【Tシャツのサイズ感】GR-Uniformaを徹底解説「ゴーシャラブチンスキーの新ライン」Uniforma Printed Jersey レビュー

【Tシャツのサイズ感】GR-Uniformaを徹底解説「ゴーシャラブチンスキーの新ライン」Uniforma Printed Jersey レビュー
【Tシャツのサイズ感】GR-Uniformaを徹底解説「ゴーシャラブチンスキーの新ライン」Uniforma Printed Jersey レビュー

【Tシャツのサイズ感】GR-Uniformaを徹底解説「ゴーシャラブチンスキーの新ライン」Uniforma Printed Jersey レビュー

みなさんはGR-Uniformというブランドをご存知でしょうか?

2019年にGosha Rubchinskiy(ゴーシャ・ラブチンスキーというロシア人デザイナーが立ち上げたブランドになります。

今回はこのGR-UniformからTシャツ(Uniforma Printed Jersey T-Shirt)をレビューしていきたいと思います。

ブランドが始まってからまだ歴史が浅いなか、サイズ感など是非参考にしてみてください。

 

Advertisement

 

 

Uniforma Printed Jersey T-Shirt

引用:https://shop.doverstreetmarket.com/jp/

ブランド:GR-Uniforma

コレクション:2019SS

名称:Uniforma Printed Jersey T-Shirt

商品番号:GR01T004-1

カラー展開:白・黒・灰・黄・橙

材質:コットン100%

定価:税込7,290円

GR-Uniformaは「ユニフォーム」「コミュニティ」「建築」の3つをテーマに掲げ、アイテムを制作しています。

このTシャツは初コレクションのうちの1つで、日本では2019年3月16日(土)にDSMGのみで販売がされました。

よりGR-Uniformaについて知りたい方はこちらまで↓

【GR-Uniformaとは?】ゴーシャ・ラブチンスキーの新ライン「取り扱い店舗など」

 

 

実物写真

まずは実物写真から簡単に見ていきましょう

・前方

 

・サイド

 

・後方

袖幅がかなり太く感じます。

DSMGの店員の方も言っていたのですが、シルエットを良くするためわざと袖幅を太くしているのだそうです。

 

・タグ

 

 

気になるサイズ感は?

ここからは本題のサイズ感について見ていきましょう。

まずは着画からです。168㎝の痩せ型Mサイズを着用しています。

 

全体的な印象としては少しオーバーサイズ気味に感じました。

特に袖丈と袖幅が大分大きく感じ、袖幅に関しては腕が2本以上通りそうな太さがありました。

試しにGR-UniformaのMサイズと、SupremeのMサイズを比較してみます↓

左:GR-Uniforma 右:Supreme

並べてみるとGR-Uniformaのほうが圧倒的に太いのが分かるのではないでしょうか。

他に着丈に関しては、長いは長いのですがそこまで気にならない長さでした。この長さであればSサイズでジャストになるかと思います。

 

 

まとめ

GR-Uniformaは大好きなデザイナーでしたので、新ラインを始めると聞いてとても楽しみにしていました。

サイズ感に関しては、私と似たような体型(168cmの痩せ型)であれば、Sサイズがジャストで着用できるサイズだと思います。

今回の私のようにオーバーサイズで着用してたのでしたらMサイズでも問題なく着用できるので、そこは目的に応じて選んでみてください。

個人的にはシルエットが抜群に良いのでMサイズがオススメです。

今回はシンプルな黒Tのみを購入しましたが、まだまだ魅力的なアイテムがたくさんあるので、ちょこちょこ購入していこうと思います。

今回レビューしたTシャツはDSMGの店舗のほか、DSMGの公式オンラインストアでも購入できるので、興味がある方は是非↓

https://shop.doverstreetmarket.com/jp/shops/gr-uniforma

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。