【Nike×Fear Of God】「AIR SKYLON Ⅱ(エアスカイロン2)」サイズ感 レビュー

【Nike×Fear Of God】「AIR SKYLON Ⅱ(エアスカイロン2)」サイズ感 レビュー

こんばんは。

本日はNike×Fear Of Godから「AIR SKYLON Ⅱ」をご紹介します。

昨年の2018年12月27日に15,120円税込で発売され、私は運よくSNKRSで購入できました。

 

Advertisement

 

 

Fear Of God とは

まずはFrea Of Godについて簡単にご紹介します。

Fear Of Godはジェリー・ロレンゾというデザイナーが立ち上げたブランドです。

 

マーケットに足りないものと人々が求めているもの

をモットーにしています。

 

引用:https://www.vogue.com/fashion-shows

コレクションの一部

 

 

AIR SKYLON Ⅱとは

1980年代のランニングシューズをベースに1992年に発売されたモデルです。

つま先部とかかと部にエアクッションが分割されて配置されているため、ランナーの方から高い支持を受けている1足になります。

定価は基本10,800円税込となっています。

 

 

実物写真

●全体

透明色のスプリングが付属しており、こちらでもサイズ調整ができるようになっています。

 

●正面

 

●サイド

ヒール部には「Fear Of God」と印字されています。

 

●後方

リーク時やオフィシャルの写真では分からなかったのですが、ミッドソールの色がほぼ白でした。

 

 

着画

●前方

 

●サイド

 

 

サイズ感

ナイキのスニーカーは基本26.5㎝なので今回も26.5㎝を選択しました。

結果ジャストなサイズ感ですが、足を入れる開口部が少し窮屈に感じます。

しかし履いてしまえば特別問題ないので、通常のナイキのスニーカーと同じサイズ感だと思います。

 

 

まとめ

以上がNike×Fear Of GodからAIR SKYLON Ⅱのご紹介でした。

最初はRick Owensっぽいなと思っていたのですが、全然そんなことはなくザ・ナイキのスニーカーといった感じでした。

2019年1月15日現在、Nike公式のオンラインストアでは売り切れていますが、フリマアプリを利用すればほぼ定価もしくはそれ以下で新品が手に入るので良かったら検討してみて下さい。

 

追記:たまにナイキ公式オンラインでリストックされています。(2019/2/2)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。