【最新レート】日向坂46-生写真「ひなくり2019編」レート表・グループ割を大公開

【最新レート】日向坂46-生写真「ひなくり2019編」レート表・グループ割を大公開
【最新レート】日向坂46-生写真「ひなくり2019編」レート表・グループ割を大公開

【最新レート】日向坂46-生写真「ひなくり2019編」レート表・グループ割を大公開

日向坂46生写真の最新レートと、それから考察した簡単なグループ割をご紹介します。

2019年12月17日(火)、18日(水)に幕張メッセで開催された”ひなくり2019 ~17人のサンタクロースと空のクリスマス~”。そこで販売された「ひらがなくりすます2018衣装」「キツネ衣装」「ドレミソラシド音符衣装」でのレートになります。

引用:https://www.hinatazaka46.com/s/official/page/hinachri2019?ima=0000

主にフリマサイトでのレートですので、現地と多少の誤差があることはご了承ください。また表示している価格は1衣装でのコンプ価格ですので、3衣装まとめてのコンプ価格はまた異なります。

それではみていきましょう。

 

Advertisement

 

 

最新レート表

 

レート解説

今回のレートトップも小坂菜緒さんでした。価格だけでみると2番目に高い東村芽依さんよりも1,000円以上高く、断トツのトップであることが分かります。

私自身まだ日向坂の現地に行ったことがないので実際の現地での小坂さんのトレードはどう行われているのか分からないのですが、これだけ断トツに高いと推しの方は集めるのに大変苦労しそうです。

他に気になった点としては東村芽依さんが2番目に高いレートになっていたことです。

今まで日向坂の2番手は上村ひなのさんであり、3番手に東村芽依さんがいたのですが、ここにきて入れ替わりということになりました。

また上村ひなのさんに関しては全体の5番手までに後退し、河田陽菜さんや齊藤京子さんにも抜かれている状況となっています。

また今回1番レートを上げていたのは松田好花さんです。

今までは丹生明里さんや佐々木美玲さんの1つ下におり、中メンの1番下あたりに位置していたのですが、今回は中メン上位である金村美玖さんと同じくらいまで上がっていました。

 

グループ割

 

●同ランクの場合は基本1:1のトレード

●ランクが1つ異なる場合は基本+0.5足す (例)東村1枚⇔河田1.5枚 ※もちろん実際には0.5枚は存在しない

●ランクが2つ以上異なるトレードは、基本行わないほうが賢明

 

まとめ

以前日向坂のレートを調べたのは10月中旬だったので、それから約2ヵ月間で大きなレートの変化があったようです。

全体的な感想としては2、3期生が強いなと言ったところです。

もちろん1期生の東村芽依さんや齊藤京子さん、加藤史帆さんも依然として高レートなのですが、着々と2、3期生が追い付いているといった感じです。

加藤さんに至っては今回金村美玖さんや松田好花さんと同等レートでしたので、これからどのようなレートの変化が起きるのか非常に楽しみです。

 

最新版は以下の記事で随時更新しているので、こちらも参考にしてみてください↓

【2020年1月更新】日向坂46-生写真の最新レートまとめ「レート表・グループ割を大公開」

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。