乃木坂46「TICKET EXCHANGE(エクスチェンジ)って何?」やり方・買い方ガイド

乃木坂46「TICKET EXCHANGE(エクスチェンジ)って何?」やり方・買い方ガイド
乃木坂46「TICKET EXCHANGE(エクスチェンジ)って何?」やり方・買い方ガイド

乃木坂46「TICKET EXCHANGE(エクスチェンジ)って何?」やり方・買い方ガイド

みなさんは乃木坂46のチケットを購入する方法の1つに、「TICKET EXCAHNGE(チケット エクスチェンジ)」というものがあるのをご存知ですか?

 

引用:http://www.nogizaka46.com/news/2019/02/46-7th-year-birthday-live-ticket-exchange.php

 

私自身過去に何度も利用したことがあるので、その時の経験も踏まえて、今回は「TICKET EXCAHNGE」についてご紹介したいと思います。

 

Advertisement

 

 

TICKET EXCHANGEとは

簡単に言ってしまえば、チケットが当選した人から正式にそのチケットを譲ってもらえるシステムです。

 

乃木坂46のライブではチケットに申込者の氏名が印字され入場時に必ず身分確認を行うため、本人以外はそのチケットを使用できない仕組みとなっています。

転売などの不正行為の対策として有効なシステムですが、デメリットもあります。

急な都合で公演に行くことができなくなった場合です。

本人しかそのチケットを使用できないので、もし行くことができなくなった場合、そのチケットがただの紙切れになってします。(例え血縁関係であっても友人であっても不可)

もともとチケットを購入するの際の注意事項に「購入後のキャンセルは対応しない」と記載されているのですが、救済措置としてこのシステムがあるのです。(印字されている氏名も変更される)

 

※よくTwitterなどのSNSで「チケット売ります」「身分証借用可」という書き込みを見ますが、本人以外しか使用できないのと身分証の他人への貸与は法律で禁止されているので注意が必要です。

 

 

チケットを譲る方法

「急な用事ができた」「連番相手の友人が行けなくなった」など、公演に行くことができなくなった場合にチケットを誰かに譲ることができます。

一連の流れ

インターネットにて申込手続き

コンビニでチケットを発券

チケットを指定された場所に特定記録郵送で送る

※インターネット上で郵便物がどこにあるかを確認できる郵送方法で、特定記録料として+160円掛かります

※送り方は茶封筒にチケットをそのまま入れ、郵便局に持ち込んで下さい。

「TICKET EXCAHNGE」の販売開始まで待機

欲しい人がいた場合:指定の口座に返金

欲しい人がいなかった場合:チケットを郵送で返却(公演後)

 

注意点

注意点としては以下の2点。

●譲りたい人は選べない

●欲しい人がいなかった場合公演後に返却

 

「売れたらいいや」という理由でこのサービスを利用しないでください。

欲しい人がいなかった場合チケットの返送は公演後になり、実質その公演には参加できません。(乃木坂46の場合譲って欲しい人が大勢いるためありえませんが)

 

※基本、モバイル1次、2次のみ対応可能となるので、楽天チケット先行や一般販売で購入したチケットはこのサービスを利用できません

 

 

チケットを買う方法

基本どの公演でも一緒ですが、今回は「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」の場合で説明します。

一連の流れ

●2019年2月19日(火) 20:00から販売開始

先着順早い者勝ち)

モバイル会員のみ購入可

●1公演につき1人1枚(連番ではとれない)

●クレジットカードのみ対応

●チケット発券はセブンイレブンのみ

この「TICKET EXCHANGE」は先着になるので、販売開始と同時にチケットを購入する必要があります。

また1人につき1枚しか購入できないので、1人だとしても行きたい人のみ購入してください。

基本、販売日の1日前から当日にかけて乃木坂46公式サイトから買いたい人向けにアナウンスがあるので、そこに記載されているURLから購入します。

 

過去の経験からの倍率予想

私自身この「TICKET EXCAHNGE」を過去3回利用したことがあります。

「生駒里奈卒業コンサート」

「アンダーライブ全国ツアー2018 ~関東シリーズ~」

「アンダーライブ全国ツアー2018 ~中部シリーズ~」

の3公演です。

結論から言ってしまえば、全てにおいてチケットを購入することはできませんでした。

 

このシステムは、チケットを譲ってくれる人がいて初めて成り立つもです。

各公演ごとで売られる枚数が異なるので予想するのは難しいですが、何千枚とある訳ではないので倍率はかなり高いと思います。

しかしどの公演でも購入出来ている人は必ず見かけるので、不可能な確率ではないと思っています。

 

販売枚数は少ないですが、購入対象がモバイル会員のみである程度人数が絞られるので、一般発売並みの倍率と考えたらよいと思います。

 

 

まとめ

枚数も限られるため一般発売並みに倍率が高いですが、これが本当のラストチャンスですので挑戦する価値は大いにあります。

しかしこのサービスは1人1枚しか取れないので、友人と行きたい人はライブ・ビューイング生配信を利用しましょう。

 

最後まで読んでください、ありがとうございました。