【ポジットのサイズ感】ナイキ ポジットワン フローラル (花柄) レビュー

【ポジットのサイズ感】ナイキ  ポジットワン フローラル (花柄) レビュー
【ポジットのサイズ感】ナイキ  ポジットワン フローラル (花柄) レビュー

【ポジットのサイズ感】ナイキ ポジットワン フローラル (花柄) レビュー

みなさんはナイキ(Nike)から発売されているポジットと呼ばれるスニーカーをご存知ですか?ナイキを代表するスニーカー「エアジョーダン」と同じ、あるNBAプレイヤーのシグネチャーモデルになります。

何と言っても最大の特徴は、そのカラー展開にあります。ギャラクシーと呼ばれる宇宙空間をモデルにしたカラーは、現在20万円近い価格で取引されるほど人気があり、他にもホログラムやユニバーシティレッドなど、様々な人気カラーが存在します。

今回はこの大人気スニーカーであるポジットから、”フローラル(花柄)”と呼ばれるカラーをレビューしていきたいと思います。サイズ感やコーデなど、是非購入時の参考にしてみてください!

 

Advertisement

 

 

ポジットとは?

初めに「ポジットとはどのようなモデルなのか?」を解説していきたいと思います。

アンファニー・ハーダウェイのシグネチャーモデル

引用:https://www.nike.com/jp/launch/t/behind-design-air-foamposite-one

1997年に誕生したバスケットボールシューズであるポジットは、NBAプレイヤーであるアンファニー・ペニー・ハーダウェイのシグネチャーモデルになります。

ハイテクスニーカーの全盛期であった当時、デザイナーであるエリック・アヴァールによってこのSF映画のような形状と構造が完成しました。

デザインに対する考え方を大きく変えるきっかけとなったポジットは、現在でもバスケットボールコートを超える存在として、大きなインパクトを残しています。

 

ポジット ”ワン”と”プロ” の違い

ポジットには2種類のシリーズがあります。「ポジット”ワン”」と「ポジット”プロ”」です。

「ポジット”ワン”」が初期モデルとなり、ヒールにアンファニー・ペニー・ハーダウェイのアイコンである「1Centバッジ」がデザインされています。

引用:http://nikeharajuku.jp/blog/

一方「ポジット”プロ”」は復刻モデルという位置付けであり、「ポジット”ワン”」はサイドにスウォッシュがないのに対し、「ポジット”プロ”」にはスウォッシュが施されています。

また上記の「1Centバッジ」はデザインされていない仕様になっています。

引用:http://nikeharajuku.jp/blog/

ちなみにあのSupremeとコラボしていたのは「ポジット”ワン”」になります。

 

今回レビューする”フローラル”について

・AIR FOAMPOSITE ONE

・FLORAL

・314996-012

・2019年2月15日(金)

・24,840円

今回レビューするのはフローラル(FLORAL)と呼ばれるカラーになります。

最大の特徴は、何と言っても色鮮やかなグラフィックにあります。ピンクやホワイトのフローラルパターンが散りばめられた芸術的な装いを、艶やかなブラックでまとめています。

また、オリジナルモデルにはないスウッシュをかたどるゴールドピンが付属しているのも特徴の1つです。

私は発売日当日にABC-MARTオンラインで購入しました。

SNKRSでは即完売で購入できなかったのですが、ABC-MARTオンラインでは販売開始から1時間以上経過しても在庫が残っており、無事購入することができました。

 

 

実物写真

早速ですが、実物写真から見ていきましょう。

・前方

オリジナルモデルにはないゴールドピンが付属しています。

 

・サイド

思っていた以上に繊細なプリントでした。とても綺麗なフローラルパターンです。

またこのフローラルは「ポジット”ワン”」なので、サイドにスウォッシュ=ナイキロゴが付いていません

 

 

・後方

フローラルは「ポジット”ワン”」なので、ヒールにはアンファニー・ペニー・ハーダウェイのアイコンである「1Centバッジ」がデザインされています。

 

・全体像

最高にカッコイイです。

派手目になるかと思いきや、ブラックが全体を引き締めてくれており、そこまで派手さはなく、コーディネートも難しくありません。

 

 

気になるサイズ感は?

次はサイズ感についてレビューしていこうと思います。

私が購入したサイズは27.0cmです。

普段ナイキのスニーカーは26.5cmを購入するのですが、ネットで調べてみると「ポジットは小さめ」という書き込みがいくつも見受けられたので、今回はハーフサイズ上げて購入してみました。

参考までに私が普段購入しているスニーカーのサイズは、以下の表の通りです。

メーカー モデル サイズ
Nike Air Jordan1 26.5cm
Nike Air Max 90

Air Max 95

26.5cm
Converse Chuck Taylor Canvas Hi  26.5cm~27.0cm
Vans Old School 26.5cm
Vans Sk8-Hi 26.5cm
Dr.Martens 3ホール UK6(25.0cm)

 

実際に履いてみて、確かに「小さめだな」と感じました。

特に足幅が極端に狭く、ハーフサイズ上げてもギリギリ小指が側面に当たらないくらいでした。

他の部位は通常のナイキのスニーカーと同じような感じだったのですが、これ以上サイズを下げてしまうと小指がこすれそうなので、27.0cmで正解だったと思いました。

これから購入を検討している方は、普段のサイズよりハーフサイズ or ワンサイズ上げて購入するのをオススメします。

あまりサイズを上げすぎても足長が余ってしまいますが、ポジットには以下の写真のように履き口にゴム製の靴下のようなものが付いており、ホールド感がかなり強いので、多少足長が余ってしまっても脱げるようなことはないので安心してサイズを上げましょう!

 

 

ポジットを用いた数々のコーディネート

最後にInstagramに掲載されていたオススメのコーディネートを紹介していきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Virg Lo(@v_low)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

alz’sneakers(@alyameisyara)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Carolina Boy™(@thecarolinaboy)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mr Overly Extra🤷🏾‍♂️🧐(@osotoomuch)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bayne(@baynekicks_420)がシェアした投稿

スキニーパンツやスウェットパンツに合わせている方が多いようです。

是非コーディネートの参考にしてみてください!

 

 

まとめ

ポジットは全体の殆どが樹脂素材で覆われているため、天候が悪い時でも大活躍してくれます。(そのぶん通気性は良くないですが…)

サイズ感に関しては、他の方も言っている通り小さめでした。

特に足幅が狭いので、これから購入を検討している方は普段のサイズよりハーフサイズ、もしくはワンサイズ上げて購入するのをオススメします。

ホールド感が強く、ある程度大きくても問題なく履けるので、思い切ってサイズを上げてみましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。