は肉体労働なみの疲れで、トレードは後日にし速攻ホテルに戻り、ライブまで休養という形をとりました。

 

 

生写真開封結果

購入したのは「7th Anniversary」「西野七瀬卒業 生写真」「7thBD ライブT」の3種類です。

「帰り道は遠回りしたくなる」は2月10日の事前物販で購入していたので今回はやめました。

とりあえず「7thBD ライブT」の開封結果です。

気になる4期生ですが1セットにつき基本2枚の封入といった感じでした。

 

 

セットリスト

全曲披露ということで気になるセットリストです。

0 Overture
1 ぐるぐるカーテン 1stシングル
「ぐるぐるカーテン」
2 左胸の勇気
3 白い雲にのって
4 失いたくないから
5 乃木坂の詩
6 おいでシャンプー 2ndシングル
「おいでシャンプー」
7 ハウス!
8 心の薬
9 水玉模様(4期生のみ)
10 狼に口笛を
11 偶然を言い訳にして
12 走れ!Bicycle 3rdシングル
「走れ!Bicycle」
13 人はなぜ走るのか
14 音が出ないギター
15 涙がまだ悲しみだった頃
16 海流の島よ
17 制服のマネキン 4thシングル
「制服のマネキン」
18 指望遠鏡
19 ここじゃないどこか
20 渋谷ブルース
21 光合成希望(西野七瀬さん登場)
22 君の名は希望 5thシングル
「君の名は希望」
23 サイコキネシスの可能性(4期生のみ)
24 ロマンティックいか焼き
25 13日の金曜日
26 でこぴん
27 ガールズルール 6thシングル
「ガールズルール」
28 人間という楽器
29 扇風機
30 世界で一番孤独なLover
31 コウモリよ
32 バレッタ 7thシングル
「バレッタ」
33 月の大きさ
34 初恋の人を今でも
35 私のために誰かのために
36 そんなバカな…
37 ダンケシェーン
38 孤独兄弟 8thシングル
「気づいたら片想い」
39 僕が行かなきゃ誰が行くんだ 9thシングル
「夏のFree&Easy」
40 その先の出口
41 ここにいる理由
■アンコール■
42 シンクロニシティ
43 裸足でSummer
44 乃木坂の詩

曲順はシングル発売順という歴史を振り返るに相応しいものでした。

MCで松村沙友理さんが何回も言っていた「エモい」という表現がピッタリのセットリストだったと思います。

 

しかし各シングルの収録曲で所々披露していない曲があったので、おそらく最終日の西野七瀬卒業コンサートに回されていると思います。

「せっかちなかたつむり」「何もできずにそばにいる」などが見れなかったのは少し残念でした。

 

またワイヤーを使って飛ぶ演出が初めて行われていました。

私はアリーナだったので下から見上げるくらいしか出来ませんでしたが、2階席や3階席の人はメンバーが近くにきてよく見えたのではないでしょうか?

 

 

ハイライト

「光合成希望」西野七瀬登場

まずはなんといっても「光合成希望」での西野七瀬さん登場ですね。

西野七瀬さんのソロ曲であるこの曲を高山一実さんが披露するという流れだったのですが、サビ付近で突如後ろから西野七瀬さんが登場しました。

これには会場中がどよめきとともに大歓声に包まれ、西野七瀬さんの人気ぶりが顕著に表れていました。

誰に対してもそうですがやはりメンバーの卒業は悲しいですよね。

 

衛藤美彩ファンの前で卒業発表

既にブログで公表していたのですが、改めて衛藤美彩さん本人の口から卒業を発表されました。

会場が少ししんみりとしてしまったのですが、この「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」が乃木坂46メンバーと行う最後のライブということで、笑顔で送り出したいですね。

 

4期生登場

予想していましたが自己紹介も含め、4期生メンバーの登場がありました。

「サイコキネシスの可能性」を披露し、この曲は私自身とても好きな曲なのでとても良かったです。

まだ初々しさもあり緊張気味でしたが、これからどんどん成長していってほしいです。

 

 

まとめ

以上が「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」初日の参戦レポートでした。

生写真の並びはとても疲れましたが、それが吹き飛ぶくらいライブの満足度が高かったです。

やはりバースデーライブは全曲披露に限りますね。DAY2・3と私はまだまだライブに参加するので最高に楽しみたいと思います。

明日は生写真には並ばずに今日購入したものでトレードをして過ごしたいと思います。またトレード結果も記事にしますね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。